おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

弱虫ペダル GRANDE ROAD #13「泉田の誇り」感想  

憧れのジャージを優勝させるために!!!



「泉田の誇り」

あらすじは公式からです。

自らを犠牲にしてチームを引いた荒北の意思を継ぎ加速する箱根学園。
何とか食らいつこうとする総北に対し、泉田が決死の走りを見せる!



**************************************



Cパート・・・


かがみんがここにいれば良かったのに!!!(^^)






そうすれば金城さんのお財布が軽くなることは無かったはずー!!!
ってか、巻ちゃんちはお金持ちなので払ってあげればいいのに、と
思いましたわ。(^^ゞ)


さて、箱学は毎回、脱落者が出る仕様になっているので見ていてツライです。
しかし、残りが山登りとあっては安全圏までスプリンターをガンガン、使って
安全圏まで差を広げる、さらに山神と不思議ちゃんで余力を残しているほうを使う、
福ちゃんの計画は非情のようで選手の適性に合った作戦を展開中ですね。
それを選手の皆も分かってる。


王者の誇り。
箱学のレギュラージャージと一桁ゼッケンを付けるからには。
泉田くんは初日のリザルトで少々、奢ったレースをしてしまいましたが、
自分が何をすべきか、何のためにここまで頑張ってきたか、というのは
2年生らしい動機があったんですね。


憧れのスプリンター、新開さん!


勝つためには何をすればいい?

「全てを出し切ればいいんじゃないかな。」

6人そろって走るのはこれで最後。
新開さんと並んで走れる喜び。
前に出て、チームを引っ張る、仕事を任される誇り。


差を700mまで広げて、力尽きて落ちていく泉田くんの背にそっと添えられる手。
新開さんの労いに泉田くんはもう心残りなんて無いだろうね。
後は必ず優勝をして。
磨き抜かれた槍が戦って、薄汚れた槍になっても・・・泉田くんも田所さんが
言った言葉を今なら理解できるはずですね。



箱学を追う総北。
差を広げられて黙ってられるか!ということで前に出たのが今泉くんと鳴子くん!
成長したなあ!(ホロリ)
田所さんの風よけになるには二人じゃないとwww


できればここで皆でヒメヒメ、歌って欲しかったですが、山に入る前に差を詰めなきゃ
行けない状況になってしまいました。
自分達の非力を覚る一年生たち。


「自分達を切り離してください。」


うううー!
坂道くんは皆がそろって走るのが一番、好きだった。
そのためにここにいると言っても過言ではない。
レースと気持の経験値が今泉くん、鳴子くんより少ないからショックは
大きいだろうけど、これが勝負。
三年生最後のIH。


最後のオーダーは「山の手前まで背中を見届けること」。
でも、山からが坂道くんの真骨頂。
クライマーの出番がまたまた楽しみです♪







スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1816-aabd1d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル GRANDE ROAD #12「泉田の誇り」

「誇り高い箱根学園6人の1人だから、アーっブー!」 アンディフランク叫んでるから! もう限界超えるって叫んでるから無理しないで…!

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2014/12/24 22:52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。