おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

蟲師 続章   「第二夜」感想   

分割2クールということで1クール目の締めの「蟲語 第二夜」を
視聴しました。


以下、概要です。
公式より抜粋、補填しました。



☆これまで放送してきた「蟲師 続章」の制作秘話をキャスト・スタッフが語る
特別番組「蟲語 第二夜」が放送決定いたしました。


出演:長浜博史(監督)、中野裕斗(ギンコ役)うえだゆうじ(化野役)、土井美加(声)、
太田今日子(宣伝:アニプレックス)(敬称略)




*********************************



初代ギンコ役(笑)と自己紹介する中野さんに笑い。(^^)
土井さんはマクロスのイベントで拝見したことがあります。
今日は素敵な和服で。
上田さん!ロン毛にびっくりー!!!ちょっと浮世離れしている感がwww



蟲師ご出演の三人、今回は淡幽役の小林愛さんはお休みです。
福生にある福庵さんという素敵な茶室で皆さん、恐縮気味。


蟲が出てきそうな雰囲気・・・土井さんの声ですでに蟲師の世界が!(^^)
蟲が見える!?
ぬいという土井さんの役がギンコのルーツの話でもある。
化野@うえださんはギンコの唯一の友人。



連想することを色紙に書いてみましょう!のコーナー。


うえださん・・・「未」


未だに一話をちゃんと見ていない・・・に皆さん、びっくり!!!
全部、見ると世界観等、自分に降りかかる蟲師の世界が他の現場に
影響して要求してしまいそう!
なので部分的にしか見ていない・・・監督、大喜び♪


土井さん・・・「桜」

印象に残っている「花惑い」。

夜桜…枝に色が付いていた。
予感・・・田舎道を歩くギンコへの流れがはっとなった!
佐保の首から出た泡が満開の桜へ。
だんだんに佐保の腕が老婆の腕に変わっていくのが枝とイメージリンクして
美しくも恐ろしい感じがした・


サクラのお酒、冷酒を飲みたい!!!(^^)


中野さん・・・「まあ、いっか」

わはは!
ギンコのキーワード的な言葉。
生かされているって感じ、蟲を肯定的にとらえている。
色紙のバランスの悪さ・・・左に寄ってる文字!!!
空いているところに好きな字を書いて欲しいそうです。
気負わない感じが合ってる。


「冬の底」・・・全編通して改めて一人で経験する。
EDロールが綺麗。
一人のクレジットは中々ない。



「世は春だ・・・」
ちゃんと考えてる。(笑)
蟲師の現場っぽい感じの席になってきました♪


土井さんが骨格を支える。
上田さんはストイック。
掴もうとすると逃げるギンコ。
それが良い感じなので中野さんはあえて捕まえないように。


特別篇の「棘のみち」はもう収録が終わっているそうです。
足が痺れました!な和服の太田さん。(笑)



後半・・・


声優の皆さんから演出頭のそ~とめこういちろうさん、音楽の増田俊郎さんに席が交代。
濃い!面子が!


演出頭・・・雑用係?なそ~とめ氏。

絵コンテからざっくり書く。
尺も自分で監督と合わせるとほとんどぴったり!!!
漫画は止まっているので頭の中で浮かべて。
そーとめさんも自分も増田さんも原作に向かっている。


原作が根底、外せない。


原作の漆原さんが適当に入れて、と描いた人物に髭があった。
「何かを咥えている?」と思ったそ~とめさん、ちゃんと確認する!!!
そこまで確認する!!!
自分とは違う製作現場の話に乗り出し気味の増田さん♪


増田さんの音楽は一期と触れ方が変わってきた?
毎回、毎回、話のテイストが違うので楽しみに聞いている、と監督。


製作スタッフが原作を深く掘り下げて向かい合ってるのと対照的に
原作、読まないでギリギリでひらめいたもの大事にしている。
蝶いい加減に作ってる?と増田さん、苦笑。
楽しみにしてる、嬉しいとおっしゃる監督さん。
長浜くんが監督としてどこまで満足してるか、探りながらのお仕事。


楽曲が多い…サントラが出た!!!
太田さん、早速PR!







日蝕む翳の曲も収録されている。
増田さんは曲を作ったプロセスをほとんど覚えていない。
プロセスを反芻できない、とのこと。




作品のテクニカルな部分を長浜さん、そ~とめさんがやる。
解析が多い。
そ~とめさんが続章で変わったと思うのはトレース線で髪の毛、服、表情の
変化がつけられるようになったのが大きい、とのこと。
動画が綺麗に仕上げてくれて頑張ってる!
増田さんの音楽、ハーモニーにも圧倒される!


増田さんが持ち込んだ楽器で即席バンド、蟲の音隊、結成!
声優の皆さんも再登場。
うえださんが持っている土器が音楽の幅を広げてくれた。
森羅万象の音。


増田さんの合図で皆さん、適当に楽器を振って蟲師の世界の音の
合奏です!
今日のEDテーマになりました。




と、こんな感じの特番でした。


蟲師の根底は原作にある。
これが原作ファンの方も納得の製作方針ですよね。
脳内、原作を読むのと同じテンポで必要なだけの音、声が流れる。
原作の空気がアニメに再現される、素晴らしいことだと思いました。


緻密であり、感覚的でもあり。
目に見えない蟲をそこに感じるように、針の如く感覚を研ぎ澄ませて
現場に当たっている皆さんの熱意を感じる事ができました。


次回、蟲師 続章 特別篇「棘のみち」は東京MXでは8月24日に放映されます。
楽しみです。







スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1658-0400db5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蟲師 続章 TokyoMX(6/27)#特番二夜 終

最終回 蟲語 第二夜 またもや制作が間に合わず3度目の特番。長濱監督とアニプレックス宣伝の太田今日子さんがMC。 Aパート蟲師から連想する言葉を色紙に書いてもらった。 化野役のうえだゆうじさん 「未」 未だ最初から最後まで視聴できていない、影響を受けそう 声、ぬい役の土井美加さん 「桜」 花惑いの桜の木の印象が強い ギンコ役の中野裕斗さん 「まあいいか」 ギンコの心情を綴った言葉。 蟲の仕業...

ぬる~くまったりと | 2014/06/28 18:20

蟲師続章 特別番組「蟲語 第二夜」

前半クールも終わり ここまでのエピソードを振り返る「蟲語 第二夜」 今回もサラッと感想を書いておきます!   前回と同じく長濱監督が進行役で ギンコ役の中野裕斗さんを始め 化野役のうえだゆうじさん、声を担当している土井美加さんやスタッフさんをゲストに迎えて 座談会のような雰囲気でダラッと話す感じでしたね 今回は 福生にある茶室を借りての収録と言う事で 和室の雰囲気だった...

WONDER TIME | 2014/06/28 20:05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。