おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ #13 (最終話)「マジLOVEレボリューションズ」感想  

QUARTET NIGHT、ST☆RISH・・・
SSSアクトを目指して最高のパフォーマンスを見せる二つのグループだが!?



「マジLOVEレボリューションズ」


シャイニング早乙女はQUARTET NIGHT、ST☆RISHに進化と革命を求めた。
その期待に応えた二つのグループ。
しかし、パフォーマンスが終わったステージに現れたのは行方不明と言われ
ていた、あのグループだった!!!



************************************



最終回はもしかして、両方のグループが出場を決める=


GOLDEN☆STAR
歌:シャイニング・スターズ
(ST☆RISH & QUARTET NIGHT)!?




と予想していましたが、まさかの斜め上結末www
もちろん、HE☆VENSの復活も考えてはいましたよ!
でも、


HE☆VENSが7人になっていようとは!!!


ハアハア!(^^)



とにかく・・・
冒頭からのQUARTET NIGHTのパフォーマンスは素晴らしかったです!
4人の個性ががっちり一つになって、ステージが終わってからも一体感や
高揚感が鎮まることはなく・・・。


バラバラだからこそ個性的。
それが彼らのカラーだったけど、一緒だからこそ出せるカラーがある。
今回のシリーズはがっちり、そこを描いてくれてグループとして、人として
成長した先輩たちを見ることができるのはとても嬉しかったんですよ♪


常にチャレンジャーで諦めないST☆RISHの強い気持ちを受けて、今までの彼らだったら
”受けて立つ”ところで終わっていたでしょうね。
でも、違う。
ハルちゃんに新しい楽曲をもらって、新しい可能性を見出した。
彼らも「進化」するチャレンジャー。
頂点は今じゃない。
だから、先を見て進んでいくよ・・・そう、言い放つ嶺ちゃんの言葉に
奢りなんて全く、無いんだなって思いましたね。
カミュ様も、本気の自分が、ここ止まり、なんて思っていないんだろうし。



いつも上から見下ろす目線のQUARTET NIGHTだけど(笑)、今回はハルちゃんと
すれ違うシーンも、ST☆RISHを見送る視線も、全部、熱さと温かさを感じました!



そして、ついに始まったST☆RISHのステージ!!!


マジLOVE2000%!!!


EDのをそのまま使った映像だろうとは思っていましたが、個人的には
やっぱり2D希望。(^^ゞ)
カルナイみたいに描き起こして欲しかったですわ。



ともかく、シャイニングが稲妻を呼び起こすほどの衝撃!!!
シャイニング・タワーは進化と革命の象徴でもあったんだね!(笑)



全力は尽くした・・・ステージが終わって一息ついたST☆RISHのメンバー・・・
照明が落ちた・・・


「良い!!!」


この声は・・・


HE☆VENS!!!


来たー!!!「HE☆VENS GATE」!!!


かっこいいーーー!!!


いや、カルナイから宗旨替えをしたわけではないんですううう!
でも、歌がかっこいいーーー!!!


プリンセス、レディ、審査員がレーザーで射抜かれたあああああ!!!(爆笑)
歌のパワーが会場を席巻する!!!



タワーの頂点に立つシャイニングに肩を並べるレイジング鳳!!!
SSSのOPアクト、世界デビューを果たすグループは果たして!?



ということで・・・

【TO BE CONTINUED…】・・・

エンドカードで【SEE YOU NEXT SEASON☆】だと・・・!?





1クールできっちり終わるのがアニ☆プリの良いところ、とも思っていたけど
まさか続きは劇場でね!?とか!?(←未確定(笑))


でも、オーデイションから決定まで劇場版サイズで十分できますよね。
総集編を劇場でやっちゃおう!という昨今ですから、オリジナルで、
さらに缶バッジでも付ければ十分、採算が取れるというものです。(コラコラ)



HE☆VENSのメンバーも美味しいので、このままで終わらせたくない!!!(敬称略)

鳳 瑛一・・・緑川光
皇 綺羅・・・小野大輔
帝 ナギ・・・代永翼

鳳 瑛二・・・内田雄馬
桐生院 ヴァン・・・高橋英則
日向 大和・・・木村良平
天草 シオン・・・山下大輝

レイジング 鳳・・・杉田智和


HE☆VENSでアルバム一枚、お願いします!!!
あー、もちろん、QUARTET NIGHT、ST☆RISHもですよ!


3期、まとめて・・・
ゲーム絡みの話になりますが正直、プレイしていたASASが個人的に、ファンディスクだからね・・・
という程度の・・・あまりお勧めできる内容では無かったのでアニメをどう盛り上げるのか、
すこし心配でした。


でも、アニメ・スタッフ様はキャラの良さを生かし、グループの成長というゲームでは
描けない、横のつながりをしっかりと描いて、多いに盛り上げてくれました!
特にQUARTET NIGHTは2期もお客さん程度だったので、今期はメインで描いてくれて
嬉しかったです!



一つの目標に向かって進んでいくストーリー運びはお約束ですが、やっぱりうた☆プリの
弾け具合は見ていて楽しいし、元気をもらえます。
ぜひ、ST☆RISH、QUARTET NIGHTがさらなる高みに羽ばたく瞬間をアニメでがっつり
見せていただきたいです。
スタッフ、キャストの皆さま、お疲れ様でした♪






スポンサーサイト

category: 乙女ゲーム系

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1909-6ad4c600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。