おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

四月は君の嘘#4「旅立ち」感想   

春が来る。
きっと、春が来るよ。



「旅立ち」


あらすじは公式からです。


コンクールの二次予選の日。
かをりと公生は会場の廊下で出番を待っていた。
緊張する公生を見て、宮園かをりは頭突きを一撃。
公生と瞳をあわせると、「君ならできるよ。」と励ますのだった。
2人の行先の決まっていない、音楽の旅がはじまる。

大人しい演奏からスタートしたものの、曲調が変わると同時にかをりは本性を発揮…
全身でヴァイオリンを弾きはじめる。
公生はかをりに遅れないよう一音も漏らさず正確についていく。
だが、公生が演奏に集中するほど、音符が次々と消え、ピアノの音が聴こえなくなっていく…。
やがて伴奏は乱れ、公生は演奏を止めてしまう。
すると、かをりも演奏を中断。
微笑みながら少女は、「アゲイン。」とつぶやく――。



******************************************



演奏シーンと公生くんの覚醒・・・鳥肌が立ちました!!!
多分、そうなるだろうと予想していてもそれを上回る圧倒的な音楽と絵の
力を感じましたねえ。



アバン・・・
傍から見れば、音楽ばかりの純粋培養。
メトロノームのような正確さとテクニック、機械的な音楽の申し子。

音楽的な立場や出自にも恵まれていて妬みや嫉みの対象になっていた
公生くんだけど、決して「強制的に」「やらされている」ばかりでは
無かったんですね。
なによりも病と闘っているお母さんの辛さを分かっていたから。
辛さから救ってあげられるのは自分しかいない。
願いをかなえられるのは自分だけなんだから。


「僕だけが母さんの味方だったんだ。」


お母さんが言うように譜面から受け取るものを正確に表現するのが
正しいのだと教えられた公生くん。
お母さんがいなくなって、お母さんが教えてくれた譜面が、音が消えていく・・・。



じゃあ、真っ白な譜面に音を描いていこう。
「旅に出よう。」
手を引いてくれたのはかをり。
音楽の寵児モーツァルトも旅の中で素晴らしい音楽を紡ぎだしたのだから。



自転車の二人乗りはNG・・・今週もご注意がラストに出ました。(^^ゞ)
椿ちゃん、渡くんは本当に良い人だー!
ってか、体育会系だったのが役に立ちましたね!(自転車で!?)
スニーカーよりはローファーのほうが・・・靴まで貸してくれる渡くん!
けど、初回から公生くんは流血し過ぎーーー!



「春が来る・・・きっと春が来るよ!」


椿ちゃんはこの時に懸けたんだろうなあ。
自分ではできない。
かをりちゃんと音楽の力に!



几帳面に譜面を追っていくことが自分のスタイルになっている公生くんは
初見で、しかもやったことのない伴奏に大慌て!!!
(「金色のコルダ」で土浦くんが「俺が伴奏をやってやる!」とステージに上がった場面を
思い出したーーー!!!土浦くんがどんだけ男前だったかってーーー!^^)



かをりは伴奏の事よりも自分をアピール♪
これも彼女なりのリラックス&励ましですね。


「アタシを見て!」


頭突き一発!


「顔を見て・・・大丈夫、君ならできるよ。」
まるで魔法の呪文ですね。
コンクールの意味とか価値とかまるで問題外。
旅の恥はかき捨てのような扱いです。(^^ゞ)
この子そのものが旅なんだ、と感じる公生くん。


「君は、自由そのものだ」

「違うよ。音楽が自由なんだよ」


おおッ、そう来たか!
「さあ、旅に出よう。サン・サーンスが私達を待ってるよ。」



ステージに出る二人。
伴奏者が変わったことに気付く場内。
かつてはこの世界では有名人だった公生くんの面が割れてますね。


椅子が決まらなくてオロオロする公生くん。
対してかをりはもう、いつでもOK!


さあ、始めよう。
視線が合う二人。
始まる「序奏とロンドカプリチオーソ」。



入りはうまくいった。
音も聞こえている。
椿ちゃんは感動ですね。
ステージでピアノを弾く公生くんがもう一度見られたのですから。



大人しめのスタートからギアを上げて、かをりの自由奔放な演奏が
始まる!
何とか合わせていた公生くんだけど・・・一瞬、見えた・・・
お母さんの姿が・・・消えた!
音符が譜面から消えていく・・・音楽が聞こえない!



バラバラになっていく二人の演奏。
暗い海の底に一人で沈んでいくように感じる公生くん。
聞こえない。
誰もいない。
一人ぽっち・・・。




感覚とは逆に公生くんは音を聞こうとするあまり、鍵盤を強く叩いて
いたのですね。
ピアノが演奏をぶちこわしている。




このままでは・・・


公生くんは演奏を止めてしまった!!!


椿ちゃんの切ない表情・・・。
でも、これはコンクールとしては賢明な判断。
「僕が弾くと君に迷惑がかかる・・・。」



ところが・・・

かをりも演奏を止めてしまった!!!


前代未聞!
コンクールでは致命的なミス!
けれど、かをりの表情は暗くなってはいないし、悲しんでもいない。


「大丈夫、私達ならできる!」


強い意志が瞳に宿っている。
あの時と同じですね。
演奏家だから、忘れられないような演奏を届けなくちゃいけない。




「アゲイン!」


さあ、旅に出よう!



演奏家としてステージに立つことは演奏を聞いてくれる人に必ず
届ける事。
かをりちゃんは覚悟ができていたのに。
自分は途中で演奏を止めてしまった。
覚悟ができていなかった。


「覚悟を決めろ!!!」



心配していた渡くんも公生くんが気を取り直してほっとしましたね!
何よりもかをり一人に弾かせちゃいけない!



トラウマになるかとも思われた譜面攻撃はこの時のため!
(そうなの?笑)
ずっと昼休みに頭の中で聞いていた。
自分の中にあるものを、お母さんが教えてくれたものを身体の中から
引っ張り出せ!!!



お母さんは病気になる前は優しくて、公生くんの主体に任せたピアノを
求めてくれていたんですね。
それがいつしか、周囲に認められるような形にはまったピアノを強要するように
なってしまっていた・・・。
「キラキラ星」。
(またコルダの天宮くんが出てきちゃう。^^ゞ)



公生くんのピアノが勢いづいてくる!
伴奏を超えた演奏に、かをりも負けていない!
聞いていた聴衆たちも圧倒され始める。




公生くんもまた「ソリスト」なんだから!




かをりちゃんのヴァイオリンの音がちゃんと聞こえる公生くん。
「君の音が聞こえる。君がいる」
君と行く音楽の旅が始まったのは、もう桜が散りそうな頃。



演奏が終わると場内は大喝采!!!
しかし・・・彼女は倒れた!!!



ということで、何度見てもゾクゾクする高揚感に満ち溢れた
公生くんの復活のエピソードでした!
逆に倒れてしまったかをりちゃん。
生の全てをヴァイオリンに込めるその演奏スタイルは自身の
身体に何かあるのでしょうか。


今を見て、私を見て。
公生くんとの旅は始まったばかり。
心配です。





スポンサーサイト

category: ノイタミナ

tb: 7   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1775-f132c7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四月は君の嘘 第4話「旅立ち」

ママンの指導からの開放。 止まっていた公生の音楽が覚醒。 かなり力技で強引に舞台にあげられた感じでしたが^^; そしてかをりちゃん… やはり病気持ちだったか。 ドクターストップを押しての演奏だったんだろうなあ。 これからというところで今度はかをりちゃんがダウン。 名コンビでバリバリ演奏していくんじゃないんだ… もう2人揃ってのステージは聴けないんでしょうか。 演...

のらりんすけっち | 2014/10/31 17:08

四月は君の嘘 フジ(10/30)#04

第4話 旅立ち 公式サイトからコンクールの二次予選の日。かをりと公生は会場の廊下で出番を待っていた。緊張する公生を見て、宮園かをりは頭突きを一撃。公生と瞳をあわせると、「君な らできるよ。」と励ますのだった。2人の行先の決まっていない、音楽の旅がはじまる。大人しい演奏からスタートしたものの、曲調が変わると同時にかをりは本性を発揮…全身でヴァイオリンを弾きはじめる。公生はかをりに遅れないよう一...

ぬる~くまったりと | 2014/10/31 17:13

四月は君の嘘 ♯04「旅立ち」

評価 ★★☆ 殴り合いでしょ~♪                って、いい話ではあるんだが……

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2014/10/31 19:13

四月は君の嘘 第4話 「旅立ち」 感想

公生がついに覚醒しましたが、倒れたかをりの容体が気になりますね。 これまでの伏線からして、かなりヤバイ状態なんじゃないのかな。 コンクールの二次予選の日。 かをりと公生は会場の廊下で出番を待っていた。 緊張する公生を見て、宮園かをりは頭突きを一撃。 公生と瞳をあわせると、「君ならできるよ。」と励ますのだった。 2人の行先の決まっていない、音楽の旅がはじまる。 大人しい演奏か...

ひえんきゃく | 2014/11/01 00:13

自分の中にある音譜

Gremzキーワード:食物連鎖 ハラハラしました++; 『四月は君の嘘』 第4話 旅立ち あのーーー 流血の描写が多過ぎて引くわーー; 椿たちに送ってもらって感謝してたかと思えば、 楽譜見てやっぱり辞退しようか迷う公生。 かをりは公生に頭突きwwをしてこう言い...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2014/11/01 01:13

四月は君の嘘 第4話「旅立ち」

四月は君の嘘 第4話「旅立ち」です。 第1話~3話はかなり面白かった印象がある『

藍麦のああなんだかなぁ | 2014/11/01 01:28

四月は君の嘘 #4

かをりと一緒にコンクールに挑む公生。しかし、やはり途中で音が聞こえなくなってしまいました!椿と渡に助けられて、かをりと公生は何とか時間までにコンクール会場にたど

日々の記録 | 2014/11/01 19:05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。