おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒子のバスケ #55「オレは知らない」 感想  

閃く無冠の五将の力!
どこまで持ちこたえる!?秀徳!!!



「オレは知らない」

あらすじは公式からです。


準決勝の1試合目、秀徳VS洛山戦。
一進一退のハイレベルな攻防は、第2クォーターに入り新しい局面に差し掛かる。

『無冠の五将』の1人である葉山は、凄まじいパワーのドリブルを繰り出し、
マッチアップしていた宮地を圧倒する。
さらに大坪も根武谷を前にパワー負けしてしまう。
緑間以外は足手まとい...厳しい言葉が投げかけられた。

しかし緑間は動じることなく、宮地へとパスを出す!



*****************************************



真ちゃん、成長したなあ!(;;)


本誌感想の時も涙した洛山VS秀徳!!!
アニメで動いて、声が付いて、BGMが付くと感動もひとしおですね!


回想シーン・・・一年生に厳しい秀徳の宮地先輩。


叱咤されてビクビクするチャリアが可愛い!!!


真ちゃんなんてでかくても一年坊主ですものね!
帝光の時はバッグも持たせていたオレ様が雑用から再びスタート!
まあ、真ちゃんにしてみればそれも人事を尽くす、の一つですかね。(^^ゞ)


帰りに居残り練習をしていた宮地を見た緑間と高尾は
大坪から、宮地先輩が努力している姿を教えられる。
木村も同じようにレギュラーの座を取るために毎日、頑張ってきたことも。
二人が持つレギュラーの矜持と責任。


しかし・・・

宮地先輩、頭が良い、バスケも上手い、顔も良い・・・

けど”ドルオタ”だったーーー!!!



先輩、盛り過ぎですよー!(爆笑)
意外だったのが大坪さん!!!

推しはマミリン!!!


真ちゃんの反応が無表情・・・というか、あまりのギャップに
意識がぶっ飛んでいたものと思われます!?(^^ゞ)


ところで秀徳高校がどこにあるのか早くも特定されていましたね。
小田急成城学園前・・・世田谷区ですか。
もう~~皆、ボンボンなんだからああ!(死語)


さて・・・
葉山の高速の強いドリブルに手出しができない宮地!
宮地だけではない。
緑間を除いた全員のスペックの違いに圧倒される高尾。
しかも、まだ赤司は全く本気を出していない。
あああ・・・宮地先輩、切り替えて!!!


実渕が緑間に挑発的な一言を投げかける。

「アナタ以外、足手まといってことよ。」


赤司のスティールからカウンターに移る洛山!!!
葉山のシュート・・・宮地先輩の横をすり抜ける真ちゃんの描写が入ってますね!速い!!!
ボールを取った高尾からのパスを受ける緑間にダブルチーム!


「足手まとい・・・?何を言っているのだよ?」

緑間を援護する木村のスクリーン!
この辺りの合図とかアイコンタクトとかアニメ・スタッフ様、芸が細かい!!!


ドリブルで迫る真ちゃんがカッコイイーーー!!!


以前はボールを受ければ即シュート!だったですものね。
動きがある真ちゃんのプレイの描写に感動です!


シュート体勢に入った緑間に迫る根武谷だが、緑間は宮地にパス!


宮地先輩の華麗なワンハンド・ダンク!!!


「このチームで足手まといなどオレは知らない。」


ぐおおおお!真ちゃん!!!(号泣!)


駅ポスター・キャンペーンのアオリはほんとどのキャラも名言だと思いますのよ♪


駅ポスター1


「一人で戦うのはもうやめた」
秀徳は全員一丸となって戦う様子ががっつり伝わってきます!



ダンク・シュートを決めた宮地は緑間に声をかける。(ここも号泣!!!)
「みどちん・・・」
むっくんも真ちゃんが変わったことを体感しているんでしょうね。
そして真ちゃんが3Pを決める!!!


私もカメラマンになって激写したいいいい!!!(^^)


第2Qで終了で同点!
インターバル・・・


「真太郎とは僕がやろう。」


緑間の相手は自分がする、と進み出る赤司。


第二試合の選手たちがアップのために入場してくる。


真ちゃんに声をかけるきーちゃん!!!


初登場シーンもそうですが、ちょいちょい会話があってこの二人には
萌え転がります!!!(^^)
きーちゃん、WC予選の前にもメールをしたりして、何だかんだで
真ちゃんは話しやすい相手なんじゃないかなーってね♪


対して、もう一組・・・赤司様VSかがみん勃発!!!
無冠の五将すら従える赤司様の一年生とは思えない威嚇威厳!
瞳が閃いた瞬間・・・砕け落ちるかがみんの腰!


「頭が高いぞ。」


ズカタカ、来たーーー!!!
一昨年のジャンプ・フェスタで生ズガタカを聞いて、やっとこの
瞬間が来ましたわーーー!!!


「お前の力を見出したのはボクだ。」
黒子に対しても威圧的な言動の赤司様。
今までは乾いた感じのヒロCヴォイスでしたが、”いつものヒロC”が炸裂し始め
ましたね!!!(笑)


オフェンスもディフェンスも全ての力を無にする力。
むっくん、お菓子を食べつくしたのか新たなポテチ&スーパー袋を持ってますね。
(室ちん、散財!?^^ゞ)


試合が始まる。

赤司VS緑間!!!


赤司様の目がーーー!
こ、これはもう赤蛇様ににらまれたカエル・・・緑だけに!(ごめーん!)


ノーフェイクでシュート態勢に入った真ちゃんだけど、ボールを奪われたー!!!
速い!
いや、速いのではなくて”視える”。
むっくん解説、ご苦労さまです♪


止めようとする高尾!

「君がどくんだ。」

「頭が高いぞ。」



この辺りの赤司様の”天帝の眼”からの視点や高尾ちゃんの足の動き、
影になる描写とか良いですねえ!
息を飲む先輩たち、息が上がる真ちゃん!
再び、スクリーンを使う木村先輩と真ちゃんの動きも良いですわー!



先も見通す赤司様の”眼”から逃れることはできない。
トリプルスレッド・・・選手がプレーを起こす瞬間に取る態勢を赤司は見逃さない!
緑間から奪ったボールをドリブルしながら悠然と進む赤司様!


BGMが「神撃のバハムート」してる!!!(^^)

音楽の池さん、3期は1期と同様のビートを効かせたBGMに変化させて
きていますが、彼の本領はこういったスケールの大きい音楽なんだな、と
感じましたね。


アンクルブレイク・・・腰砕けになる宮地先輩、木村先輩!
ゴール下で構えていた大坪先輩だけど、肘を使った赤司様のトリッキーな
プレイが炸裂!!!
根武谷が決める!!!


高尾が自身で持ち込んでも、レオ姉・・・五将が待ち構える!
ボールが赤司に渡ったところで真ちゃんが前に出る!


「キセキの世代を従えていたのは誰だと思ってる」

本誌の感想でも書いたけど、この「従えていた」という言葉は真ちゃんの心を
折る言葉だと思うんですよね。
将棋の相手=友人であり、チームメイト。
個々に分裂していたキセキだけど、三年間同じコートにいて一緒にプレイしていた
わけだしね。


ゴールを決める赤司様を背に座り込む真ちゃん・・・。
20点差。
「ホラ・・・真ちゃん・・・」
高尾ちゃんも多分、そうした真ちゃんの姿を見るのが辛くて、自分を奮い立たせて
声をかけたんだろうなあ。(;;)


そこに強烈な一撃!!!

「いつまで座ってんだバカ」


さすがに宮地先輩の一言は撲殺じゃなくて眼鏡を割る!でした。(^^)
木村先輩が指し示す先には「不撓不屈」の横断幕!
声を枯らして応援する控え選手たち!
大坪さんが一年生に気合を入れなおす!
ここ、アニメでは「緑間、高尾」って一年生限定して三年生の強靭な
精神力を強調してくれてますね!!!


回想シーンにまた涙!!!
厳しくて、優しい先輩たちと同じコートに立てるのはあとわずか。


宮地先輩の得意技はタネマシンガン!


スイカを食べる無邪気な高尾の笑顔が可愛い♪


「あの人達ともっとバスケ・・・やっててぇなぁ-」


立ち上がる真ちゃん。
黒子も真ちゃんたちの闘志を感じる・・・「まだ、諦めていません」。
「行くぞ、高尾。とっておきを見せてやる!」


ということで、秀徳チームの絆とそれを打ち砕く赤司様の実力を
これでもかー!というくらい堪能させていただきました!
アニメ・スタッフ様には3回でじっくり描いてくださって感謝、感謝です。
次回、真ちゃんと高尾ちゃんの過去話がまた楽しみ!


EDカードは感動からの葉宮~♪

アニメ・スタッフはカップル特定班ですかー?(笑)
週替わりEDは料理スタンバイ・チームです。
むっくん!味見はほどほどに・・・味見じゃなさそう!!!









スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 7   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1843-7c4c37bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ 第3期 #02 第55Q「オレは知らない」

第55Q「オレは知らない」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2015/02/13 13:28

黒子のバスケ BS11(2/10)#55

第55Q オレは知らない 公式サイトから準決勝の1試合目、秀徳VS洛山戦。 一進一退のハイレベルな攻防は、第2クォーターに入り新しい局面に差し掛かる。『無冠の五将』の1人である葉山は、凄まじいパワーのドリブルを繰り出し、マッチアップしていた宮地を圧倒する。さらに大坪も根武谷を前にパワー負けしてしまう。緑間以外は足手まとい...厳しい言葉が投げかけられた。しかし緑間は動じることなく、宮地へとパ...

ぬる~くまったりと | 2015/02/13 18:47

黒子のバスケ #55

洛山と秀徳の戦いが続いています。そんな中、ついに赤司がその実力を見せました!秀徳の宮地は洛山の葉山の信じられないくらい高速なドリブルに翻弄されていました。ここで

日々の記録 | 2015/02/13 19:07

黒子のバスケ第3期 第5話「オレは知らない」

黒子のバスケ第3期 第5話「オレは知らない」「頭が高いぞ」あらすじはコチラ今回の話は私が思いっきり秀徳ファミリーに転んだ話でもあるので気持ちは「正座」でした(笑)「今日も...

SOLILOQUY | 2015/02/13 23:48

黒子のバスケ 第3期 第5話「オレは知らない」

黒子のバスケ 第3期 第5話「オレは知らない」 「頭が高いぞ」 公式HPより 準決勝の1試合目、秀徳VS洛山戦。 一進一退のハイレベルな攻防は、第2クォーターに入り新しい局面に差し掛かる。 『無冠の五将』の1人である葉山は、凄まじいパワーのドリブルを繰り出し、マッチアップしていた宮地を圧倒する。 さらに大坪も根武谷を前にパワー負けしてしまう。 緑...

SOLILOQUY 2 | 2015/02/13 23:48

黒子のバスケ 第3期 第5話「オレは知らない」

黒子のバスケ 第3期 第5話「オレは知らない」

SOLILOQUY別館 | 2015/02/13 23:48

黒子のバスケ 第55話「オレは知らない」感想

ついに赤司の眼がベールを脱ぐ~♪先ずは秀徳サイドのお話。宮地先輩が恐れられております。 が、厳しいのは後輩に対してだけでなく、自分に対しても。 誰よりも練習する宮地を見て、意外に思う高尾と緑間。 テスト期間だから居残り練習は禁止されているのに宮地先輩は成績がいい から特別に監督から許可をもらっているようで。。 ってことは、バスケを頑張りたかったら勉強も頑張れってことですねv...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2015/02/14 03:07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。