おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ダンタリアンの書架#3「叡智の書/月下美人」感想  

私のお気に入りを傷つけたのだから。
ダリアンにライバル出現!?


「叡智の書/月下美人」

今回は二本立てで。
あらすじは公式からです。



<叡智の書>

ヒューイとダリアンは、街の書店で、ヒューイの幼馴染であるカミラと出会う。
個性的な服装をしたカミラに誘われるがまま、彼女の別荘に赴く二人。
カミラが言うには、近くに開かれた私塾で、生徒たちの知能を上げる幻書が
あるらしく...?



*************************************



ダリアンがツンデレでお菓子が好きで、ライバルにカミラが登場して・・・
とますます「GOSICK」に似てきたような気がします。
放映時期をもう少し、考えたほうがよかったかもしれないですね。


新大陸=アメリカから戻ってきたカミラを見ると、当時のヨーロッパにも
新たな風が吹き始めたことを感じます。
それでも人々は過去の遺物に価値を見出し、幻書を求めていったわけですね。


「叡智の書」によって、人間の行く末を先読みし過ぎてしまった子供達。
カミラの友人、ミルドレッドの私塾で学んでいた子供達の知恵が飛躍的に
伸び、性格まで変わってしまった。


ヒューイと親しいカミラから少しでも離れたいダリアンだけど

スコーンの誘惑には抗えない!!!


まずは事件を解決してから!
「放っておけばいい」というダリアン。


子供たちに会ってみると上から目線の物言いばかり?!
未来にも大人にも希望はない。
何をしても無駄だから、ここにずっといる、何もしないと
答える子供達。
「叡智の書」ももういらない。


ヒューイは「叡智の書」を燃やしてしまう。
(すでにこの本はダリアンには必要ないもののようですね。)
この世を動かしていくのは失敗を糧にして挑戦していく者たちが多い。
カミラも「できない子ほど可愛い」と言う。


あの子たちの意思を翻すことはしなくていいのか?という疑問は
残りますが、賢いならいずれ気づく、ってことでしょうかね。
人の世には転んでも立ち上がる人々のほうが必要なのだと
ダリアンも分かっているようです。
ヒューイのような男がね。(笑)
カミラは完全にダリアンのご機嫌を取るアイテムを把握しました♪



**********************************



続いて

<月下美人>


ダリアンとお茶を飲もうとしていた矢先、ヒューイの屋敷に押し込み強盗が入る。
ダリアンを人質にとられ、渋々縛り付けられる二人。
強盗たちが望むのは「夜の女王」という価値のある本だというが...?!



**************************************



お爺様のコレクションは本、だけでなく本にまつわる物も
含まれていたのですね。


押し込み強盗に襲われたヒューイとダリアン。
強盗が探すのは「夜の女王」と言う本。
せっかくカミラにもらったチョコレートを食べられてしまい、ダリアンの
言葉はどんどん小汚くなっていきます。(笑)
ダリアンの書架にはちゃんと「西遊記」も入っているのですね。
ヒューイは強盗の一人に拳銃で殴られ、額に怪我をしてしまう。



裏庭の温室を探していた強盗二人はやっと「夜の女王」を探し当てる。
なんと本の花びらを疑似餌にして養分を取る食虫植物!
養分を取ってしまうと、花の部分は散ってしまうのだった。
強盗は無残にも花に食われ・・・。
本には養分となった人の物語が記されるらしい。
強盗がいなくなってから脱出したダリアンたちは悲惨な末期を目にする。



尋ねてきたカミラからクッキーをご馳走になるダリアンとヒューイ。
ヒューイは犯人に少し同情しているようだけれど


「当然です!

私のお気に入りに傷をつけたのですから。」


ダリアンはきっぱり!
カミラはヒューイの額の包帯に気づく。


ということで幻書を封印するばかりがヒューイとダリアンのお役目、
ではないエピソードでした。
本は愛情を持って接するのがいですね。
私も伏せてそのまま置いておくのは嫌いです。(笑)








スポンサーサイト

category: アニメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/226-99bada3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンタリアンの書架第3話感想「叡智の書/...

今日は一緒に書店へ向かったヒューイとダリアン。声をかけたけど、新刊書に夢中なヒューイは後でと取り合わない。そこでダリアンはその推理小説の犯人をトリックを交えてしゃべって...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/07/30 22:55

ダンタリアンの書架 第3話 感想「叡智の書/月下美人」

今日は一緒に書店へ向かったヒューイとダリアン。 声をかけたけど、新刊書に夢中なヒューイは後でと取り合わない。 そこでダリアンはその推理小説の犯人をトリックを交えてしゃべってしまったのだ!! うわ!!<emoji code="a006" /&...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/07/30 22:55

ダンタリアンの書架 第3話 「叡智の書」 第4話「月下美人」

今回初めて見ました。軽く感想・・・というか実況したものを載せておきます。 2011/07/30 01:27:15みゆきち、こんな声も出すのか。ということで、ダンタリアンは今日が初見 2011/07/30 01:2 ...

nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2011/07/30 22:56

ダンタリアンの書架  第3話 「叡智の書/月下美人」

ダンタリアンの書架  第3話  「叡智の書/月下美人」     【叡智の書】 書店で、幼なじみのカミラと出会ったヒューイ♪彼女はアメリカ帰りで、最新の ファッションに身を包んでいた…そして久しぶりに話がしたいと二人を?...

★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ | 2011/07/30 23:12

ダンタリアンの書架 #3

【叡智の書/月下美人】 ダンタリアンの書架8 (角川スニーカー文庫)著者:三雲 岳斗角川書店(角川グループパブリッシング)(2011-06-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 今回は2本 ...

桜詩~SAKURAUTA~ | 2011/07/30 23:32

ダンタリアンの書架#03

第3話・第4話 『叡智の書/月下美人』 ――チョイ拾い!!

インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ | 2011/07/30 23:57

ダンタリアンの書架 第3話 「叡智の書」/第4話 「月下美人」 感想

今回は2本立て、幻書を読み上げるバトルシーンがないから出来たんですね(笑) 元々原作は短編ですしね。 今回のダリアンは、いつも以上に可愛かったですね。 お菓子に釣られる様子が可愛いですよ。 ...

ひえんきゃく | 2011/07/31 00:27

「ダンタリアンの書架」第3話・第4話

人食いサボテン・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107300002/ ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫) posted with amazlet at 11.07.28 三雲 岳斗 角川グループパブリッシング 売り?...

日々“是”精進! ver.A | 2011/07/31 05:30

ダンタリアンの書架 第3話 叡智の書/月下美人

猿だけかと思ったら豚まで居たのです! あと一匹、東洋の河の妖怪はどこに居るのですか!? お前の様な生き物は坊主の共をして天竺にお経でも取りに行けばいいのです!!2つ短編で構成された今話。 ■...

鳳凰院さんのブログ | 2011/07/31 05:48

ダンタリアンの書架 第3話 感想「叡智の書/月下美人」

ダンタリアンの書架ですが、ダリアンはヒューイが読もうとしたミステリーの犯人をことごとくバラします。「被害者の夫なのです」「それも被害者の夫なのです」と読む気も失せますが、ダリアンが呼びかけても反応しなかった報復です。 ヒューイはガールフレンドのカミラと...

一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2011/07/31 09:24

ダンタリアンの書架第03話 「叡智の書/月下美人」

そこにある本を全てネタばれされたら、、、どんな紳士でもブチきれてしむでしょうw ダリアンのヤキモチが可愛いからいいんですけどね。

KAZUの暮らし | 2011/07/31 09:34

アニメ「ダンタリアンの書架」 第3話 叡智の書/月下美人

ダンタリアンの書架2 (角川スニーカー文庫)(2009/01/01)三雲 岳斗商品詳細を見る 当然の報いというものです、私のお気に入りに傷をつけたのですから。 「ダンタリアンの書架」第3話のあらすじと感想です 本...

午後に嵐。 | 2011/07/31 21:16

ダンタリアンの書架 第3話「叡智の書」 4話「月下美人」

「私のお気に入りに傷をつけたのですから」 同情はしない、当然の報い―― 今回は2話構成!    【第3話・4話 あらすじ】 <叡智の書> ヒューイとダリアンは、街の書店で、ヒューイの幼馴染であるカ...

WONDER TIME | 2011/07/31 22:00

ダンタリアンの書架 第3話「叡智の書・月下美人」

 叡智の書(幻書)を読んで 怪物になった子供たち・・・  そして本しか興味のない祖父が買い取り育てていたという  「月下美人」の花の謎に迫るヒューイとダリアン。 ダリアンのセリフはみな早口言葉みたいだったな---(笑)

shaberiba | 2011/08/01 01:12

ダンタリアンの書架 第03話 『叡智の書/月下美人』

アヴリルじゃないのです。古書店で喧嘩を始めたダリアンとヒューイに割って入るハイカラな女性。てっきり通りすがりと思ったらヒューイの知り合いで名前はカミラ。決して「GOSICK─ゴシック─」のアヴリル・ブラッドリーではありません。ダリアンの機嫌がどんどん悪くなっ...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2011/08/05 21:51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。