おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

戦国BASARA Judge End #7「闇黒」 感想   

死の上に咲く花は魔王に捧ぐ花。
お市の力が闇をさらに黒く染める!



「闇黒」

あらすじは公式からです。


長曾我部元親は、四国襲撃の真実を知る為、前田慶次は家康の謀反の真意を知る為、
それぞれの想いを胸に駿府城へと赴いた。
一方、幸村には、駿府城に囚われている、お市奪還の命が下る。
共に駿府に向かう天海の傍らには、くの一だという謎の忍の姿があった。
また、政宗は、敵情視察のため、小十郎と共に大坂を目指す。
明らかになる真実……両軍の思惑と陰謀が交錯する。



***************************************



「半兵衛は最期まで友達だった」


「オレはダメだったけど・・・。」
慶次・・・泣いたよおおお!!!


世の中を力で動かそうとした秀吉の変節は天下人としては良くなかったけれど、
孤独ではなかった、というだけで人として救われてたんだなと・・・ホロリ。



しかし、天下を取るという甘い蜜は人を狂わせ、どんな事にも手を黒く染めさせる
のですね。
闇に蠢く天海と大谷刑部!!!



西軍に合流した幸村と佐助が会ったのは天海と、なんと彼の忍だという

まつ姉ちゃん!!!


なんてこった!!!
そのまつを探して慶次も孫市とともに駿府城に。



自分の軍が滅んだ理由に疑問を持ち始めていた元親はやっと真実に
たどり着いた・・・


「毛利の仕業!!!」


拳を地面に叩きつけて己の軽率さを悔やむ兄貴の涙が痛い!!!


真実を知ったからには西軍にこのまま居座って、毛利と共闘するなど
有り得ない。



三成と刃を交えた末に離脱を申し出る兄貴・・・。
三成も自分の軍を統率できていない不始末を感じて見逃しましたね。


家康とも再度、袂を分かった三成。
自分の人望の無さを憂いながら、影で策略を巡らす刑部に釘を刺しました。


「約束の地で待ってる」


家康との決戦が待っている!



駿府城にやってきた幸村と佐助、かすがが目にしたのは捉われのお市!
けどお市ちゃんの「黒い手」が暴走し始め、救出に来た織田の兵士たちや
かすがをも取り込み始める!
騒動の中、織田の残党をまとめていた磯野は天海に斬られてしまう!!!



駿府城の地下に落とされた幸村、佐助はまつを救出!
安堵する慶次。
しかし、かすがちゃんの安否は・・・!?




ということで、幸村はちょっと落ち着いてきたかな。
問題は・・・

筆頭ーーー!!!


何かすっかり蚊帳の外。(^^ゞ)


前作は3人組の足軽たちのおかげで伊達ファミリーの統率者=武家の頭領、と
彼が突っ走ってはいても家を背負っていることが分かって良かったんだけど
今回ばかりは完全に個人プレー・・・!
筆頭にも早く己の旗を掲げて欲しいです!
お市ちゃんの黒い手は関ヶ原までザワザワしてしまうのかしらん!?








スポンサーサイト

category: ゲーム系

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1714-ba2e8d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ「戦国BASARA-JudgeEnd-」第7話あらすじ感...

暗躍-----------!!西軍と東軍に分かれつつある大戦の分かれ目。ようやくそれぞれの立場が見えてきた形になりましたかね。慶次と長宗我部は真実をはっきりさせるため、家康を訪ねるこ...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/08/18 23:04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。