おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハイキュー!! #9「エースへのトス」感想  

エースが待ってる、トスを呼んでる。
バレーが好きならここにいられる。



「エースへのトス」


あらすじは公式からです。

音駒との練習試合を控え、澤村は東峰にバレー部へ戻るよう促す。
しかし菅原や西谷に合わせる顔がないと、断わる東峰。
そんななか、現役時に音駒との交流が深かった繋心は、武田から
練習試合の決定を聞いて--。



**************************************



号泣ーーー!!!



アニメ、リアルタイム視聴は逃しましたがつぶやきのTLでも感動の
二文字が踊っていました!
原作でも屈指の名場面です!


心が折れてしまったエースを何とか立ち直らせる。
それはもしかしたら武ちゃんの役目なのかもしれないけど肝心なのは
選手同士の信頼感。
まさに、あの折れてしまったモップが象徴していたんですねえ。


スガさんが言ってた「直せば使えるかもしれないから。」
その言葉通り、離れてしまった旭さん、スガさん、ノヤさんの心がまた
一つになりました!



☆武ちゃんの熱意


前に大地さんが「うちのチームは弱くも無い」と言ってましたよね。
ただ”つながっていないだけ”。
今年は違う。
天才セッターのトビオちゃんが来て、身長があるブロッカーのツッキーが
来て、何よりトビオちゃんのトスに対応できて「最強の囮」になれるかも
しれない日向も来た。


武ちゃんと大地先輩はこの出会いがうまくつながればもっと強くなれる、と
手ごたえを感じていたのでしょう。
そういう意味では指導者不足は武ちゃんが、選手たちの輪はチームが一つになる
ためにも彼ら自身が超えなければならない壁であったんだろうね。



まず、指導者を何とかする。

繋心を煽りまくる武ちゃん!!!


あの窓ガラスの向こうに張り付いているところから爆笑ですよ!
(ヒロCヴォイスだから余計に笑える!!!)


その気にさせた切り札は音駒高校との練習試合!


くーー!!!音駒という名前が出るだけでテンションが上がります!!!


繋心さんが言う美しい思い出の体育館とバレー部は心の中で、もうそっとしておきたい
という気持ちも分からなくはない。
リアルタイムで一緒に駆け抜け燃え尽きてしまった・・・そういう感覚なのかもですね。



けど、復活するゴミ捨て場の決戦に立ち上がる新・烏養監督!!!



☆へなちょこエース


大地さんに押しまくられる旭さんに苦笑です!
なにもそんな通路の×な柵から逃げなくたってーーー!!!(^^ゞ)


原作では大地さんが旭さんの性格を熟知していて、確信犯的に押しまくっている
感じが強いですが、アニメでは真正面からぶつかってる感が強いかな。
とにかくバレーがまだ好きなら。
ノヤさんやスガさんの事は心配しなくていいから。



大地さんは二人なら逃げていた旭さんをちゃんとエースとしてもう一度、
迎え入れてくれる、と確信しているんだね。
だから問題なのは旭さんだけ。



細やん、頑張っているのは重々分かるけど、もう少し朴訥な感じが
声に欲しいかも・・・これは私個人の印象ですけどね。



☆烏野町内会バレー部


早速、選手の実力を見たい烏養監督。
夕方にはもう練習試合!
対戦相手は烏野町内会バレー部!

かっこいい登場の仕方になってるーーー!!!


さすが嶋田マートさん@まえぬがいるだけあって・・・!(そこ!?)
(これも個人的な意見ですがまえぬには選手・・・ウシワカ・ジャパンとか
やって欲しかったなあ。^^)



☆もう一度



色々、葛藤はあるけど部活のチームではない方なら・・・、ということでノヤさんは
町内会チームでプレイすることに。
まだ、人数が足りない・・・


旭さん、来たーーー!!!


目ざとい日向。(^^)

「バレーボールが好きなら。」
自分が一番、しっくりくる場所がここだ、と確信する旭さんの
様子がここから丁寧に描かれていますね。


そしてスガさんも。
セッターが足りないから町内会チームに自主的に移るスガさん。
トビオちゃんの瞳がキラキラ!
スガさんも決意の連続です。
旭さんに声をかけに言ったり、ここでは自分の正直な気持ちを吐露したり。
旭さんが感じたように頼もしくなったスガさんがそこにいました。


「もう一回トスを上げさせてくれ、旭」


最初から男前なノヤさん。
あんな弱気な発言をしたことも、部活を休んでいたことももういいんですね!


回想シーン・・・


「オレが繋いだボールをアンタが勝手に諦めんなよ!!!」


でも、伊達工業の壁は厚かった。
高かった。
折れてしまったエース。
他にどう言い様があった?と考えても悩みます・・・。


空中分解を起こしてしまったチームはさらにノヤさんが教頭の(ズラのあの先生!!!)
前で不始末をしてしまったせいで一週間の謹慎と一か月の部活参加禁止を言い渡されて
しまった・・・。
ますます旭さんは部活に出にくくなってしまうよね。



けど一年生が入って状況が変わった。
日向が感じたボールの重みは旭さんにも十分に伝わるバレーボールの良さ。


「もう一度、打ちたいと思うよ。」

「それが聞ければ十分です。」


原作では旭さんが「?」となっているけど、ここはもう気持ちが伝わった、と
いう感じになっていて泣ける場面になっていますーーー!!!



泣けるのは田中さんも同じ!
誰も悪くないのにバラバラになった三年生を心配する気持ち、休んでいる間も
ブロックをフォローする練習をしていたノヤさんの努力、みんな、見ていたから。
ボールが旭さんに上がる・・・


完全に敵役ポジションになってるトビオちゃん、ツッキーたち!!!


会話も笑えますよねーーー!!!


旭さん、何とかスパイク!!!
心配したとおり、ブロックに引っかかった!!!
伊達工との悪夢のような試合・・・その思い出から救ってくれたのは
ノヤさんのレシーブ!!!



原作では回想シーンやもっとポエマーな場面がこの辺りに入ってるんだけど
なるべく試合の流れの中では旭さんの復活にポイントを絞ってますね。

ノヤさんの渾身のフォロー!!!かっこいい!!!
ボールが繋がれる!

「もう一度、トスを呼んでくれ!!エース!!」

ここで迷いを脱出しなければならないのは旭日さんとスガさん!
トスを迷うスガさんに発破をかけるトビオちゃん!
一言言いたいツッキー!(爆笑)


悩んでる旭さんには皆の言葉がフラッシュバック!
皆がそれぞれの仕事をしていたのにオレは・・・


「スガァーーー!!!もう一本!!!」


エースが待ってる・・・!
ぐおおおお、感動ですううう!!!
待ち受けるのは一年生&田中さんの笑えるブロック陣!!!


「打ち切ってこそ、エース!!!」


迫力ある動線、出た!!!
そこからのゾーンーーー!!!(違)



ということで悩みを抱えていた旭、スガさん、ノヤさんがやっとつながって
前に歩みだした、そんなエピソードでした。
毎回、盛りだくさんですね!!!



青葉城西との試合で決定的に足りないもの、と指摘されたエース、リベロ。
武ちゃんでは果たせない指導者の役目、それぞれを担う人たちが集まって
来ました!


気になるのは「最強の囮」であることに日向がそれほど満足してないこと、かな。
エースの復活に、何を日向は見るのでしょう。
次回も楽しみです!


アイキャッチ・・・二つ目潔子さん!!!


アンダーサーブで素晴らしい命中率!!!


CM背景はしてやったり!?な武ちゃん!
音駒と日向、トビオちゃんで監督を釣る作戦は大当たりでした♪








スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 5   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1634-13d0e13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイキュー!!第9話「エースへのトス」

第9話「エースへのトス」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2014/06/02 16:25

ハイキュー!! #9

烏野高校は、因縁のあった音駒高校との練習試合を決めました。それをきっかけに、いろいろなことが一気に動き出すのでした。かって因縁のあった音駒高校との練習試合が決ま

日々の記録 | 2014/06/02 18:52

ハイキュー!! 第9話「エースへのトス 」感想

ついにエースの復活v やっと烏野にエースが帰ってきてくれました!今回はほぼ全員に見せ場があったんじゃないでしょうか!旭はバレーを嫌いになったんじゃなくて俺では駄目だ・・・って責任感じちゃって 離れてたんですが、ガラスのメンタルではそもそもエースポジは厳しいかも。 だいたいウダウダしてたら1か月も経っちゃってるんですからねwwww 長いよそれ。。 身体がなまるよ?若いから平気なのか?...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2014/06/03 01:43

ハイキュー!! 第9話「エースへのトス」

ハイキュー!!の第9話を見ました。 第9話 エースへのトス 音駒との練習試合を控え、澤村は旭にバレー部へ戻るよう促すが、菅原や西谷に合わせる顔がないと断わられてしまう。 そんな中、現役時に音駒との交流が深かった繋心は武田から練習試合の決定を聞き、コーチを引き受けてくれることとなる。 そして、町内会チームとの練習試合で人手不足だったために練習を覗いていた旭も無理や...

MAGI☆の日記 | 2014/06/03 06:09

ハイキュー!!第9話「エースへのトス」見まし...

今日はいい話だった・・・(泣)成り行きでコートに戻って来た旭さん。着替えて こそっと体育館の扉の影から現れたときのなんかためらいがちな感じが まるで女の子みたいだった旭...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2014/06/06 09:15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。