おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「劇場版弱虫ペダル」感想  

8月28日公開の「劇場版弱虫ペダル」を鑑賞してきました。





公式HPはこちら♪


初日、川崎TOHOさんの三回目に鑑賞してきました。
現地にいた

東堂さんと真波くん!!!


映画1

映画2

映画3


キャストさんのコメントが愛に溢れてる!
ちなみに川崎では舞台挨拶も予定されていますね♪
画像では分かり辛いですが「マキちゃーん!」と「オレ、生きてる!」です。(^^)


気になる入場者特典は福ちゃん!


映画4


個人的に歪みなく、笑ってしまいましたー♪
推しは来週以降ですが、土日出陣は難しいのですでに第一週初日で終了している特典を
ゲットするのは厳しそうです。(^^ゞ)



☆あらすじ

全国大会において、激闘の末に見事総合優勝を勝ち取った
総北高校自転車部の小野田坂道。
夏も終わりに近づく中、卒業を控える3年生の金城、巻島、田所から、
「全員で支え合い走りぬく」というチーム総北の魂を受け継いでいく
ために、日々練習に取り組んでいた。

そんなある日、チーム総北に、例年インターハイの成績優秀チームが
出場する「熊本 火の国やまなみレース」の出場招待が届く。
打倒総北に燃える箱根学園、京都伏見、広島呉南といったライバルチーム、
そして“炎のクライマー”吉本を擁する地元熊本台一など、全国の強豪チームが
参戦するこのレースにむけて、坂道ら総北メンバーは士気を高めていく。
ただ、一人を除いて―。


[劇場版 弱虫ペダル 上映時間:90分 ]




*****************************************



ネタバレがありますのでこれから鑑賞する方はご注意くださいね♪



原作を読んでいるお友達から巻ちゃんの行く末を聞いていたので、そうか、原作では
そんなにあっさり代替わりしてしまったのか・・・それなら、アニメの続編もあると
すれば、そういう扱いになるのか・・・と気持ショボンな私でした。


ところが、渡辺先生の書きおろしで新作ができるとな!?
さらに、総集編前作の予告やキーヴィジュアルが公開されて、巻ちゃんが旅立つ隙間
が埋められると分かって、悲しくても小躍りせずにはいられませんでした!



待ちに待った公開日初日・・・鑑賞し終わって思ったのは、ああ、これは渡辺先生から
私達にくださった大きなプレゼントなんだな、と。
レースや物語のシチュとしてはIHのおまけであり(キャラのお約束は必ず入っていましたしね!)、
マモ・ヴォイスの新キャラが投入されても物語のメインは総北と箱学で、巻ちゃんと東堂さんが
悔いのない真のラスト・クライムを、次代のエース・坂道くんと真波くんが顔を上げて次に何を
見据えたらいいのか、ということをがっちり描いてくれたのだと思いました。



この劇場版を通過点にして次の「弱虫ペダル」のステージに心置きなく進んでいって欲しい。
坂道くん、真波くんとともに・・・そんな感じでしょうか。(涙)



秋葉原に買い物に行く時はママ・チャリで!
夏休みが終わっても相変わらずの坂道くん♪
学校の垂れ幕にビビりまくり!!!
そりゃ、チームは全国優勝、個人でも一位ですものね!


優勝チームやIH上位校に届いた「熊本 火の国やまなみレース」の招待状。
そうか、箱学はいつもこのレースは断っていたんですね。
でも、今回は・・・

「奴らが出る・・・!」


福ちゃんはもちろん、三年生はリベンジに燃えてますね!!!
荒北くんが受験勉強をしているシーンがよろしくてよ♪
その先はあの人とチーム・メイトになるんですよね!!!



練習を続ける坂道くん。
でも、巻ちゃんは部活を休んだり、顔を見せればいつもと態度が微妙に違ったり・・・
一緒に峰が山に上ろうと言われてさすがに坂道くんも気が付きました。
美しい夕焼けを背景に言われた言葉・・・


「強くなれ。」


「総北を頼むぞ」と。
三年生だから当たり前なんだけど、レースを前にしたこの言葉。



そして、金城さんからの連絡で知った巻ちゃんの「退部」。



イギリスにいるお兄さんの仕事を手伝うために、単位を前倒しで修得して
秋からイギリスの学校に移る。
(前の総集編映画ですでに巻ちゃんの部屋が片づけられていましたよね。涙)
出発日はレースの前日。



衝撃が走る総北だけど、やまなみレースは5人で切り抜けることにする金城さん。
サポートを手嶋、青八木くんにまた頼んでチーム一丸となって勝利することを誓う!
山のエースは坂道くん!!!



役割を果たすことで自分を保ってきた坂道くんだけど、「山のリザルトを取る」とか
皆を引くとか今回の使命の重さは半端無い!
皆がいるから・・・と言われてもほとんど上の空ですね。


箱学でも少し大人っぽくなった真波くんの気分は上向きにはなっていない様子。
彼も「自由に走った」ツケがどういう形で跳ね返ってきたのか、まだ傷になって
いるのですね。
気分を上向きにしようと叱咤激励!な荒北さんを止めて、東堂さん・・・

「自由に走れ、真波。」


笑顔が麗しいですわ!
真波くんが自由に走らなければ、彼の走りでは無い。
そういうことを言いたいんだろうなあ、と目からポカリが出そうになりました。(;;)


さあ、火の国熊本にレッツGO!

なんで県立高校の総北が飛行機で私学の箱学が
新幹線なの!?(爆笑)


ああ、福ちゃんを笑わせるために、ですね!(違)
京都伏見、呉南と乗り合い列車になっていく雰囲気が楽しいーーー!
荒北さん、まだ待宮にべプシをおごってなかったのか!!!
京都伏見は御堂筋君が不参加なので石垣さんがエース、水田くんは”自称”エースです。(^^)



現地に到着した総北。
そこで見たのは

熊本台一の吉本の人気!!!


クールに決めていますが、どうやら東堂さんポジションみたいです。(笑)
クライマー!と聞いて少しビビりになる坂道くん。
気持が揺らいだまま、初日のレースがスタートする!!!



「巻ちゃんがいない・・・!」


なんと知らなかった東堂さん!!!
あんなに電話をしていたのに・・・ですよねー。
巻ちゃんとしてはとても言えなかった・・・んだろうなあ。(;;)
士気が下がる東堂さんだけど、試合になれば別、というのは皆が分かってる。


レース開始!
劇場版ならではのスケールの大きいレース・シーンが見ごたえがあります!
市街のパレードランから再びのスプリンター勝負!!!
IHを思い出しますね!!!
先行する箱学!!!


スタッフのロケハンもガッツが入ってます!(^^)
雄大な風景の中を疾走していくバイクの流れが素晴らしいです!


山、そして最後のエース対決も箱学が総北を圧倒!!!
呉南も京都伏見も今回は相手になりません。



山で期待された坂道くんは力を出せないまま終わってしまう・・・。



ここで励ましてくれたのが手嶋さん!!!


これは次の伏線ですかね!
良いシーンだと思いました!!!


しかし金城さんに一本の電話が入る・・・!
まさか・・・


翌朝、一人気持を落ち着かせようとバイクに乗って山に出かける坂道くん。
そこで見た人は・・・!!!



ということで、二日目再びの


チーム全員のひめひめぺったんこ!





「オレはたった今、絶好調になったーーー!!!」

で、最高に盛り上がりました!!!
一喜一憂する東堂さんが楽しいのなんのって!!!


もう一度、一緒に走る事が出来るなら・・・高校生としては終わりでも大学で
走る事はできる。
誰だってそう思っているに違いないですよね。
でも、それが無い未来。
口下手な巻ちゃんだから東堂さんには「さようなら」じゃなくてレースをして
お別れをしたかった・・・そう考えると、やっぱりもう一度レースの舞台に
立てて本当に良かった、と思いました。


最後の勝負は・・・!
巻ちゃんは一日目は参加していないのでオープン参加での結果でしたけどね。
EDで東堂さんから渡された花束に思わずニヤニヤ♪
(結婚式は熊本ですか!?腐腐腐)



どんな状況にあっても顔を上げて足を回す。
先輩たちの背中を見て、目の前の曇りが払われた坂道くんと真波くん。
また、次のレースで・・・



ぜひ、それを見たい!と思う劇場版でした!
旅立つ巻ちゃんのカバンにあのアイテムがーーー!!!(^^)






スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1919-7806520b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。