おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハイキュー!! セカンドシーズン #8「幻覚ヒーロー」感想   

もっと、上手くなりたい。もっと強くなりたい。
プライド以外に何がいるんだ!




第8話「幻覚ヒーロー」

ここまでの合宿中の月島の様子を見て思うところがある山口。
日向なら何と声をかけるかを尋ねるが、「山口なら月島になんて言う」と逆に問いかけられる。
小学生のころから自分の憧れであった月島に対し、山口がとった行動とは…。


**************************************



「そんなモンッ プライド以外に何が要るんだ!!!」


ついにつっきーと山口くんが一歩を踏み出す名場面に来ました!!!
以前、渋谷駅の通路でフェアをやっていた時も選ばれていましたね。
渋谷10

ほぼ一週間遅れの感想ですまそ・・・



烏養コーチが言っていたように、熱血を見せないクールなツッキー。
でも、合宿で皆がバレーへの向上心を見せれば見せるほど、苛立ちを隠せなく
なって、自主練も頑なに断るようになってしまいました。


そんなツッキーの様子を心配していた山口くん。
「日向ならなんて声をかける?」
でも、ここで声を掛けなくちゃいけないのは自分だってちゃんと自覚していたんですね!
(エライ!!!)


身長もそうだけど、常に状況を俯瞰して見たり、態度を取ることができるツッキーに憧れている
山口くん。
そのツッキーが憧れているのが烏野高校バレー部に入部した”エース”の兄・明光クン。
満仲監督のつぶやきでもあったけど、兄弟の関係で兄というのは本当に憧れの対象になるんですね。
(うちは兄弟も然り。笑)


キツイ練習に耐えて頑張ればエースになれる。
明光くん自身もそう思って頑張ってきた。中学まではエースだったんだから。
でも・・・
弟が嬉しそうにかける言葉に向ける背中がどんどん寂しそうなのが何ともーーー!!!


真実は明光くんが高校最後の試合で明らかになる。
クラスメイトに言われて知った衝撃の事実。
ここの首が・・・のシーンは改変されるかと思ったらそのままでしたね。
それ以上の衝撃。


「兄はエースなどでは無かった。」


同じ衝撃を明光くんも受けていたはず。
見ていて目を覆いたくなりましたわ・・・。



「かっこ悪・・・」


ここでツッキーはエースとかヒーロー、というものへの熱が一気に冷めてしまった
んだね。
部活ってそんなにすごいものなのか?
思い込んでいた自分の、意図していなかったプレッシャーが兄を苦しめる結果に
なってしまった。



そこそこ楽しくやってそこそこ強ければいい。
部活なんて全てじゃない。
自分は身長があるから、そこそこやっていけるだろうって。
負けることに対するガラス張りの防御は心が傷つくことへの恐れでもありますね。
兄のようにたかが部活のバレーで苦しんだり、傷つきたくない。


ただ、山口くんが言うように「バレーが好きじゃなきゃ烏野には来ない」・・・
お兄さんがかなえられなかった夢が、ツッキーの心の中ではずっと燻って
いたのでは。


だからモヤモヤしてグダグダ考えてしまう。
その答えの糸口を山口くんがくれました!


「づっきいいいいいいい!!!」


ここから、


「そんなモンッ プライド以外に何が要るんだ!!!」

までの山口くん@壮馬くんの熱演が素晴らしいです!!!



言われてツッキー、怒るかと思ったら素直に受け入れていました!
すとんと・・・合点がいったというのかな。
日向が言っていた「かっこいいほうが良いに決まってる」。
失敗したら取り返すつもりで次、頑張る。
ピンチサーバーで失敗してしまった山口くんの反骨精神。


「お前、かっこいいよ。」


自分の後ろに付いてくるだけじゃない。
サーブの練習に通ったり、坂道ダッシュで自分よりも体力が付いてきている
新しい山口くんをツッキーも確かに感じていたんだね。



上手くなりたい向上心は分かる。
でも、それだけじゃ納得できない。
というところがツッキーらしい。(笑)


で、聞きに行った相手が黒尾くん木兎さん!!!



何で烏野のお父さんとお母さんのところに行かないのかなあって
思ったけど、これから強くなりたい烏野の先輩方じゃ士気にかかわるとも
思ったのかもね。
そして、もう一段、高い視点からの考えを。


「ただのぶかつくん」・・・は置いておいて。(^^ゞ)


「それがあるか、無いかだ。」


バレーがそこそこ好き・・・というのでは味わえない。
とりあえず目の前の相手をぶっ倒す快感。
自分が強くなったという実感。


良く何年か先を考えて・・・というけど、今だから感じることたくさんあるもんね。
回り道しているツッキーにとってド!ストレートな答えが返ってきた!!!
「カッコ悪・・・」よりも「うまくてかっこいいほうが良いに決まってる」。
その後、W主将に連れていかれるツッキーが笑えるwww



太陽VS月。
練習試合で明らかに違ったツッキーのブロック、態度。
山口くんも谷地ちゃんも嬉しそうなのが良いですね!
東京体育館を目指す烏野チームに新しいヒナが孵りました!






スポンサーサイト

category: 黒子・ハイキュー!!ジャンプ系

tb: 4   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/1937-3018e1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイキュー!! セカンドシーズン #8

いつもクールな月島の過去が明らかになるお話でした。 日向の言葉に背中を押されて、山口は月島に今のままじゃダメだと訴えました。そして、物語は月島と山口の出会いまでさかのぼります。2人の出会いは、小学生の時でした。いじめられっ子だった山口は、偶然通りかかった月島に助けられたのでした。その時から、山口にとって月島は憧れの存在でした。 月島には、バレーをやっているお兄さんがいました。中学...

日々の記録 | 2015/11/26 12:45

ハイキュー!! セカンドシーズン BS11(11/22)#08

第8話 幻覚ヒーロー 山口が月島と一緒なのは、小学校の頃の出来事が始まり。 細くて虐められていた山口。 偶然通りかかった月島が格好悪いと捨て台詞だけで行こうとする。 いじめっ子が向かっていくが圧倒的な身長差に恐れおののいて去っていく。 助けられたことになった山口は月島が気になっていた。 野球やサッカーは雰囲気や選手が恐いがバレーなら怖くなさそう。 そこで偶然にも山口と再会してバレーを始めた...

ぬる~くまったりとII | 2015/11/26 12:48

ハイキュー!! セカンドシーズン 第8話「幻覚ヒーロー」

第8話「幻覚ヒーロー」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2015/11/26 15:31

アニメ ハイキュー!!セカンドシーズン 第8...

今日もちょっと時間が無くて とりあえずハイキュー!!感想のみ急いで書こうと思うんですが!今週は「おそ松さん」の、火曜日深夜のスカパーさんでの放送が またお休みなんですよっ...

みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2015/11/26 18:11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。