おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

四月は君の嘘#18「心重ねる」感想   

届いたかな、私の音、私の思い。



「心重ねる」

あらすじは公式からです。

胡桃ヶ丘中学の学園祭に出してほしいと凪に頼んだ公生。
自分の演奏をかをりに届けたい。
その想いを胸に、ふたりはステージに上がる。ついに始まった演奏。
だが、サポートであるはずの公生は練習時とはうって変わり、異常に
早いテンポとひりつくような雰囲気の演奏で、凪にプレッシャーを
かけてくる。
凪も、公生に負けじと喰らいつく…。



*******************************************



安定の、素晴らしい演奏シーンでした!

舞台、ステージという場所はそこに立つ者にさまざまな恐怖やプレッシャーを
与えるものですが、人を成長させる場所でもあるんですねえ。


「ドSだねぇ!」


ほんと、その通り!(^^)
かをりちゃんも公生くんもどっちもどっちですよね。
お母さんを自分のせいで失った、と心に傷を負った公生くんに思い出の
ピアノを弾いて、と言ったのはかをりちゃん。


病気でもうヴァイオリンの弓が持てないほどになって心が弱っているのに、
それを奮い立たせようと演奏を聞かせる公生くん。


兄を想ってここまで頑張ってきた凪ちゃんの力を知っていて、なおかつ、
その先にいきなり演奏会で引っ張り上げようという公生くん。


演奏者=音楽は言葉以上に何かを伝えられるものがある。

「君は忘れられるの?」


与えられた鮮やかな印象は決して拭い去れない。
消えさせない。
立ち直った公生くんは今度はかをりちゃんに忘れられない演奏を与えようと
したんですね。


同時に、兄のために始めた凪ちゃんのピアノを自分のためのピアノに生まれ変わらせようと
する公生くん。
その意志を感じて、応えようとする凪ちゃん。
凪ちゃんが挫けちゃったらどうなってたんだろ。(^^ゞ)


今回は「似たもの同士」から繋がる凪ちゃんとのエピソードの終局でした。
公生くんは友達の彼女、手は届かないけど、憧れのかをりちゃんに音を届けたい。
凪ちゃんはマイ・ヒーロー、お兄ちゃんの武士くんに立ち直ってもらいたい。
音を伝えたい。
二人はその事で手を携えて、練習し、この舞台に来たんですね。



ステージにあの有馬公生が現れてびっくり!のお兄さん、相座武士!
妹とライバルが組んでいる!なんて衝撃を受けて当たり前ですね。
いつ、知り合ったのかってところから!(笑)


演奏が始まる。
チャイコフスキー、眠りの森の美女”より「ワルツ」。
バレエやオーケストラで知っている曲ですが、ピアノ連弾版もいいですねえ!
ドラマチックで素敵です。
携帯を起動する渡くん。
音は病院にいるかをりの耳に伝わり始める。


上々の滑り出し。
凪ちゃんがプレッシャーに感じていた音楽関連の記者や先生たちも驚く
出来映え!
心配していたお友達も嬉しそうですね。


このまま、無難に演奏が進んでいくのかと思ったら・・・

「音が・・・邪魔だな。」


公生くん!あんなに音を欲していたのに今は感性だけを頼りに
弾こうというのでしょうか!?
テンポ、曲想が変わって慌てる凪ちゃん!


ここで公生くんがアイコンタクトとかしてくれれば凪ちゃんの置いてけぼり感は
それほど感じなかったと思うのですが、公生くんは強引に手を放す作戦に出たの
ですね。
これが「ピアニスト」、有馬公生の演奏。


ここで食らいつくか、突き放されるか。
紘子さんも兄・武士も見守る中、ワルツの主旋律は低音部を弾く公生に移っていく。
このまま飲み込まれて終わるか・・・と思ったら

凪ちゃん、頑張る!!!


自己主張をぶつけ合う、かをりちゃんとの演奏の再来のような心と音を重ねて
誰かに気持を伝えたい。
それくらいの熱が無いとダメだってことですね。


場内は凪ちゃんがこんなに弾けるなんて・・・と驚愕!!!
いつも背中を追い掛けていたヒーローに伝わりますように。
ヒーローは超合金なんかじゃない。
こんなにも鮮やかな音を出すピアニストなんだ。



客席で聞いていた相座くんの拳に力が入ります。
妹はヒーローを見失って悶々としていた自分を思って、いつの間にかこんなに
頑張って、成長していた。
自分はここで一体、何をしてるんだ!?


演奏は終盤に入る。
触れあう指。
終わってしまう・・・と心の中でつぶやく凪ちゃんが可愛いです!
瞳と瞳・・・視線が合う。



演奏が終わり、場内はスタンディングオベーションの嵐!
感極まる凪ちゃん。
でも、手を要求するところはいつものように”お姫様”ですね。
衝撃を受ける渡くんと武士お兄さんが笑えます!


舞台袖に戻った凪ちゃんを心配してくれていたお友達二人も
涙、涙!!!
悶々としていた凪ちゃんをずっと心配していましたものね。


公生くんに詰め寄ってきたのはライバル、相座 武士!!!


知らなかったのは公生くんだけ。
相座・・・藍里って聞き間違えてたんですね。(^^ゞ)
それはともかく、相変わらず「武士(ぶし)」とか
言ってしまう公生くん、相座くんが怒髪天を突く!になっても仕方ない
ですね。


次の勝負は東日本ピアノコンクール!!!
公生くんに挑戦を叩きつける兄の背中は少しだけ元に戻っていた。
兄へ思いは届いただろうか。
凪ちゃんの気持はそれだけではないですね。
兄のヒーローに自分の思いも届いただろうか。


演奏の後、笑顔になれる公生くん、本当に良かった!


三池くんは凪ちゃんが公生と同門で、メルアドも知っている事に衝撃!!!
三池くんにも公生くんは影響を及ぼしているのですね。
罪な男。(^^ゞ)


その罪な男は病院へ。
子供達とピアニカで遊ぶかをりちゃん。

「外道な男。」


お互いにやってきたことが荒療治だって分かってる。
それだけ演奏には力がある。
忘れることなんてできない。


いつだって自分の前を歩いてきた、とかをりちゃんに言う公生くん。
後ろ姿しか見たことがないけれど、もう一度、隣に立って、隣で一緒に
演奏がしたい。
公生くんも言えるようになりましたね。


生きる希望。
一度でいいからかをりちゃんがしっかりと弓を持って、二人で演奏できたらいいのに。
願いがかなうことを祈ります。






スポンサーサイト

category: ノイタミナ

tb: 8   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1849-b0cb072b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四月は君の嘘 フジ(2/19)#18

第18話 心重ねる 公式サイトから胡桃ヶ丘中学の学園祭に出してほしいと凪に頼んだ公生。自分の演奏をかをりに届けたい。その想いを胸に、ふたりはステージに上がる。ついに始まった演奏。 だが、サポートであるはずの公生は練習時とはうって変わり、異常に早いテンポとひりつくような雰囲気の演奏で、凪にプレッシャーをかけてくる。凪も、公生に負けじと喰らいつく…。 学園祭での連弾が始まる。エロエムエッサイム、...

ぬる~くまったりと | 2015/02/20 18:04

四月は君の嘘 ♯18「心重ねる」

評価 ★★★ 品評会……セレクションとでも名づけよう      

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/02/20 18:34

四月は君の嘘 #18

凪の学園祭で、公生と凪は連弾します。2人はそれぞれに思いを届けたい人がいました。ついに学園祭で凪と公生の出番がやって来ました。演奏するのは、チャイコフスキーの「

日々の記録 | 2015/02/20 19:08

四月は君の嘘 #18

『心重ねる』

ぐ~たらにっき | 2015/02/20 20:17

四月は君の嘘 第18話「心重ねる」

音楽が人の心を動かす。 今回は久々にカラフル展開だったかな。 公生の演奏で相座兄妹は覚醒、公生自身も演奏力がパワーアップ。 紘子さんの狙いはドンピシャだったようで。 公生に先生をさせたのは大当たりでしたね。 凪ちゃんの性格をよく掴んだ指導をしたなと。 武士と凪が兄妹だとようやく気づいた公生くん^^; 凪ちゃんの説明は誤解招きまくりでしょww 一大奮起の武士が次の舞台でどん...

のらりんすけっち | 2015/02/20 20:18

四月は君の嘘 第18話 「心重ねる」 感想

凪が輝いていました! いいキャラしてましたね。 公正ルートを巡っての三池との争いも面白かったです(笑) 妹の公生との仲を誤解を受けそうな発言にショックを 受けていたシスコン兄貴はどう対処するんでしょうか(笑) 胡桃ヶ丘中学の学園祭に出してほしいと凪に頼んだ公生。 自分の演奏をかをりに届けたい。 その想いを胸に、ふたりはステージに上がる。 ついに始まった演奏。 だが、サポ...

ひえんきゃく | 2015/02/21 00:10

四月は君の嘘 第18話「心重ねる」

四月は君の嘘 第18話「心重ねる」です。 『四月は君の嘘』も第18話です。ノイタ

藍麦のああなんだかなぁ | 2015/02/21 08:46

何かが変わる

Gremzキーワード:京都議定書! このホールは学校の? だとしたら、すっごいお金持ち校ですね@@; 『四月は君の嘘』 第18話 心重ねる かをりお得意の呪文を唱えて公生は演奏を始めます・・ 入りは最高。 しかし公生は途中から飛ばし出します。 一瞬凪は戸惑いま...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2015/02/22 00:30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。