おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

進撃の巨人 15巻限定版DVD「悔いなき選択 ~前編~」、感想  

12月9日発売の「進撃の巨人」15巻限定版DVD「悔いなき選択 ~前編~」を
見てみました。






15巻本編の感想はしっかりと読み込んでいるブロガーの皆さんにお任せするとして(^^ゞ)
とりあえず、団長、ピクシス司令が無事で兵団の屋台骨が支えられてほっとしました。


兵長と団長の出会いを描く「悔いなき選択」はDVD6巻の初回限定同梱版のビジュアルノベルで
ゲットしてはおりますが






推奨機器がプレステ、通常のBlu-rayレコーダー、Blu-rayプレーヤーでも
視聴できますが、録画したものが吹き飛ぶ恐れもある、との事でプレステが
無い我が家ではいまだに見る事ができていません。(^^ゞ)

困った―!と思っていたらコミック版が発売になったのでそちらで補完しようと
早速、購入して読んでみました。





が!
思っていたよりもあっさり風味、兵長の団長に対する揺るがない信頼をネタに想像の翼を
広げて同人の皆さんが描いた二人の出会いのほうが深みがあって正直、こんなものか、と
思いました。
2巻完結で買ったものの積んでしまった作品です。(^^ゞ)
今回、アニメ化されたので最後までちゃんと読みました。


あらすじは以下の通り。


王都の地下で、立体機動装置を操る窃盗団が目撃された!
しかも、リーダー格の男は調査兵団クラスの実力を持つと見え・・・。
調査兵団の若き分隊長・エルヴィンはリヴァイと名乗るその男に、ある取引を持ちかける。
「王都のゴロツキ」はいかにして「人類最強」へと歩みを進めたかーー!?
『進撃の巨人』人気キャラクター・リヴァイ兵長とエルヴィン団長の出会いを描く、
話題騒然スピンオフ、始動!!



で、15巻に付いてきたアニメ前編はコミックス1巻の1話、ちょうど50Pくらいの
内容です。
やはり立体機動の動きがアニメならでは、ですね!



内容も地下の環境のこと、兵長とその仲間についての描写がかなり盛られて
いて、漫画のあっさり風味がかなり改善されています。
漫画ではリヴァイ、ファーラン、イザベルはすでに仲間で立体機動を使って
とある取引のために動いたところを調査兵団分隊長だったエルヴィンに捕えられ、
調査兵団にスカウトされる、という内容です。


それが・・・

・地下から地上に出るためには階段の通行料が取られ、簡単には地上に出られないこと。
・生活環境の悪さ、陽の光が当たらないために足の悪い者が多いこと。
・リヴァイ、ファーランはゴロツキの仲間を養い、英雄扱いされていた。
・イザベルとの出会い、生活をともにするまで、立体機動の鍛錬の場面、
ロヴォフとの取引の場面の捕捉等

が追加されています。


お掃除兵長、再び!!!(^^)


立体機動の腕前を見込まれたリヴァイ達は仲間の足の治療を「前払い金」に
されてロヴォフの取引に協力させられることになります。


物資を移送する荷馬車隊を襲って、いつものように憲兵団の追跡に遭う・・・
ここまでは予想通りだったのが何と、今回は「自由の翼」を掲げた調査兵団が
追跡してきた!!!


リヴァイを拘束するために襲ってきたのはミケ!そして、エルヴィン!
抵抗を試みるもすでにファーラン、イザベルが拘束されて武器を手放す
リヴァイ。


エルヴィンの尋問に反抗的な態度を取ったリヴァイはミケに手荒な扱いを受ける!
(顔が泥水にーーー!!!)
ファーランとイザベルが独学で立体機動を学んだ事を話すとエルヴィンは
膝をついて、リヴァイに言葉を掛ける。


「私と取引しないか?」


立体機動を盗んだことやこれまでの強奪行為を不問にするので調査兵団に
入れ、と。
逡巡したものの、それを受け入れるリヴァイ・・・。



と、前編はここまででもっと先まで見せろーーー!と思いましたわ!
アクション、声が付くと盛り上がり度が違いますね。
特に


兵長VS団長のシーンにゴロゴロ!!!


二人の体格差がまた良いのですよおお!(腐腐腐)


なぜ、調査兵団に入る事をあっさりと承知したのか。
ロヴォフから持ち掛けられた取引の真実とは。
予告では彼らが壁外調査に出ることが分かります。
三人の運命はどうなっていくのか。
アニメ・オンリーの方は16巻同梱版まで全力待機!です!




スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1807-26a9b103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。