おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

FAIRY TAIL #94「バイバイ エドラス」感想  

魔力が無くてもギルドは存続できる。
仲間がいれば!


「バイバイ エドラス」


あらすじは公式からです。

全てが解決したと思った矢先、城下で暴れまわり、街を破壊する奴らが現れた!
「我が名は大魔王ドラグニル!この世界の魔力はオレ様が頂いたァァ!!」
その正体は、ナツ!


ファウストを捕えた、ナツ、ウェンディ、ガジルはエドラスの国民を怯えさせ、
逃げ惑わせる!
そして、止めてみろとミストガンを挑発するナツ。
その真意は――!?
妖精の尻尾(フェアリーテイル)、エドラス、エクシード、それぞれの想いを胸に、
別れの時が目の前に迫る!!



*********************************



感動しましたー!!!


未来に向かっての別れ、旅立ちは見ていていつも涙と励ましを
与えられるものです。


ナヴィ、グッジョブでしたねえ!!!
考えを読んで行動してくれたエド・ガジル、も!
三人の滅竜魔導士たちのチームワークも抜群!



この世界を破滅に導いたミストガン=王子ジェラールが英雄になるのか、
悪役になるのか。
エクシードとして人間とエクスタリアの橋渡しをするリリーが英雄になるのか、
居場所を失った者として悪役になるのか。



自らの命をこの世界のために差し出す覚悟を語り合うジェラールとリリー。
救われた命、救った命を投げ出すことはお互いに許せない。
そっとその会話を聞いていたのはナヴィ。



「では、この混乱をどうやって収めるのだ!?」


衛兵がやってきて外で暴れている者がいると言う。
その数・・・たった三人!?
急いで外に駆け出すジェラール、リリー!!!
なぜ、三人がここにいる!?
ナヴィが二人の会話を聞いて知らせたのだと告白する。



「ナツ!!!」

「我が名は大魔王ドラグニル!!!」


王ファウストも捕縛した!!!
側にいたガジル、ウェンディにも声をかけて街を破壊し始めるナツ!!!
ガジルはエド・ガジルと視線を合わせる。
うなづいて人々の間に消えるエドラスのガジル。
ナツに”下僕”と言われて不機嫌になるガジル。(笑)



民衆に対し、悪の姿を見せ付けるナツを止めるジェラール!


「お前に俺達を止められるのかな、エドラスの王子さんよー!」


王子!?
民衆の中に動揺が走る。
エドラス・ガジルはナツと向かい合っている青年が七年前に
行方不明になっていた王子ジェラールだと噂を立てる。



ジェラールも見ていたリリーも、こんな茶番では民衆をまとめられないと
思っていた。
まだ王子だと皆は信用していないのだから。



ラクリマ化していたエクシードたちも復活を始める。
自分の状況が分かっていないニチヤ。(笑)


ナツを止めに走るジェラールにも意図はわかっていた。
でも、今の自分では皆の上には立てない!
魔力ももう出ない!!!
茶番だと知れたら、さらに指導者はいなくなる。
が!


「本気で来いよ!」


拳の勝負になってジェラールに声援が飛び始める。
「王子!」
真剣に組み合うナツとジェラール!!!


「これはオレ流のフェアリーテイルの壮行会だ!!!」


はっとなるジェラール!!!
決してギルドの仲間の情報を漏らさない、個人の利益のために動いてはならない、
自らの命を軽んじず、力の限り強く生きなければならない!


「愛した人のことを生涯、忘れてはならない・・・。」


拳がナツの頬を直撃する!!!
「届いたか?」
ナツの口元に笑顔が浮かぶ。
「ギルドの精神はできないことなんかない!!!」
民衆の気持ちは全てジェラールに向いていた。


「また会えるといいな、ミストガン。」

「ナツ・・。」


盛り上がる民衆の中にエド・ガジルの背を見るガジル。


ナツの体が光り輝き始める。
始まった!!!
アースランドに吸収されてアニマに魔力を持っている体の者たちは
全員、引き寄せられていく!!!
ナツたち、フェアリーテイルの人間とエクシードと!
女王やハッピーの両親の体も輝き始め、宙に舞い上がる。



不安そうなエドラスのフェアリーテイルの皆を見下ろすルーシィ、
ハッピー、グレイ。


「そんな顔するなよ!」


厚着のエド・グレイを励ますグレイ。


「仲間がいればそれがギルドだ!」

見送るエド・ルーシィ、ナツ!
魔力が無くてもきっと皆でやっていける。


戦った二人のエルザにも別れの時が来た。

「元気でな、エルザ。」


リリーもナヴィも残されるジェラールを思う。
もっとゆっくり進めていい、世界はきっと未来に向かっていく。

「さようなら、王子。」

「さようなら、リリー。」


涙・・・。
ナツ、ガジル、ウェンディ、我が家族「フェアリーテイル」。
光とともに消えていく皆。


エドラスはその後、ジェラールの下に一つになった。


ということで「エドラス篇」、感動の結末でした!


魔力が無くなることへの不安・・世界を破滅させるほどのカタストロフィーを
エドラスの民は体験したわけですが、エドラス・ルーシィたちは強いですからね。
「ここに立っている。」
ナツやガジル、ウェンディの諦めない気持ちを引き継いで、新たな世界を
創造する一歩を踏み出せたのではないかと思います。


次回は気になるリサーナの真実!?







スポンサーサイト

category: FAIRY TAIL

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/281-c51fd9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「FAIRYTAIL」第94話

  第94話「バイバイエドラス」全てが解決したと思った矢先、城下で暴れまわり、街を破壊する奴らが現れたその正体は、ナツ。ファウストを捕えた、ナツ、ウェンディ、ガジルはエ...

日々“是”精進! | 2011/08/28 06:22

ジウ&FAIRY TAIL

ジウは廃墟探したら新しい誘拐だが 基子は雨宮の事など色々あったけど 美咲は主任を一喝して班まとまって 廃墟を探し当て張込み新しい誘拐で 全体的に少しテンポ遅過ぎる感じだよ FAIRY TAILはエドラス編が終了で ...

別館ヒガシ日記 | 2011/08/28 11:48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。