おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BLOOD-C#12(最終話)「わすれじの」感想  

真実を知り、己の正体を知った小夜。
茶番は終わった。


「わすれじの」


小夜がそのままの小夜でいられるのか、変わってしまうのか。
文人との賭け。
「試してみよう、二人で。」



*********************************



なんだかもう・・・。(苦笑)

監督さんのブログでコメントに対する返答がなされ、作品に対する誠意は感じましたが結局、劇場版への
つなぎ、隙間を埋めるエピソード程度の作品でしか無かったようですね。
でも、これでは劇場版の番宣どころか逆にシリーズを貶め、視聴しようと
いう気持ちを削ぐ結果になってしまったと思うのですが・・・。


前作BLOOD+は言いたいこともありましたが、好きな作品でした。
そのBLOODシリーズの「小夜」というパーツだけ持ってくれば良い、
キャラデザインにCLAMPを据えれば視聴者は必ず付いて来る。
CLAMPを呼ぶからには参加させないとね、で「×××HOLIC」のような
テイストを少し入れればいいか、なんて、それで1クール。


全ての責任は監督にありますが、それ以上にMBS,TBSのアニメに対する
姿勢を疑ってしまうような気分になりました。
(それはすでに、分かってはいるんですけどね。苦笑)




サブキャラ=造反した時真、のの、ねね、香奈子は「古きもの」に
食われてしまった。
文人が語る真実・・・


小夜は「古きもの」の血を糧とする彼等の同類。
従わせることができる特別な存在だった。


文人の私設兵たちを簡単に倒すその力。
教えて欲しい。
君は変わることができるのか。


その強い気持ちと能力は、記憶も環境も全て変えてしまったら
変わるものなのだろうか。



「なら試してみよう、二人で。」

勝者と敗者を決めよう。
勝者には褒美を敗者には罰を。



ゲームから降りると言った時真、のの、ねね、香奈子は「古きもの」の
餌食になってしまう。
ただ、香奈子だけは小夜の抵抗で食われることを逃れるが、神社の社で
すがった唯芳に食い殺されてしまう。


唯芳もまた、「古きもの」の血を半分、人と交わって生まれた存在だった。
小夜の血で操っていたのだと文人は言う。
この環境は全て、小夜のために準備したもの。
人が食われようと小夜には関係の無い存在、そう思うていたはずの
小夜が何者かに「人は殺せない」=「守る」という暗示が刷り込まれ
たのだと文人は語る。



唯芳に戦うよう指示する文人。
変身!!!
人ならぬ者の姿となり、小夜に切りかかる唯芳!
圧倒的な力の差に最初は押されていた小夜だが、従わせる力が
あるのなら・・・一瞬の隙をついて唯芳を斬る!



「光の先を探し当てたか・・・。」


やっと、本当の小夜に会えた、とかすかに笑みを浮かべる唯芳。
側にいろ、という誓いは偽りではない。
それは嬉しかった、けれど苦しかった。
そう伝えて息を引き取る唯芳に涙をこぼす小夜。


激しい怒りは文人に向けられる。
メインで生き残っていた優花と委員長。
あふれ出した「古きもの」に襲われる小夜を気遣って飛び出した委員長は
文人の護衛の兵士に撃たれてしまう。
演技だったけれど、


「君のこと・・・。」


自分ではない、という小夜に微笑む委員長。
「でも、それは君の一部でもあるんだよ、小夜。」



町にあふれ出した「古きもの」は小夜のために用意された人々を次々と
喰らいだす。
血みどろの町から車で逃げ出す文人と優花。
用意されたヘリコプターで逃げる二人を追う小夜。


ビルから飛び立つヘリコプター。
メインキャストで生き延びたのは文人と優花だけ。
優花は知事になりたいので援助して欲しいと文人に頼み込む。


空を舞う小夜に容赦なく銃を向ける文人。
湖に落下する小夜。



「ギモーヴは人間の内臓の感触。」

本物を味わう時が来るという文人。


「またね、小夜。」


雨が降り注ぐ。
己を取り戻しつつある小夜を犬が見守る。
「次の願いに行くか、小夜。」



ということでプロローグにしかならなかった1クール。
せっかくのスタッフさんだったのでもったいないとしか言い様が無いですね。
と同時に別の作品を見ればよかった・・・と取捨選択の甘さを自分に
感じたり。(苦笑)
感想をアップし続けた皆様、お疲れ様でした♪



スポンサーサイト

category: BLOOD-C

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/339-7344b592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「BLOOD-C」第12話(終)

東京へと、走り出す・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109300000/ BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.27 アニプレックス (2011-10-26) 売り上げランキ?...

日々“是”精進! ver.A | 2011/09/30 16:30

BLOOD-C第12話(最終回)『わすれじの』の感想レビュー

行くか、小夜!は良いんだけど、結局肝心なところは全部劇場版に投げてしまうとか、もうね…。な、茶番の終焉回でした。 先週の???感よりはかなり説得力があった気がしましたが、これだけザクザク人が殺されているのを見ても全く悲しくならないのは、流石に悪趣味とい?...

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2011/09/30 17:05

BLOOD-C 第12話(最終話)「わすれじの」

第12話(最終話)「わすれじの」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2011/09/30 17:33

BLOOD-C 12話(最終回)

メガネ探しの旅が、ついに始まる! というわけで、 「BLOOD-C」12話(最終回) さよなら絶望少女の巻。 わっしょいわしょしょい、グロ祭り。 何だろう、乾いた笑いしか出てこないや。 この全然う...

アニメ徒然草 | 2011/09/30 18:52

BLOOD-C 第12話「わすれじの」

「殺したいのか、僕を  でもね まだその時じゃないんだ、小夜」 新たな戦いの幕開け――… 小夜の記憶が戻った事で実験は終了、この町を去る文人さん!    小夜を追い詰める香奈子先生たちの所へ現れ...

WONDER TIME | 2011/09/30 20:07

BLOOD-C #12

【わすれじの】 BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:水樹奈々アニプレックス(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 敗者になる?それとも勝者? 

桜詩~SAKURAUTA~ | 2011/09/30 20:12

BLOOD-C 最終話「わすれじの」「ひともをし」感想

 復讐するは、我にあり。(以下、劇場版の展開がなければやっぱ唯芳との対決で終わらせても良かった)

総てはオレンジの為に | 2011/09/30 20:51

BLOOD-C第12話(最終回)感想「わすれじの」

本当の戦いはまだ始まったばかり---------!!最後はまぁ予想通り映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。願いを込めた小夜の戦いと...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/09/30 21:46

BLOOD-C 第12話(最終回) 感想「わすれじの」

本当の戦いはまだ始まったばかり---------!! 最後はまぁ予想通りの、映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。 願いを込めた小夜の戦いと、その裏に隠れたもうひとつの存在。 こりゃ、映画を見ないと全体の評価...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/09/30 21:47

BLOOD-C 第12話(最終回)「わすれじの」

ルールを破り更衣小夜に全てが仕組まれたものだった事を教えてしまった筒鳥香奈子、求衛ねね、求衛のの、時真慎一郎の4人の前に現れた全ての仕掛け人・七原文人。文人の姿に怯える香奈子たち。姿を見ただけで怯えるというのは、文人の権力がどんなに凄いのか、という事の...

無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- | 2011/09/30 23:41

BLOOD-C第12話感想 ~復讐の旅路~

第12話「わすれじの」

サイネリア~わたしのひとりごと~ | 2011/10/01 01:11

BLOOD-C 第12話 「わすれじの」

評価 (5最高w 4イイ 3普通 2イマイチ 1…) ストーリー 2 作画 4 萌え 1 総合 3 合計10

よし…。生きるか…(=ω=) | 2011/10/01 16:26

今期終了のアニメの感想 『BLOOD-C』

『BLOOD-C』が終わりましたので、その感想です。ま、で、いつから面白くなるんですか?と質問しながら見ていたアニメでしたが・・・。(^_^;最終回は・・・。捕らえられた小夜、その血を...

よろず屋の猫 | 2011/10/01 22:49

BLOOD-C 第12話 「わすれじの」

 残酷というかグロいシーンのオンパレードですね。ある意味凄い最終回でした。

つれづれ | 2011/10/02 08:00

BLOOD-C 最終話 「わすれじの」

ついにBLLODーCも最終回。 今までの行いを無駄にしない為にも 全力でヨペチコがレビューします。

バカとヲタクと妄想獣 | 2011/10/06 00:26

◎BLOOD-C第12話「わすれじの」

先生が、サヤに暴露してしまう。そして、黒幕のフミト登場。もうコーヒー飲んでも間に合わないねいう。フタゴが違うんですいう。先生はこのままじゃ学会にいられないのよと焦ってた...

ぺろぺろキャンディー | 2012/01/15 00:12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。