おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

曇天に笑う #1「三兄弟、曇天に立つ」感想  

琵琶湖が曇天に覆われる時、凶兆が現れる。
曇兄弟、推参!



「三兄弟、曇天に立つ」

あらすじは公式からです。

琵琶湖の中心に設けられた重犯罪者専用の日本最大・脱出不可能の監獄、獄門処。
この地は三百年に一度訪れる大きな災いの前兆だという曇天に覆われていた。
その監獄への橋渡し人を請け負うのが、曇神社の三兄弟――
長男の天火・次男の空丸・三男の宙太郎。
ある日、獄門処に護送中だった犯罪者が脱走する事件が発生する。
警官(北村・土屋)から依頼を請けた天火は脱走犯の捕縛に向かう。
空丸と宙太郎は天火に続くが……。



*****************************************



原作は未読です。
書店に行くと必ず平積みになっているので気にはしていましたけどねえ。(^^ゞ)
ちなみにアニメ化が決まった時に、最寄のアニメイト横浜にあったのがこちらの
キャラのポップ♪




美麗な絵だったので、この絵とキャラを基準にアニメを楽しみにしていましたが、
初回を見る限り、うーん・・・という感じ?(^^ゞ)
原作既読の方の感想も回ってみようと思います。



初回は三兄弟の人となり、置かれた境遇、日々の生活の糧のためにどういう仕事を
しているのか、その導入のお話でした。


明治11年・・・

明治11年!剣心と同じ年だー!!!(^^)






廃刀令。
剣心は堂々と剣客してましたけど、実際は刀を取り上げられ、武士の誇りと生業を
奪われた武士たちの不満が世の中に満ち溢れた時代だったんですねえ。
そうした不逞な輩を捕えるお仕事を請け負っていたのが曇三兄弟なのですね。
(剣心もお縄になっていたかも。笑)


できるけど、過保護な兄・天火。
兄へのコンプレックスだらけ、でも大好きな空丸。
マイペースな宙太郎。


仕事にかける思いと兄弟・家族を守ろうとする思いが交錯していますね。
刀を弟に与え、誇りを持たせたものの危険に巻き込みたくないと思う兄。
兄に追いつきたい、頼って欲しい、と早く一人前に認められたい弟。
二人の兄を慕いつつ、学校の先生に思慕を寄せる末の弟。



初回は脱走した罪人を捕えるシチュの中で三人の関係性を浮き彫りにして
くれました。
三兄弟と同居する白子@櫻井くんのキャラや天火が捕え、獄門処に送られた男が
見た狐面の人物は?
私、気になります!(^^)


来るべき大きな災いとは?
琵琶湖畔が盛り上がりそうな予感♪



スタッフ・キャストは以下の通り。(敬称略)


原作 - 唐々煙(マッグガーデン刊)
監督 - 原口浩
監督補佐 - 松村樹里亜
シリーズ構成 - 高橋悠也
キャラクターデザイン・総作画監督 - 牧孝雄
音響監督 - えのもとたかひろ
音楽 - 福廣秀一朗
アニメーションプロデューサー - 中村陽介
アニメーション制作 - 動画工房


曇 天火:中村悠一
曇 空丸:梶裕貴
曇 宙太郎:代永翼

金城 白子:櫻井孝宏
牡丹:佐藤利奈
比良裏:鈴村健一

嘉神直人:三木眞一郎
佐々木妃子:大原さやか
錦:能登麻美子

鷹峯誠一郎:安元洋貴
貴武田楽鳥:下野紘
安倍蒼世:鳥海浩輔
芦屋睦月:藤原祐規
犬飼善蔵:藤原貴弘
屍千狼:岩崎ひろし



☆エンディングテーマ「ATTITUDE TO LIFE」 / 歌 - Galneryus




スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1752-c3aeb825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ「曇天に笑う」第1話あらすじ感想「三...

今期レビュー1作目。キャストと絵で決めた部分は多いんですが、設定も明治ってのも面白そうかなぁと。時は文明開化の時代。なんなの、この美声3兄弟(><)獄門処って大樹の中の...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/10/04 23:30

曇天に笑う 日テレ(10/03)#01新

第1話 三兄弟、曇天に立つ 公式サイトから琵琶湖の中心に設けられた重犯罪者専用の日本最大・脱出不可能の監獄、獄門処。この地は三百年に一度訪れる大きな災いの前兆だという曇天に覆われていた。その監獄への橋渡し人を請け負うのが、曇神社の三兄弟――長男の天火・次男の空丸・三男の宙太郎。 ある日、獄門処に護送中だった犯罪者が脱走する事件が発生する。警官(北村・土屋)から依頼を請けた天火は脱走犯の捕縛に...

ぬる~くまったりと | 2014/10/05 18:54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。