おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒子のバスケ #62「最高の選手です」 感想  

残り4秒・・・決勝への切符の行方はどうなる!?



「最高の選手です」


あらすじは公式からです。

勢いが止まらない黄瀬のパーフェクトコピーの傾向を必死に分析する黒子は、
逆転につぐ逆転の攻防の中でその答えにたどり着く。チャンスは一度きりだ。

誠凛側の覚悟を感じ取りつつ最後の攻撃に出た黄瀬は、黒子のスティールを
青峰のコピーでかわす。
さらに火神を赤司のコピーで抜き、とどめは紫原の『トールハンマー』!
しかしその瞬間、伊月のイーグルスピアがボールをはじく...!
決勝戦へコマ進めるのははたして!?



**************************************



きーちゃん!そして海常の皆さん!!!(涙)



いや、誠凛の皆さんも空気がアウェーになりつつ頑張りましたよね!
海常の生命戦がきーちゃんにあるなら全員、全力で彼を止める!
一丸となって両方のチームが戦った結果は一点差、ブザービーターでの勝利でした。
OP、EDも特別仕様です♪


試合再開してすぐの誠凛のラン&ガン!
洛山の解説とリアクション担当はレオ姉みたいです。(笑)
そのレオ姉が焦る誠凛の一見、無謀な攻撃!


木吉から日向に渡ったボールは3Pで決められるはずが、ベンチにツッコんだせいで
痛みが走っていたんですね!
でも、ここで日向くんドリブルで抜いていたので練習の成果が出たのかも。(^^)


青峰の超速ヘルプで立ちはだかるきーちゃんの迫力!!!
取られる瞬間にボールを押し出したのはなんと黒子!
ボールはかがみん!!!
きーちゃんが触れたもののリングに吸い込まれるボール。


1点リードした誠凛だけど残り26秒。
海常が一本取れば終わり。
きーちゃんをマークするのがまさか黒子だなんて!


「来い!」


この黒子っちの罠にはまるところからの描写はきーちゃんの成長を物語って
いますね。
黒子に一瞬の失望をしても、今のきーちゃんは「油断」なんかしないし、黒子が
そういう選手じゃないことをしっかり頭に留めてる。


きーちゃんは「とっさ」の時には青峰のプレイが出てしまうんですねえ。
憧れの人で何度も何度も練習しただけのことはある。
(腐な意味でも萌える!!!)
真ちゃんの3Pも確かCDで練習している風景(物真似)はありましたけど。(笑)
同じ模倣を続けてしない、というのも派手好きな彼らしいですかね。


この大会で黒子と最後の対決になるかもしれない1ON1。
黒子の狙いはなんとスティール!


スピードに勝る黄きーちゃん、青峰の敏捷性を繰り出して簡単に抜き去る。
その後のかがみんの防御も予測済み。
ここも読み切ったきーちゃん、「天帝の眼」でアンクルブレイク!
必死にこらえるかがみんだけど止めることはできない。


ゴールしたに迫った黄瀬を待つのは最後の木吉、日向!
繰り出されるきーちゃんの技は

破壊の鉄槌!!!


しかし・・・
きーちゃんはシュート体勢に入ると誠凛の防御の不自然さに気づく。
もしかして誘い込まれたのでは!?
一瞬の躊躇・・・
アニメで見ると、きーちゃんの選択肢を絞り込んでいく流れが良く分かりますね。


待っていたのは伊月の鷲の鉤爪!!!
きーちゃんはボールを弾かれてしまう!!!
けど・・・!

ここもきーちゃんの成長に涙です!!!


「ここで仲間に頼ってちゃ・・・

・・違う!!

頼っちゃいけない仲間なんているもんか!!」

「エースの仕事はチームを勝たせることだ!!」



見ていた峰ちんが思い出すのも無理はないですね。
IH 桐皇戦のラスト・・・きーちゃんが笠松先輩にパスをしたせいで負けた。
その残像で躊躇してもおかしくない場面でためらわずにパスを出す!
男前だ!!!

気持を受け取る笠松先輩も男前!!!

「これを決めなきゃ男じゃねえ!!」


シュートが決まったー!!!
あああ・・・トラウマを越えて掴む勝利に彼らの前進があるはずなんだけど・・・。



仕組まれた誠凛の反撃は4秒!!!
ゴール下にいた木吉が火神にパス!
きーちゃんはゴール下まで入り込んでいるから先頭の火神を止められる選手は
海常にはいない。


笠松先輩が必死に追うけど・・・きーちゃんはまさに海常の「黄色い閃光」だね!(^^)
かがみん、 打てるのは「流星のダンク」!!!
が、踏込が十分じゃない、これは失敗する・・・そう考えたかがみん、まさかボールを
ゴール板にぶつけるなんて!
跳ね返ったボールを拾ったのは黒子。
ボールは幻影のシュートによってゴールに吸い込まれていく・・・。




黒子のブザービーターで試合は決する。
大喜びの誠凛、涙をにじませる海常の選手たち。


万感の思い・・・笠松先輩の表情が丁寧に描かれています。(涙)
IHで見せた涙とWCで流すべき涙を全て、飲み込んで。
勝つ事で自分の存在意義を見出したいと言っていた笠松先輩。
もう敗戦のことも、チームの名誉のことも全部、解放されたのだと思うよ。
ここまで一生懸命戦ったんですもの。



日向と握手をかわして
「もういっそ優勝しちまえ。勝てよ!オレらの分まで・・・!」
この笑顔!!!(号泣)
試合前に伊月や森山先輩が言っていた「清々しい闘志」で戦うと臨んだ
両チームにふさわしい風景ですね。



黒子の「止められなかった」という誉め言葉に「オレだけ勝っても
イミねーんスよね」と返したきーちゃん。
黒子が背を向けた背番号7に言った

「最高の選手です。海常の黄瀬くんは。」

”海常”の黄瀬くん。
この台詞に胸熱です!!!背番号7が大きく見えるね。
その背が少し丸くなって痛み出した足。
また笠松先輩に支えてもらってきーちゃんはやっぱり相変わらずだなあ。(笑)


「おれ、みんなとかちたかったス~~・・・」


あああ・・・(;;)
堪えていた想いがあふれ出す。
むっくんの涙、真ちゃんの涙にも負けない綺麗な涙だと思いますよ。(鼻水も。ううー!)
皆で肩を組んで退場していく海常チーム・・・お疲れ様でした!


明日はもう決勝と三位決定戦。
洛山VS誠凛、海常VS秀徳!


勝利を実感する誠凛の皆さん。
ブザービーターで自分が決めるなんて・・・パンの時以来の感動を
表しているようですね、黒子っち。
日向くんも笑いが止まらない!!!と思ったらハリセンが!!!
目標はあと一つ!



ココで火神、指輪を失くしたことに気づく!!!
コートに探しに行くと・・・

真ちゃん!!!


それかがみんの、ってすぐに分かったんだろうなあ。
で、またアドバイス・タイム来たーーー!!!
合宿といい、この場面といい、優し過ぎて涙が出てくる!!!
(上から目線は相変わらずだけど。笑)
黒子っちもやってきたけど、ここは二人にしておいてあげよう♪


三位決定戦・・・「不本意だがすでに結果は見えている。」
真ちゃん、きーちゃんのいない海常、と予想しているんでしょう。
ちょっとツライものがあるけどね・・・。


かがみんの「赤司の応援でもするのか?」という言葉に

「その気もないし奴に応援など必要ない」

と答える真ちゃん。
試合をして、完全に知ってしまったからね。
赤司様がどう自分たちを見ていたかを。
「赤司は強いぞ」



高尾ちゃんもやってきてちょうど合宿の夜と同じ立ち位置になりましたね。
洛山に負けてしまったし、三位決定戦があるから笑っていられるほど、この場で
悠長な事は言っていられない。
別れ際、真ちゃんのかがみんへの助言は

「赤司征十郎は二人いる。」


あとは黒子に聞け、と。
一体、どういう意味なのか。
真実は過去の中に。

かがみんの家に集合してついに明かされる帝光時代、黒子がかわした約束とキセキの物語。
大きな成長を見せたキセキの皆さんですが、この過去編では個人プレーの原因やバスケ、チームに
対する真摯な気持が失われていく過程が描かれます。
予告の可愛いキセキの皆さんを楽しみつつ、胸がキリキリするドラマを全力待機です!



週替わりはついに京都から到着した!?洛山の皆さん♪
EDカードは


農夫きーちゃん、来たー!(爆笑)


止めているのは・・・まあ、笠松先輩・・・ですかね!?


予告のショタ・キセキとレインボー先輩にすでに床ローリング!!!(^^)






スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 4   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1870-1aa87f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ #62

誠凛対海常、ついに決着です!残り後30秒、ついに誠凛は海常にリードを許してしまいました。誠凛に残された最後の希望は、黒子が黄瀬の癖を見抜くことです。そして、ついに

日々の記録 | 2015/04/01 16:12

黒子のバスケ BS11(3/31)#62

第62Q 最高の選手です 78-77で海常が逆転する。ここでタイムアウトで黒子がお願いした。誠凛はラン&ガンで速攻を仕掛ける。黄瀬も青峰のアビリティでデフェンスする。それでも得点に成功して逆転する誠凛78-79。 黄瀬とマンツーマンで対峙する黒子、尊敬するショボイ奴。スティールに突っ込む黒子。その背後に火神が立ち塞がる。黒子の黄瀬の解析、咄嗟にコピーする場合は一番 付き合いの長い青峰のコピー...

ぬる~くまったりと | 2015/04/01 18:44

黒子のバスケ 第3期 #12 第62Q「最高の選手です」

第62Q「最高の選手です」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2015/04/01 20:15

黒子のバスケ 第62話「最高の選手です」感想

ついに決着。 OPなしかと思ったら本編と融合とは!? なかなか面白い演出してきますね!覚悟を決めたのか鬼気迫る気迫を見せる誠凛。 でも、やってることは気合や勢いだけのヤケクソに見え・・・ レオ姉が可愛いですv日向が青峰をコピーした黄瀬をかわせないと思った瞬間黒子が・・・! ボールは誠凛に渡り逆転!時間いっぱい使って一本とればうちの勝ちだと冷静に攻めようとする笠松。 もう残り時間は...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2015/04/01 23:50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。