おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

君と僕。#2「チューリップの咲いた日」感想  

チューリップは自分で冬を越すことができるんだ。
でも、君の優しい気持ちはきっと伝わる。


「チューリップの咲いた日」


あらすじは公式からです。

春の前に、突然現れたヒザを擦りむいた小さな女の子。
春は自分の持っていた花柄のバンソコを彼女に渡そうとするが、
逃げられてしまう。
唖然としながらも、諦めずに彼女を追いかけ何とか渡すことに成功するも
翌日から、春は彼女から嫌がらせとも取れるちょっかいを出されるようになり…。



*********************************



「電波女と青春男」よりもはっきりと、「夏目友人帳」ほどには
メッセージを押し出してはいないけれど。
心に暖かいものが残る「君と僕。」の二話目でした。



原作は「電波女」も未読でアニメから受ける印象だけなのですが
淡いベールのような優しさやはっとなる煌きを見ている私達が
見つけていくような作品でした。


「君と僕。」・・・今回は春が一言でいえば悪質な悪戯を受ける
エピソードで、普通の作品なら烈火のごとく怒って、本人に
悪いことをしている、としっかりと認識させる流れになるはずです。
ところが不思議と悪戯の張本人、茉咲を捕らえても、春の物腰が
柔らかいのと同時になぜ、彼女がそんな悪戯をするのか、しっかりと
聞ける心の広さを春はもちろん、他の三人にも感じることができるのです。


心の余裕・・・
実は彼等は恋愛面はともかくその他の部分では「リア充」なのかな、と
思いました。(笑)
前回の祐希のエピソードは彼のやる気の無さを憂いていたのは要であって
本人じゃないんですよね。


今回も怒っているの春なんだけど、逆切れしている状態の茉咲の言い分を
しっかり聞いてあげられる余裕がある。
祐希の不足している部分を要が補い、春が持っている良いところは悠太が
認めてくれている。
四人がしっかりと補える関係にある。
その絆の強さを回想シーンでフィードバックする。
鉄壁の友情を四人は持っているのです。


友人一人作るのに苦労をしている「君に届け」からするととても羨ましい
環境ですね。(笑)
コミュニケーションが取りづらい昨今、こうした安定した「幼馴染」設定は
現実感が希薄な印象を受けるのですが、彼等に共感することよりも彼等から
「癒し」をもらうのがこの作品の良いところなのでしょう。


オバちゃんでジャンプ好きーな私からするとその鉄壁の友情が崩れるような
流れになったら刺激的だし、彼等の自立にもつながるんだろうなあと思うのですが
別に四人ともに「信頼」はしているけれど「依存」し合って生きているわけではない。
それぞれが一人で歩き、必要な時に手を差し伸べる。
そんな関係が好ましいものなのだ、と改めて感じさせてくれました。



屋上で膝をすりむいた少女と出会った春は本人が断るのを放っておけず
追いかけて可愛い花柄の絆創膏を渡してあげた。
ところがその日から一学年下のその女の子から嫌がらせを受けるようになってしまう!


手作りの「大凶」のおみくじ、図書館で選んだ本の上にはエ☆ロ本が、
廊下にはロープが結ばれ、要と警戒していると結んだ先には人形が!!!
先生に注意されてしまう要。
漫画で釣って、協力させた祐希は三年生女子が更衣中の教室に飛び込んでしまう
事態に!!!


困った四人は春に悪戯をする張本人、一年生の茉咲の様子を観察してみる。
すると周囲の人々の同情を受け入れられず、いらだってしまう彼女がいた。
「一人でも大丈夫」と思ってしまうのだ。


幼稚園の頃、チューリップの球根が春になると勝手に芽吹くことを
春は知らなかった。
手がしもやけになるのも構わず、雪をどかしてくれていた春。
四人のチューリップの芽が出ますように。
そんな事をしなくても平気なのに。



放課後、本屋に行こうとした四人に石が投げ込まれ、悠太の額から血が!!!
さすがに怒った春は茉咲を追いかけて、捕まえる!


「無関係の人を巻き込んではダメです!

僕が許しません!!!」


でも茉咲に突き飛ばされる春。(笑)
「何で追ってきたの?」


「自分でどうにかできる!

バカにしないで!!!」



でも、傷はもう治っているはずなのに。
スカートをめくって足の傷を確認する悠太!!!
絆創膏がしっかりとまだ張られていた。


絆創膏は嬉しかった。
でも、優しくされることに慣れていない茉咲はどうしてもイライラして
腹が立ってしまう・・・。
何よりも

「追いかけるのは私だけじゃない。」


それでも春は


「また追いかけちゃうかもしれないですよ?」


きっと理解してもらえるはず。
春を見つめる悠太。


「大丈夫、君のその思いは空振りなどしないから。」


春の優しさに癒されるエピソードでした。
悠太と祐希の違いも何となく分かりましたね。
役割分担が分かったところで次回も楽しみです。







スポンサーサイト

category: 少女漫画系

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/361-724214f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

君と僕。 第2話「チューリップの咲いた日」 感想

偽善か、そうでないか。 佐藤さんはきっと疑り深いっていうか 天邪鬼っていうか 端的に面倒臭い性格なんでしょうね。それでいて、構ってちゃん。 じゃあそれに対してどうするかっていうと あの温厚な春くんが仲間に対しても故意とは言え被害が及んだ事で 強く怒...

超進化アンチテーゼ | 2011/10/11 13:41

君と僕。 第2話「チューリップの咲いた日」 感想

人からの親切ってやっぱり嬉しいものだと思います 屋上で出会った茉咲に世話を焼いてあげた春。 しかし茉咲は気に入らずその後様々な嫌がらせをしてくることになるが…。 春の心の広さと優しさを知ることが出来た回だったかなぁと思います。

日刊アニログ | 2011/10/11 14:42

君と僕。 第2話 感想「チューリップの咲いた日」

君と僕。ですが、松岡春は屋上で転んだ後輩女子にバンドエイドを差し出します。この親切に後輩は「余計なことしないでよっ!」とムカっ腹を立てますが、春のバンドエイドが赤い花柄だったのでムカついたのかは分かりません。 しかし、その後の嫌がらせの連鎖は意味不明で...

一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2011/10/11 16:52

君と僕。 第2話「チューリップの咲いた日」

『春の前に、突然現れたヒザを擦りむいた小さな女の子。春は自分の持っていた 花柄のバンソコを彼女に渡そうとするが、逃げられてしまう。 唖然としながらも、諦めずに彼女を追いかけ何とか渡すことに成功す...

Spare Time | 2011/10/11 19:53

君と僕。第2話感想「チューリップの咲いた...

1話目は、やっぱり4人の男子って設定が珍しいという感想が多かった今作。原作既読者の方はBLじゃないんだけど、ってのを強調されてたのがおかしかった(^^)やっぱ春が髪の毛長い...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2011/10/11 20:35

君と僕。 第2話 感想「チューリップの咲いた日」

1話目は、やっぱり4人の男子って設定が珍しいという感想が多かった今作。 原作既読者の方はBLじゃないんだけど、ってのを強調されてたのがおかしかった(^^) やっぱ春が髪の毛長いから女の子みたいだしね。 さて、今日は授業でサッカー♪ 蹴られたボールを探し...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2011/10/11 20:36

君と僕。 #2「チューリップの咲いた日」

「大丈夫、君のその想いは 空振りなどしないから――」 女の子から地味な嫌がらせを受ける事になった春! 何を怒っているのか、彼女の本心は……    【第2話 あらすじ】 春の前に、突然現れたヒザを擦り...

WONDER TIME | 2011/10/11 21:12

君と僕。 #2 「チューリップの咲いた日」

 下駄箱におみくじというのがなかなか斬新です。

つれづれ | 2011/10/11 22:19

君と僕。第2話 「チューリップの咲いた日」

君と僕。第2話 「チューリップの咲いた日」     《チューリップの花を見るといつも思い出す事が有る…あの時、僕らは知った… この花は可憐に見えて、厳しい寒さを生き抜く強い花だと云う事を…》     &nbs...

★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ | 2011/10/11 22:48

君と僕。 第2話 「チューリップの咲いた日」 感想

前回男子高校生の日常ものって珍しいよねって書いたのですが、 こんなド直球漫画もあるんですねw 同じスクエニだし(笑) と、このアニメには関係ないですねぇ。

あくあぐらす~Aqua Glass~ | 2011/10/11 23:06

君と僕。 #2「チューリップの咲いた日」

「漫画3冊でモトはとれるから」 祐希は女子の生着替えよりも、漫画が好き!? 確かに色々なデオドラント剤がMIXされた匂いが 苦手というのも分からなくもありませんが(笑) 『漫画』という言葉に釣ら...

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2011/10/12 18:12

君と僕。 第2話

「チューリップの咲いた日」 春のさり気ない優しさ… 雪が積もりチューリップの芽が出ないのではないかと、素手で雪かき チューリップは雪が積もっても春にはちゃんと芽を出すものです… 要がお弁当のお箸を忘れてきたせいで? 一人、屋上で待っていた春 ...

あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2011/10/12 20:52

アニメ「君と僕。」 第2話 チューリップの咲いた日

君と僕。 (1) (ガンガンコミックス (0602))(2005/03/22)堀田 きいち商品詳細を見る どう見ても手書きです。本気にするんじゃありません。 「君と僕。」第2話のあらすじと感想です。 おみくじ。 (あらす...

午後に嵐。 | 2011/10/12 21:46

(アニメ感想) 君と僕。 第2話 「チューリップの咲いた日」

君と僕。 1【完全生産限定版】 [DVD](2011/12/21)内山昂輝、木村良平 他商品詳細を見る 春の前に、突然現れたヒザを擦りむいた小さな女の子。春は自分の持っていた 花柄のバンソコを彼女に渡そうとするが...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/10/13 12:15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。