おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

四月は君の嘘#12「トゥインクル リトルスター」感想   

水底に届く光。
もしかしたら闇の中にもあるかもしれないんだ・・・。



「トゥインクル リトルスター」

あらすじは公式からです。

主催者推薦で藤和音楽コンクールのガラコンサートに選ばれたかをりに誘われて、
公生はピアノに向かう。
かをりが選んだ曲はクライスラーの『愛の悲しみ』。
かをりがかつて公生の家にいったときに、本棚にささっていた楽譜。
『愛の悲しみ』は公生の亡き母がよく弾いていた‥公生にとっては母の匂いを
感じてしまう曲だった。



*****************************************



皆と花火をして、プールにダイブして、女の子と自転車の二人乗り(EDカードで
やっぱり禁止って出てたけど。^^ゞ)をして・・・


公生、まだ怯えているのかー!


とさすがに叫びたくなる回でしたが・・・
それと同時に前にも書きましたが、この親子の結びつきの特異性・閉鎖性を改めて
感じましたねえ。


どうしても気乗りがしないクライスラーの「愛の悲しみ」。
いつもなら、かをりに「やろう!」と言われればホイホイ乗るのだろうけど
何かが引っかかってる。
さすがにかをりも気付いたようですけどね。
(それでも折れない。^^ゞ)


帰りが遅くなって、かをりを自転車で送る帰り道。
二人で見る星空はいつもとも、今までとも違う。
鼻歌も出るってものですね。



かをりの両親はとても優しい。
娘の事が分かっているから好きにさせているんですね。
憧れのピアニストと出会えた事も僥倖だと感じているようです。


公生の「愛の悲しみ」に対する苦悩を紘子はさすがに理解してくれています。
気分転換に夏祭りに出かける三人。


いつまでも罪の意識に捉われている公生に「親離れは嬉しかったはず」と紘子は
言っていたけれど、公生には病んでいた(心身ともに病んでいたと思われる)母の
反応はまだ苦痛しか与えないものなのですね。


いつか親離れもできるように。
公生が自分のピアノを見つけた時なのかもしれません。



練習が煮詰まって、皆で夜のプールで花火大会!
気になるのは「お似合いの二人」。
それが公生の気持にセーブをかけています。
ピアノが復活するまではそれでいいかもしれないですね。



渡くんと二人、夜のプールにダイブ!!!
水底の闇は心の闇そのままに暗くて、冷たく、音の無い世界。
母の指導は厳しかったけど、静寂の世界の中で、身体に覚え込まされた技術は
必ず公生のためになる、と紘子は言ってくれましたね。
ピアノはきっと語ってくれる。
かをりも同じように言ってくれた。
月明かりが心の中まで照らしてくれるのは近くなったと思いました。



そして、迎えたガラコンの日。

かをりが来ない・・・!


順番を変えてもらおうと中学生の部優勝者の三池くんに頼んでみるけど
なんとかなりのプライドの持ち主!!!
イレギュラー演奏をしたかをりを認められないんですね。
そんな彼女とコンビを組む公生のことも。



ここは公生くん、大人の対応・・・さらに

一人でステージに上がった!!!


果たして、水底の月明かりを掴む事ができるのか!?
楽しみなガラコンになりました。



笑えたのが変装していた絵見ちゃん。(^^)
先生にはバレバレでした♪







スポンサーサイト

category: ノイタミナ

tb: 9   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1823-da2a72b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四月は君の嘘 フジ(1/08)#12

第12話 トゥインクル リトルスター 公式サイトから主催者推薦で藤和音楽コンクールのガラコンサートに選ばれたかをりに誘われて、公生はピアノに向かう。かをりが選んだ曲はクライスラーの『愛の悲しみ』。かをりがかつて公生の家にいったときに、本棚にささっていた楽譜。『愛の悲しみ』は公生の亡き母がよく弾いていた‥公生にとっては母の匂いを感じてしまう 曲だった。 練習に集中できない公生。かをりが選んだ、...

ぬる~くまったりと | 2015/01/09 17:54

四月は君の嘘 第12話「トゥインクル リトルスター」

せっかくいいムードになってきたのになあ。 また奈落の底展開… よりによって、当日に倒れたのか。 これ結局、かをりちゃんはもう表舞台に立たなそうですね。 メインはバイオリンなだけに、どうなるガラコン。 後半戦始まったばかりでこの展開は意表を突かれましたね。 公生は前向きに弾き続けることができるのか。 絃子さんいいプッシュしてくれてたのに、ここでまたブレーキが掛かるのは痛い。 ...

のらりんすけっち | 2015/01/09 18:27

四月は君の嘘 #12

いよいよガラコンサートです。ところが当日なぜか、かをりが会場に現れません。夏休みの間、かをりと公生のガラコンサートの練習は続いています。曲目はクライスラーの「愛

日々の記録 | 2015/01/09 18:35

四月は君の嘘 ♯12「トゥインクル リトルスター」

評価 ★★ 二人乗りダメ絶対!      

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/01/09 19:13

四月は君の嘘 #12

『トゥインクル リトルスター』

ぐ~たらにっき | 2015/01/09 19:46

四月は君の嘘 第12話「トゥインクル リトルスター」

四月は君の嘘 第12話「トゥインクル リトルスター」です。 第12話ということで

藍麦のああなんだかなぁ | 2015/01/09 22:24

四月は君の嘘 第12話 「トゥインクル リトルスター」 感想

OPとEDが変更になりましたが、OPは前の方が良かったかな。 EDは……これ、かをりが死んじゃうってことじゃないの。 意味深な感じでしたよ。 主催者推薦で藤和音楽コンクールのガラコンサートに選ばれた かをりに誘われて、公生はピアノに向かう。 かをりが選んだ曲はクライスラーの『愛の悲しみ』。 かをりがかつて公生の家にいったときに、本棚にささっていた楽譜。 『愛の悲しみ』は公生...

ひえんきゃく | 2015/01/10 00:04

四月は君の嘘 第12話「トゥインクル リトルスター」感想

久しぶりに公生の一人語りを聞いていたら、2015年の深夜アニメが始まったという実感を得ました。 やっぱり君嘘はいい。落ち着いて観れますね。 突然の花火の賑やかさから、水の中の公生へと切り替わっていく描写に引き込まれました。 笑いはしゃぐ椿とかをりがコミカルに描かれていることで、公生がしっかりと希望を持ち始めたことを気分良く伝えてくれていたと思います。 ワンクール目は公生が叩き...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple | 2015/01/10 10:02

公生 ひとりで舞台に立つ

Gremzキーワード:省エネ! 星空と花火のシーンはきれいでした.。.:*・☆彡 『四月は君の嘘』 第12話 トゥインクル リトルスター ぁぁー・・ やっぱりOP、ED変わっちゃった〜++。 学校は夏休みに入りました。 椿は補習? 公生とかをりのことが気になるようで...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2015/01/10 19:09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。