おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

弱虫ペダル GRANDE ROAD #13「激走、山中湖」感想  

前に進む!
総北は皆の意志で!!!



「激走、山中湖」

あらすじは公式からです。

泉田の加速により、総北に差をつけ独走する箱根学園。
金城たちは、その差が決定的な距離になる前に、1年に代わりチームを引き始める。
そんな3年の実力を前に、ただ見守る事しかできない自分たちの無力さを感じる
今泉と鳴子。
だが、坂道はそんな先輩たちの背中を見つめ、何かを感じ取ろうとしていた。



*******************************************



お正月は箱根駅伝を見ていたのですが、そのコースをみんなのロードバイクが
駆け抜けたんだなあ、とかスタッフの皆さんがロケハンに行ったんだろうなあ、とか
あれこれ考えてしまいましたー!
もちろん、ちゃんと駅伝を応援しましたよ!(^^)


セレクションで必要な力だけにそぎ落とし、身軽になって山を登るか、
みんなの意志を背負って前に進むか。
箱学と総北のチーム・カラーの違いが鮮明に浮き出たエピソードでしたね。
総北は皆の意志で進む・・・主人公チームらしい、金城さんらしいチーム・
カラーに朝から涙、でした。


3日目は覚悟がいる。
もう救済はいらない。
ずっとチームのオーダーを果たすことを考えてきた坂道くんにとっては
3日目の走りというのは自分の存在意義を根幹から覆すようなレース運びに
なっているはずなんだよね。
絶望しかけた時に助けてくれる巻ちゃんの言葉が至言になっている、と前回の
感想でも書いたけど、今回もそうでした。


「自転車が全てを語ってくれる。」


自転車が、先輩の後ろ姿が全部、全部!


坂道くんだけでなく、動揺したのは鳴子くんも今泉くんも同じでした。
素人考えだけと「一年生なんだからこれからの良い経験になる」・・・とも
思うんだよね。
けど、その「一年生だから」に責任が無いのか、とか力が無いのか、と感じてしまう
こともあるんだって、最近、気付きました。
この人のせいで。(笑)


ダイヤ学校ポスター


一年生みんな、力になりたいし、当てにして欲しいんだよね!
3人でIH、一緒にゴールしたい、そんな夢を語ったこともあったんだから。



でも、現実は厳しく勝負はギリギリのところまで来ている。
自分達の身の処し方に頭がグルグルなりそうになった時、坂道くんのポジティヴ・
シンキングが発動!

「強くなれって言ってる。」


三年生は最後のレース。
出来る限りの事で、チームを全力で支える!!!



金城さんもみんなの気持が自分達を支えてくれる、と信じてる。
一枚のジャージを先頭で届けるために。



前に出たのは田所さん!!!
山中湖の湖畔を巡るコースは平坦で、ここはスプリンターの出番!!!


箱根の直線鬼VS暴走の肉弾列車!!!


箱学・最速のスプリンター、来た!!!
福ちゃんは荒北さん、泉田くんを足場にして、温存していた新開さんの速さで
決着をつけるつもり。
ぬかりの無いチーム戦だね。



けど、負けられない理由が田所さんにもある。
ここまで強くしてくれた金城さんに報いるために!!!

湖畔で語る田所さんがいちいちかっこいい!!!

その決意は皆に伝わって・・・涙に変わっていく・・・鳴子くーん!!!(号泣)


セレクションなんてしなくても、皆が役割を分かってる。
自分の役目は山の手前まで。
だから、必ず追いつく。
足がガクブル!になろうと必死にくらいつく田所さん!!!
二日目、リタイア寸前になったから余計に思うよね・・・勝ちたいって!



チームはついに坂道へ。
「仲良しクラブでは勝てない!」
箱学は予定通り、東堂さん、真波くんがエースを運んでいく!!!
(あああ、新開さん・・・。;;)



荒北さんを、泉田くんを見送ったように。
田所さんをアクセルにして、山へと進んでいく総北。
ところが!!!


前に出ない総北・・・金城さんが!!!


膝ですね!
ああー・・・ここまで来てエースが起動できないとは!!!
進めるのは巻ちゃん、一年生三人組!!!
熟練の箱学にどうやって立ち向かうのでしょうか!?



Cパート・・・今泉くん、まさかのオタ泉くんを暴露!?


ってか、CDが違うって鳴子くん、気付きなよー!!!
そりゃ、スカシの事を暴いてやる!!!ってわざとだよねー。(笑)
小野田くんの眼鏡に湖鳥ちゃんがー!
Eカードはまたスク水シリーズで!


新OP/EDになりました!
OPが良いですね!

T2---!目立ってるううう!



****************************************



お正月に大争奪戦が繰り広げられた池袋P'PARCOの期間限定ショップを
見に行ってきました。
福袋が終わった四日からは先行商品販売ということで覗いてみましたが、
やっぱり整理券での入場になっていました。
14時半頃行ってみたのですが、当日の整理券はすでに終了していました。


せっかく行ったので店頭の様子でも。
まず池袋PARCOのバザール・ポスターに採用された絵柄♪
池袋駅に大々的に貼ってありました!


パルコ1


駅から少し離れた池袋P'PARCO1階のイベント・スペースです。
物販列、棚の向こう側にいらっしゃった皆さん!

パルコ2


二人ずつ・・・この御堂筋くんと真波くんのテンションの高さ!!!

パルコ3

二人だけで切り取ると大笑いです!!!


総北クライマー・コンビ♪

パルコ5


「巻ちゃん、買い物に行こう!」なノリの東堂さん♪
ちょっと影になってすみません!


パルコ6



こんな感じで今年も年始から熱い弱ぺダ!
レースの最後まで見届けたいと思います!(^^)






スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 5   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1821-c244215d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル GRANDE ROAD テレ東(1/05)#13

ROAD. 13 激走、山中湖 俺に力が無かったからだ。チームに貢献できなかったことを悔やむ今泉。それは鳴子も同じだった。真剣に走る3年生の背中を見るのが初めて。自転車で会話している気がすると坂道。強くなれと言ってる気がする。田所と金城が交代で先頭を引く。 まだだ並ぶぞ、総北は6人全員の意思で追いつく。信じた心がアシストする。大事な事は揺れないことだ。王者箱学に追いついた総北。 全力で引け、...

ぬる~くまったりと | 2015/01/06 14:10

弱虫ペダルGRANDEROAD 第13話「激走、山中湖」

弱虫ペダルGRANDEROAD 第13話「激走、山中湖」「俺達の背中を見届けろ」3年生3人が自転車を通して託したかった事・・・。公式HPより泉田の加速により、総北に差をつけ独走する箱根...

SOLILOQUY | 2015/01/06 22:42

弱虫ペダル GRANDE ROAD  第13話「激走、山中湖」

弱虫ペダル GRANDE ROAD  第13話「激走、山中湖」

SOLILOQUY別館 | 2015/01/06 22:42

覚悟の走り

Gremzキーワード:酸性雨! 今年最初の感想ですがあっさりで〜^^; 『弱虫ペダル GRANDE ROAD 』 ROAD.13 激走、山中湖 自分の無力さに心折れそうになる今泉と鳴子。 しかし、坂道は真っ直ぐに先輩たちの背中を見て走ります。 3年生の力強い走りは、1年生たちに...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2015/01/08 00:11

弱虫ペダル GRANDE ROAD #13「激走、山中湖」

「俺は田所迅。房総の肉弾頭。  根性だけは誰にも負けねえ」 ──俺の背中を見ておけ1年坊主── ついに総北からも・・・orz

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2015/01/09 17:45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。