おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Fate/Zero#2「偽りの戦端」感想  

聖杯を手にして何とする!?
サーヴァント、集結す!


「偽りの戦端」

あらすじは公式からです。

アインツベルンの森の中で戯れる切嗣と娘のイリヤスフィール。
その微笑ましい様子を城から見つめていたセイバーは、
召喚された時から、一度も口をきこうとしない切嗣の人柄を理解できずにいた。
また、聖杯戦争の舞台となる冬木市では、7人目の英霊が召喚されようとしていた。


*********************************


七人目の英霊が召還された・・・。
マスターは雨生 龍之介!


ドS・・・というか逝ってしまってるー!!!


石田さんヴォイスなので興味を持って登場を待っていましたが、
残酷キャラでしたねえ。
極上の死と恐怖の味。
すでにサーヴァント同士の戦いが始まっていた!



ウェイバーとライダーのコンビはなかなかほのぼの、ですね。
真名イスカンダル、マケドニア周辺の王様だったようです。
自分を小僧扱いするライダーに不満を感じるウェイバー。
「時計塔」の面々を見返したいという望みを話すと


「小さい!狭い!みすぼらしい!!!」

言われてしまったウェイバーはマスターに対する態度ではない、と
三度使える令呪を発動しようとするが思いとどまる。
聖杯戦争に参加するにふさわしいか。
力を見せろというウェイバーに従い、二匹の神牛「飛蹄雷牛」に引かれる
戦車を召還する!
吹き飛ばされるウェイバー!
まずは地図で英霊たちを探すことに。



切嗣とイリヤはほのぼの親子な風景。
胡桃の新芽を探す競争をしていてずるをしていた父に機嫌を損ねるイリヤ。
そんな風景を見ながら切嗣に違和感を感じているセイバー。
彼女に切嗣を理解してほしいと話すアイリ。


理解しづらいのはお互いに。
女でありながらアーサー王でなくてはならなかった、その境遇に
不満を感じている切嗣、同情するアイリ。
が、己の運命と使命を果たすことだけを考えているセイバー。


切嗣と目指すものが同じなら。
聖杯を手にして世界を救済する。
ブリテンを救済しようというセイバーの道は誇ってもよいのだと
アイリは諭す。



冬木市で起こっている連続殺人事件。
犯人は雨生龍之介!!!
自宅に死体を運び込んで悪魔の召還をしようとしていた。
土蔵で見つけた古文書。
研究どおりに陣を描いて、もし悪魔が来てしまったら・・・
そのための餌として用意された子供は恐怖に怯え続けていた。


陣が輝き、龍之介の手に契約の印が現れる!!!
現れたサーヴァントはキャスター。
マスターの望みどおり、極上の死の恐怖を献上する。


拘束されていた子供は解き放たれ、外に出る希望を見つける。
その瞬間に与えられる恐怖!!!


「いかがです?

瑞々しく新鮮な恐怖と死の味は?」


「クール!!!」


歓喜に震える龍之介にキャスターは「青髭」と名乗る。
キャスターの出現は綺礼の知るところとなった。
アサシンを使い、時臣抹殺を命じられる。
二人は同盟関係にあるのに!?


遠坂家の結界を次々とすりぬけていくアサシン。
攻略は易い・・・と聞かされていたにも関わらず、最後のトラップに
かかり、身を槍で貫かれるアサシン!!!


「地を這う虫けら風情が・・・!」


金色に輝くアーチャーが姿を現す・・・!



と言う事で、キャスターの恐怖シーン、アサシンのバトル・シーンと
見ごたえがありました。
前作を見ていない、分からない部分はセイバーの背景くらいでしょうか。
前作&アーサー王伝説は知識としていれておいたほうがセイバーの
心理は掴みやすかったかもしれません。


ウェイバーはまだまだこれからですね。
龍之介はもう、なんと言っていいか。
一度、膝を付かせたいものです。(苦笑)







スポンサーサイト

category: ゲーム系

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/357-55823471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」 感想

マスターとサーヴァントが揃い踏み 召喚されたサーヴァントを伴い聖杯戦争に向け準備を始めるマスターたち。 それぞれの思惑を胸に抱えつつ聖杯戦争が迫る中で全てのマスターが聖杯に選ばれ。 聖杯戦争開戦直前の中で早速敵対者に仕掛けるものが現れ始め…。 聖杯戦争...

日刊アニログ | 2011/10/09 14:17

Fate/Zero:2話感想

Fate/Zeroの感想です。 着々と戦争参加者が増えている模様。

しろくろの日常 | 2011/10/09 14:39

Fate/Zero 第02話 感想

 Fate/Zero  第02話 『偽りの戦端』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2011/10/09 14:45

Fate/Zero 第二話 「偽りの戦端」 感想

ウェイバー・イスカンダル組以上のラブラブっぷりを見せる龍之介・青髭組登場。 EXTRAといい、触媒なしでサーヴァント召喚したペアの相性の良さは異常。 ネタバレ注意。 アインツベルンの森の中で戯れ...

書き手の部屋 | 2011/10/09 15:01

Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想

今回も面白かったですね。 30分がアッという間でしたよ。 王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)の演出が格好良くて素敵でした! ディーンの時とは、大違いですよ。 アインツベルンの森の中で戯れる...

ひえんきゃく | 2011/10/09 15:04

「Fate/Zero」第2話

綺礼がアサシンに、時臣抹殺を命令・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110090001/ Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4) posted with amazlet at 11.10.05 真じろう ...

日々“是”精進! ver.A | 2011/10/09 15:06

Fate/Zero 第2話

Fate/Zero 第2話 『偽りの戦端』 ≪あらすじ≫ 聖杯戦争に合わせて呼び出される過去の英雄・英霊たち。サーヴァントと呼ばれる形によって現代に一時的に蘇る彼らは、規格外の存在であった。 ウェイバー...

刹那的虹色世界 | 2011/10/09 15:32

Fate/Zero #2

いよいよ聖杯戦争の始まりです。ライダーを召喚したウェイバー、いきなり本屋(?)を襲撃してます。何をしているのかと思えば、魔術書みたいなのと地図帳を奪わせたみたいで

日々の記録 | 2011/10/09 16:21

Fate/Zero 2話

配られたカードで、勝負するしかないのさ。 というわけで、 「Fate/Zero」2話 相棒の巻。 超大物と超小物。 このコンビはなんか和むな。親子か。 征服王イスカンダルさんと、ひょろい学生さん。 ...

アニメ徒然草 | 2011/10/09 16:28

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第2話「偽りの戦端」 感想

衛宮切嗣とセイバー、ウェイバー・ベルベットとライダー、マスターとサーヴァントの関

くまっこの部屋 | 2011/10/09 17:30

第2話 『偽りの戦端』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 なるほど、確かにヒロインだ…! 前回感想巡りをした際に、多くのブロガーさんが「Fate/Zeroのヒロインは、ウェイバーだ」と書いていたのを目にしたんですが、ようやくその意味がよく分かり?...

冴えないティータイム | 2011/10/09 18:39

Fate/Zero #2

【偽りの戦端】 Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)著者:真じろう角川書店(角川グループパブリッシング)(2011-10-01)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る やっぱ ...

桜詩~SAKURAUTA~ | 2011/10/09 18:48

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第2話 「偽りの戦端」 感想

開戦間近―

wendyの旅路 | 2011/10/09 19:32

Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」

MEMORIA(期間生産限定盤 )早く2話が見たくて待ち遠しかったですよ! 今回は、それぞれのサーヴァントの紹介的な展開とかでした。

明善的な見方 | 2011/10/09 20:50

『Fate/Zero』#2「偽りの戦端」

「貴様は俺を見るに値わぬ。 虫けらは虫けららしく地だけを眺めながら死ね」 まさかの分割2クールが判明した『Fate/Zero』。 だがまぁ、このクオリティを継続させるためには、多少時間があったほうが… ...

ジャスタウェイの日記☆ | 2011/10/09 21:41

Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」

『アインツベルンの森の中で戯れる切嗣と娘のイリヤスフィール。 その微笑ましい様子を城から見つめていたセイバーは、 召喚された時から、一度も口をきこうとしない切嗣の人柄を理解できずにいた。 また、...

Spare Time | 2011/10/09 22:51

「Fate/Zero」#2【偽りの戦端】30分早かったよ…。

拡大版の1話は、ちょっと頭ぐるぐるしたし 感想書くの、難しいかなと思ったけど、 2話は、ほのぼの見れるシーンもあったし、 楽しんで見れました。 なんだか相性よさそうな2コンビが見れて 面白かっ...

橘の部屋2 | 2011/10/09 23:11

Fate/zero~第二話「偽りの戦端」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める7人の魔術師。第2話場面1 ウェイバー&ライダー ウェイバーが召還したライダーは世界征服をたくらむ一方、ウェイバーがほしいのは教会での...

ピンポイントplus | 2011/10/10 00:08

Fate/Zero 第01-02話 「英霊召喚」「偽りの戦端」

一話はかなり説明回(というかキャラ紹介?)だったけど、 最後の4強とも言えるサーヴァントの召喚がよかったです。 しかし時臣「我々の勝利だ!!」は笑えるw

バカとヲタクと妄想獣 | 2011/10/10 00:23

Fate/Zero 第02話 『偽りの戦端』

伝説のアーサー王は小さな女の子だった! 切嗣はいたく気分を害した様子。そりゃ普通は驚きます。だって後世に男だって伝わっている訳じゃないですか。ひょっとして違うの呼んじゃった?と冷や汗をかかされた反動もあるのかもしれない。 ・・・そう思ったら違いまし?...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2011/10/10 11:42

Fate/Zero 第2話

 少年を殺す悪魔さんのやり方。一度逃がしてあげると見せかけて、いきなり殺すっていう残虐さ。

ブログリブログ | 2011/10/10 14:02

Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想 + プチ情報

「Fate/Zero」  第2話 「偽りの戦端」 の感想記事です。   1話同様クオリティー高いですねー。   次週への繋ぎ方が上手い!

アニメとゲームと情報局! | 2011/10/10 22:17

アニメ「Fate/Zero」 第2話 偽りの戦端

Fate/Zero Vol.2 -王たちの狂宴- (書籍)(2007/03/31)Windows商品詳細を見る 虫けらは虫けららしく、地だけを眺めながら、死ね。 「Fate/Zero」第2話のあらすじと感想です。 散る。 (あらすじ) シャ...

午後に嵐。 | 2011/10/10 22:18

Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」

大魔術グリーンリバーライト

すずきモノがたり | 2011/10/11 02:14

Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」

「地を這う虫ケラ風情が、誰の許しを得て面を上げる?」 30分が早い早い。先が分かっているのにイヤでも画面に釘付けになる「Fate/Zero」第2話の感想。 あまりの出来の良さに放送後は龍之介みたく「...

attendre et espérer | 2011/10/11 05:37

(アニメ感想) Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る アインツベルンの森の中で戯れる切嗣と娘のイリヤスフィール。 その微笑ましい様子を城から見つめてい...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/10/11 20:28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。