おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

劇場版「テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」感  

9月3日公開の劇場版「テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」を
見てきました。




映画公式はこちら♪


≪ストーリー≫


テニスの聖地・ウィンブルドン。
世界のジュニア選手の強豪を集めた大会に、日本代表校として招かれた青学、
氷帝、立海、四天宝寺の面々。
しかし、その大会の裏では不穏な出来事が……。
次々と世界の有名選手たちが襲われていく中、日本代表にも魔の手が迫まる。

コートでの試合とは違い、古城の様々な場所での戦いに挑むことになるリョーマたち。
彼らを襲うトラップの数々。
敵は誰なのか?
予想以上の激闘の中でリョーマの運命は?
そして、他のメンバーたちの運命は?



************************************



アニメ化10周年記念の劇場版今作品、さらに「新テニ」のアニメ化も決まって
ますます盛り上がる「テニスの王子様」の劇場版第二段を見てまいりました!


数ある前売りオプションに惹かれつつ、お安くレディース・デイをチョイスし、
パンフレットも2300円の豪華版を横目に通常版を購入して参りました。
観客はそこそこで、ほとんどが若い女性♪


劇場版第一弾のリアクションで分かってはいたものの、今回も

視聴中と終わった後に笑いがっ!!!


まー、劇場版第一弾に比べたら”恐竜”とか”惑星爆発”とか出ませんでしたが
やはりツッコミ満載!!!
キャラ萌えしつつ、楽しく見ることができました。
同行はいつものようにオタ姉。(笑)





これから視聴される方はネタバレ、ご注意くださいね♪

感想は腐妄想、炸裂で参ります!!!




まず全体的な感想としては


ジャンプの王道!!!


「ここは俺に任せて、お前は先に行け!!!」な展開で、思わず「聖闘士星矢」、
「るろうに剣心」、「BLEACH」を思い出してしまいましたー!



劇場版は時間が限られているので試合が出来るキャラは限られています。
なので自分が贔屓のキャラの試合が無かったり、台詞があまり無かったりも
するので、特に好きなキャラが見たい!という方はご注意です。


公式ポスター等の顔ぶれを見れば大体分かりますが、試合をするのは
リョーマ、部長さん’S(手塚、跡部、白石、木手)、真田、切原、
不二です。
試合もいつもの試合形式で考えるとシングルス2試合、ダブルス2試合、
変則的ダブルス(シングルス?)が1試合といったところ。


作画はさすがにプロダクション I.G!、ずっとキャラ・デザインをされている
石井氏に加え、美形アニメには必ず!な中山由美氏が作画監督をされて
いたので、動きももちろんキャラ絵も美麗でした!
上映中、アップになるキャラ絵にずっとニヤニヤしてました。



今回のゲスト・キャラは以下の通り。


シウ・・・大東俊介
キース・・・早乙女太一
ピーター・・・入野自由



私の声優オタ的感想なので、役者さんのファンの方には申し訳ないですが
率直な意見を。

大東君は良かったです!
初アフレコとは思えない発声の良さに演技が乗って安心して聞くことが
出来ました。
対して、太一くんは声質はキースにマッチしていたと思いますが、もう一頑張り
して欲しかったですね。
もちろん、難しいキャラではあったと思いますが。
自由はショタ・ポジションということで。(笑)



キャッチコピーの


「こんなに熱くてこんなに切ないテニプリ見たことない」


大切なのは「絆」。
仲間を思いながらテニスに青春をかける、というのは皆同じなのに
一つの事件から友情など何の価値もない、と思うようになってしまう
キースの心を救うエピソードです。
それはリョーマを中心によく表現されていたと思います。



では場面を追ってレビュー、感想でも。




☆事件の始まり


雨が降るロンドン。
ラケットを持って逃げる青年を追う一団。
追い詰められた青年は川に飛び込み!?
と、冒頭からラケットがとても不似合いな事件が発生!?



テニスの聖地・ウィンブルドン。
世界の強豪ジュニア選手たちを集めた大会に日本代表校として招かれた
青学、氷帝、立海、四天宝寺の面々。


皆で練習試合をする場面は唯一、全キャラのプレイを見ることができます。
リョーマVS跡部の組み合わせに悶え!!!
イギリスに来ても上から目線!!!
この跡部は小さい頃、住んでいたのがイギリス。
その設定がまさかここまで生かされるとは!!!



夜も自主練習をしている皆さん。
ところがそこに普通のテニス・ボールじゃなくて固い不思議なボールも
使った一団が襲撃してくる!!!



宍戸さんがやられたー!!!

桃、赤也もー!!!


何とか手塚に合流した白石。
敵が増えてるよ!
リョーマは桃を倒され、ピンチ!
が、そこに援護してくれる青年が!!!
相手の首領も出たところで他のメンバーが駆けつけてくる気配を
察知して一団は逃げていく。


病院に収容された皆さん。
ベッドで真田に土下座する赤也に爆笑!


☆指輪の一団「クラック」



翌日、対策を話し合っているコーチ、部長を除いたメンバーが集まって
いるところにリョーマを助けたシウが現れ、手を引けと言ってくる。
納得できない海堂!
けれど、手合わせをした海堂はシウの不思議なボールに翻弄されてしまう。


「ジェミニ」


ふたご座・・・ボールが飛んでくる前に”気”のボールが飛んできて
相手はスイングが止まったようになってしまう。



ジェミニ=カメハメ波!?

思わず苦笑!!!


翻弄された海堂の後に挑戦したリョーマは早くも攻略!!!
驚くシウ。



シウは自分が奴等・・・クラックのメンバーを潰す、だから警察に行くのは
翌朝にして欲しいと言う。
クラックのメンバーたちは世界中のジュニア、クラブを潰して回っている
ストリート・テニスの集団。
不思議なボールは”リアル・テニス”と言われ、テニスの原点で使われていた
コルクに石などを詰め込んだ固いボールだった。


シウが姿を消した後、コーチ、部長もやってきてとりあえず翌朝まで待つこと
にするが、リョーマが!?



☆クラックの本拠地へ!!!


クラックの本拠地は「キング オブ キングダム」。
そこにリョーマが行ったのではないか・・・確率を競う乾と柳に爆笑です!
ここで納得できないような跡部の表情が印象的・・・というか
驚くべき事実が!!!


「キング オブ キングダム」は跡部が過ごした別荘だった!!!


手塚は皆に「勝手な行動はしないように。」と言い渡す。
けれど

一人でリョーマの後を追おうとする手塚!!!


「悪い部長さんだな。」


手塚の行くところに跡部あり!!!
もちろん、別荘までは跡部のウォーターバイク!
そこに不二、大石、白石、真田、切原もやってきた!
後は任せろ、と残る大石。
でも、ウォーターバイクは二人乗り・・・


船の提供を申し出たのは比嘉中!!!


船で修行の旅に出ていたらロンドンに来てしまった!?
その間、姫を助けたとか何とか・・・!?
ちなみに台詞あり、は木手と平古場だけです。(笑)


ウォーターバイクは跡部と手塚の二人乗り!!!


ギャボー!!!ここで手塚が跡部の腰に手を回していたら
もっと瞬殺されたのにー!!!クソウ!!!
ともかく、本拠地に出発する皆さん。


先行するリョーマとシウはボート。
試合をしてシウの体が怪我だらけなことに気づいていたリョーマ。
キースを止めたい。
自分はクラックのメンバーとして多くの選手を傷つけてしまったが
ある日、その罪深さを目の当たりにしてグループを抜けることにしたの
だと語るシウ。
指輪はキースとともに罪を背負う証。


城=別荘について趣味の悪さを指摘するリョーマ。


くしゃみをしそうになる跡部!!!


その後も悪趣味な造形(笑)があちこちに!


ここからはそれぞれの戦いに!!!



☆木手、不二ペア


跳ね橋まで案内した木手は跳ね上がる橋を皆が通過したところまで見送って
退路を確保するために残る・・・と思ったら、そこに敵が!!!
砂が地面にまかれてコートは砂の海。
敵が現れたことを察して・・・


不二、白馬の王子様!!!

木手とで背中合わせのダブルスをすることに。
対面ではなく外側にいる敵と打ち合うスタイルに苦戦する二人だけど
不二が蜻蛉包みでボールを一人に集めて、木手とともに撃破!!!



☆真田、切原ペア


彫刻が施された門がネットの代わり。
熟知している相手は彫刻の隙間からボールを打ってくる。
一人で「風林火山」を発動し、門に当てまくる真田!!!


しかし、狙いは門だった!!!
ボールの威力で門を破壊!!!
後は


デビル・赤也にお任せ!!!


☆跡部



壁面に囲まれたコートにサングラスの相手。
なんとスカッシュ仕様!?

止まらないボールはサドンデス!!!
どちらかが倒れるまでの試合に笑みを浮かべる跡部。
ボールを複数投げ込み、壁も使った技で跡部をボールの軌跡が追い込んでいく!!!


得意のビリヤード方式でボールを叩き落す跡部!!!


さらに「氷の世界」を発動して相手の足を止めて撃破!!!
かっこいいーーー!!!



☆手塚・白石


普通のダブルス・・・ボールを見切る白石だけどことごとくアウトに!?
おかしいと思った白石は自分の汗をボールにつけて、ボールの痕を
確認してみる。


手塚もそれを見て覚った!


「ボールが変化したのではない、コートが変化している。」


ならばラインぎりぎりの攻撃はしない!


手塚ゾーン!!!


それを見て白石、

「うーん、絶頂!!!」

ホイホイ!!!



☆シウ、リョーマVSピーター、キース



最後の間で二人を待ち受けるピーターとキース。
まずはシウVSピーター。
ジェミニを使いこなす二人、ピーターはなんと三つ子!!!
ダメージを受けたシウは五つ子で対抗!!!(笑)
ピーターをどけて満身創痍のシウを退けるキース。


万有引力!!!


ジェミニの比ではない!
全身を覆うほどの気をぶっ飛ばすキース!!!(爆笑)


リョーマが選手交代を申し出る。


キースを止めたいという気持ちは分かる。
だけど彼を止めるには”潰す”のではない。
シウの心を受け止めて彼のラケットで試合に臨むリョーマ。


万有引力で二回ほどぶっ飛ばされたリョーマでけれど諦めない!!!
キースとシウの過去・・・ダブルスを組んでいた二人は無敵だったが
ある名門チームとの試合でハンディを負ったシウをかばってキースが
ジェミニを使ったことが問題視され、公式の場から追放されてしまったのだった。
相手チームにはお咎めなし。



理不尽な扱いを受けたキースは正規の試合から目を背け、相手を容赦なく
叩き潰すテニスを選んだのだった。
同じように公式の場を追われたテニス少年たちを集めて。
リョーマはそんなキースに言い放つ。


「いじけてるだけじゃないか。」


万有引力は天井のシャンデリアを落とし、リョーマの頭上に!!!
救ったのは試合を終えて駆けつけた皆さん!!!



リョーマはあくまでもボールに力を込めてキースに打ち続ける!!!
万有引力の力をボールの後ろに乗せて加速させる!!!
ボールで勝負を挑むリョーマに心を打たれ始め、テニスの楽しさを
思い出すキース。
「本気出してる?!」
リョーマの言葉に気を使わずに持ち替えた左手で打ち返し始めるキース!!!
そこに気づく皆さんたち。


ボロボロになりながら戦うキース。
堕ちていくだけ・・・水底に沈んでいく自分を救ってくれたのは
シウであり、リョーマだった。
リョーマの一撃が炸裂!!!
天井が崩れて危ない!!!
キースを庇ったのはシウだった・・・!


試合でなくてもテニスをしたい、お前と・・・。

上空には桃や大石、忍足たちがヘリコプターで駆けつける!


倒れそうになるリョーマを支える不二。
(不二でもいいけど激しく部長を希望!!!(笑))


不二「ねえ、越前。

僕達にもあるんだよ、絆」



クラックのメンバーには寛大な処分を・・という嘆願書を出して。



ということで美味しいところは不二に持っていかれた感のある劇場版でした!


ラストではテニス・ラケットを持って肩を組むキースとシウが・・・!
なのでキースに抱きつくピーター・・・という絵もあったのですが
そこは


キース&シウ!


二人にしていただきたかったです!
(ミユ、ごめん!!!)


キースのヴィジュアルがついつい、BLEACHの喜助に見えたり、
タイバニのバーナビーに見えたり。(笑)


とにかく本当のスポーツの楽しさ、勝負は喧嘩ではなくテニスにはテニスで!
というスポーツマンシップを感じさせてくれた作品でした!
すでにテニスではなくドラゴン・ボー・・・ゴホゴホ!!!
まあ、いいですよね!



美麗な絵と美声に包まれて楽しめた作品でした!
もう一度、行きたいですね。
DVDになったらもちろんゲットしたいです♪


スポンサーサイト

category: 映画

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/301-1d0e6eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【テニスの王子様】 映画「英国式庭球城決戦」見てきました!!

ついに(`▽´)見たよ!! 2011年9月3日 全国ロードショーの 劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦 !! 映画の公式サイトはコチラから チケット情報はコチラから ----------------------...

TOM's Garden+ | 2011/10/04 00:38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。