おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

曇天に笑う #7「泡沫に笑う」感想  

いつだってオレの前では笑っていて欲しいから。
オレの一筋の光。



「泡沫に笑う」

あらすじは公式からです。

600年前、近江の地を守護する佐々木清綱、曇家当主の曇景光、安倍家の式神である牡丹は、
ともに大蛇の器となる人間を探していた。
牡丹はある日、黒装束の者たちに追われていたところを陰陽師の名家・安倍家の人間—
—安倍比良裏に助けられる。
黒装束の者たちを退けた比良裏は牡丹の前に跪き「俺の嫁になってくれ」と突然プロポーズした。
……600年前の琵琶湖を舞台にした、泡沫の物語。



******************************************



ストーリーが進むにつれ、「曇天に笑う」というタイトルがフィットしている
なあと感心することしきり・・・です。


大蛇の器となった天火もそうですが、己の立場が最初からほとんど意味の無い生しか
与えられなかった比良裏にとっても「笑顔」は生きる力になっていたんですね。
大蛇が復活し、その圧倒的な力の前に自分は供物として生かされてきた比良裏。
出会った牡丹の笑顔がどんなに生きる希望を与えてくれたのか。



片腕が失われたままの比良裏、式神として生きる牡丹、盾となる曇家の当主のつながりは
600年前、そして何度かの転生を経てもずっと同じなんですねえ。
今の比良裏にはまだ夢でしか現れないようですけど。



自分が大蛇の器になってしまった天火は自ら命を絶つ選択をしました。
前の器、近江守護・佐々木清綱は事実を中々受け止められず偽装工作をしてまで
自分から牡丹に皆の目を引きつけ、命永らえようとしました。



武士らしく天晴れな身の処し方を望み、大蛇を封じることに尽力した曇景光では
ありましたが、まさかその子孫が器になるとは・・・。
同志と思っていた相手が大蛇の器・・・関係性は変わってもそれがそのまま
天火、空丸に受け継がれてしまったのは辛いです。


大蛇という禍の根を断ち切れるのか。
まずは当代の比良裏に覚醒してもらいたいものです。



余談ですが・・・
比良裏の中の人つながりで「泡沫」というと「ウタカタ」・・・
NARUTOの六尾の人柱力、ウタカタさんを思い出します。
彼もその体内に尾獣を宿す苦悩を抱えた人でした。
彼のエピソードはアニメ・オリジナルでしたがこれまた悲しい結末で泣けました。
ううー・・・





そうだ!牡丹を襲った芦屋満月にいきなりのおっきー♪
11月17日、お誕生日おめでとうございます!
これからも応援しています!







スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1790-fc3329d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

曇天に笑う 日テレ(11/14)#07

第7話 泡沫に笑う 公式サイトから600年前、近江の地を守護する佐々木清綱、曇家当主の曇景光、安倍家の式神である牡丹は、ともに大蛇の器となる人間を探していた。牡丹はある日、黒装束の者たちに追われていたところを陰陽師の名家・安倍家の人間——安倍比良裏に助けられる。黒装束の者たちを退けた比良裏は牡丹の前に跪き「俺の嫁になってくれ」と突然プロポーズした。……600年前の琵琶湖を舞台にした、泡沫の物...

ぬる~くまったりと | 2014/11/18 17:58

アニメ「曇天に笑う」第7話あらすじ感想「泡...

隻腕の男-------安部比良裏。600年前。鎌倉時代のお話。今回は天火の話の続き・・・ではなく、こちらできましたか(><)天火の話も気になってるけど、これはこれであり?ついに...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/11/18 22:05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。