おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Fate/Zero#3「冬木の地」感想  

「この私に勝利を。」
本格的な戦いが始まった!!!



「冬木の地」

あらすじは公式からです。

遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。
その事実は、使い魔を通じて各魔術師たちにも知れ渡ることに。
また、英霊を失ったアサシンの魔術師・言峰綺礼は、
戦いから離脱するため、聖杯戦争の監督を務める聖堂教会に姿を現す。



*********************************



サーヴァントがそろって面白くなってきました。
時間ができたらゲームはハードが無くてできないのでアニメ一期を
視聴したいですね。


「幸せになることになれていない。」
切嗣のことをアイリは良く理解しているのですね。
理解もしているけれど自分は人形なのだという引け目というか
なんというか・・・。
アイリが満たされないものは、勝利で補う!
セイバーの心遣いと強さが際立ったエピソードに胸を打たれました。



切嗣も苦悩しています。
銃の重さと娘の成長を秤にかける時、聖杯戦争に自分の理想をかける
思いと、「愛」というものを知ってしまった痛みと(ベタな言い方で
恥ずかしいですが。笑)苦悩。
アイリにも罪悪感で一杯で、なかなか顔を合わせることもできない。
舞弥もそれを理解していて、彼の心の隙間を何とか満たそうとしているようですね。
なかなか人物の心情表現も素晴らしくて大人も楽しめる内容だと思いました。



ギルガメッシュ・・・アーチャー降臨!!!


アサシン如きを退けるのに召還されたことにお怒りのようで。
全ては聖杯を英雄王に捧げるため。
時臣も金ぴかのサーヴァントのご機嫌を取ることに腐心しています。


煎餅に兵器のビデオ・・・くつろぎまくっているライダーにイライラしているウェイバー!
真のライバルはクリントン!?(笑)
やっとサーヴァントの話題になってキャスターの出現やアサシンが早々に倒された
ことをウェイバーと話すライダー。



アサシンが倒される様子をウェイバーから聞きだすものの、金ぴかの
サーヴァント程度の情報しか思い出せないウェイバー。
重要なのは勝ち残ったほう。
敵の宝具は一つから数本の剣に分裂していた?
単一の宝具から分裂していたとは思えないと考えるウェイバー。


何が来ても問題ない!
戦いも食事も眠りもアレも(笑)全力で楽しむのが人生!!!


「出撃だ!!!」


アサシンの死を見ていたものは他にもいる。
必ず動き出す!



綺礼はサーヴァント、アサシンを失ったので教会に保護を申し入れ、監督官の
父に認められる。
キャスターが出現し、あと一人・・・
全てのマスターにアサシンが死んだことを見せたかったという綺礼の思惑。
礼拝堂の中にはいつしか無数のアサシンが出現する!!!
いよいよ、第四次聖杯戦争が始まる。
奇跡の勝利の瞬間を期待する璃正。


日本に飛行機でやってきたアイリとセイバー。
(セイバーのスーツ姿がかっこいいですね♪)
乗り物を操縦する知識は具現化する時に大体、習得できる。
飛行機を馬に例え、鞍にまたがって・・・と表現するセイバーに
思わず笑ってしまうアイリ。(笑)



切嗣に会う前に初めてきた彼の生国を見てみたい。
サーヴァントに狙われている、と知っていても城の外にいまだかつて
出たことがないというアイリ。


「聖杯戦争のために作られた人形だから。」


はしゃぎすぎたと笑うアイリに、車を止め手を差し伸べるセイバー。

「エスコートは騎士の役目ね。」

「及ばずながら。」


その頃、切嗣はホテルの一室で舞弥と武器をそろえていた。
セイバーはアイリのマスター・・・と思わせることは成功したよう。
思案するのはアサシンを倒したサーヴァントを時臣が見せ付けたこと?
アサシンのマスター、綺礼は教会に避難した。
使い魔をルールにふれぬよう遣わす指示を出す切嗣。


ワルサーの性能を確かめ、満足する切嗣だが一方で娘イリヤの成長に
苦悩の表情を見せる。
彼を戦いに向かせることで癒そうとする舞弥。


海にやってきて感動するアイリ。
海は敵がやってくるところ、かつてアーサー王だったセイバーには
あまり感動する余地の無いものだったが、アイリの嬉しそうな表情に
顔もほころぶ。


どうせなら切嗣と・・・というセイバーに寂しそうな表情をするアイリ。


「あの人はダメよ・・・。

辛い思いをさせてしまうわ。」



あの人は幸福であることに苦痛を感じてしまう人だから。


ふとセイバーの態度に敵サーヴァントが現れたことを感じるアイリ。
100M・・・わざと気付くよう誘っている。
セイバーは戦いに応じることにする。

「のぞむところです!」


街中の鉄橋の上で気配を感じ取ろうとしているウェイバーとライダー。
あまりの高さにビビるウェイバー!


「セイバーとお見受けした。」

「ランサーに相違ないな。」


ずっと均衡を保っていたサーヴァント同士の戦いが始まる。


「私の背中は貴女にお任せします。」

「わかったわ、セイバー。

この私に勝利を・・・!」



とうことで女子同士のタッグもいいですね♪(そこ!?)
ついにランサー@ミドリン、登場!!!
かっこいいです!


ケイネス宛の聖遺物はウェイバーに取られ、ライダーだったわけですが
ランサーのマスター・・・は?ということになりますねえ。
そのあたり、ケイネスが出れば分かるでしょうか。
セイバーとの戦いが楽しみです。







スポンサーサイト

category: ゲーム系

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/371-b9e5d5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Zero 第03話 「冬木の地」

アサシンの死亡はフェイクでした。 戦端になる以外にも監視などをしやすくするためですかね。 ただし切嗣は怪しいと考え教会に見張りをつけ、 ウェイバーはともかくライダーは関係ないと考えてる感じ。

バカとヲタクと妄想獣 | 2011/10/16 14:25

Fate/Zero #3

アサシンがアーチャーに倒されたことは、使い魔を通してすぐに他のメンバーにも知れ渡りました。英霊を失った綺礼は、聖堂教会に保護を求めました。よくわかりませんが、こ

日々の記録 | 2011/10/16 15:06

「Fate/Zero」第3話

セイバー、ランサーとのバトルへ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110160001/ Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4) posted with amazlet at 11.10.13 真じろう 角...

日々“是”精進! ver.A | 2011/10/16 15:09

Fate/Zero 第3話「冬木の地」

『遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師たちにも知れ渡ることに。 また、英霊を失ったアサシンの魔術師・言峰綺礼は、 戦いから離脱するため、...

Spare Time | 2011/10/16 20:52

『Fate/Zero』#3「冬木の地」

「これでほかのマスターたちは、 マダムをセイバーのマスターと思い込むことと」 綺礼のサーヴァントであるアサシンが、 遠坂のサーヴァント・アーチャーにあっさりやられてしまった。 しかし、やはりこれも遠坂たちの作戦だったようで、 彼らにとって事は予定通り...

ジャスタウェイの日記☆ | 2011/10/16 21:09

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第3話「冬木の地」 感想

アサシンの遠坂亭侵入により、戦端は開かれた。雰囲気的にアーチャーがラスボスなのか

くまっこの部屋 | 2011/10/16 21:17

「Fate/Zero」#3【冬木の地】笑えるコンビだねぇ、約1組。

作画は相変わらず綺麗だ~。 今回も30分がとても早く感じられました。 短く感じるって点では今期一番ですね。 「fate」って「staynight」も含めて、 けっこうシリアスで、重くて暗い…ですよね。 私は...

橘の部屋2 | 2011/10/16 21:31

Fate/Zero 第3話

Fate/Zero 第3話 『冬木の地』 ≪あらすじ≫ 全てのサーヴァントが召喚された晩、綺礼はアサシンに遠坂時臣の暗殺を命じるが時臣のサーヴァント・アーチャーによって返り討ちにあう。これによって綺礼はサ...

刹那的虹色世界 | 2011/10/16 22:23

Fate/Zero 3話

情報を制する者は戦を制す。 というわけで、 「Fate/Zero」3話 権謀術数の巻。 正面切ってのぶつかり合いすら、作戦のうち! 観察されてることを逆手に取った、偽りの戦端。 なるほどねぇ。痺れる...

アニメ徒然草 | 2011/10/16 23:16

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第3話 「冬木の地」 感想

第四次聖杯戦争、開戦―

wendyの旅路 | 2011/10/16 23:24

Fate/Zero 第3話「冬木の地」 感想

第4次聖杯戦争開戦! それぞれの陣営のマスターとサーヴァントが出揃い舞台となる日本に続々と集結。 他の参加者と同じく日本に着いたセイバーとアイリスフィール。 他陣営のサーヴァントの誘いに乗り直接対峙することになるが…。 聖杯戦争がいよいよ本格的に開戦で?...

日刊アニログ | 2011/10/16 23:36

Fate/Zero 第3話「冬木の地」 感想

Fate/Zero 第3話「冬木の地」 感想です

雨男は今日も雨に | 2011/10/16 23:52

Fate/zero~第三話「冬木の地」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第3話場面1 遠坂時臣&アーチャー 屋敷に近づいたアサシンを一瞬でなぎはらったアーチャーのギルガメッシュ。...

ピンポイントplus | 2011/10/17 00:05

Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

「アイリスフィール、       私の背中は貴方にお任せします」 とうとうバトル展開も間近で本格的に盛り上がってきた! この導入の3話は比較的静かな序章だったけど各キャラの掘り下げも進み凄く...

ムメイサの隠れ家 | 2011/10/17 05:24

Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

「―――お招きに与るとする?」 「望むところです」 役者も揃い、いよいよ第四次聖杯戦争の幕が上がる―――― 会話劇主体のお話でもしっかり魅せてくれる「Fate/Zero」第3話の感想。 何度も言いますが本当に毎話30分という尺の短さが恨めしい(笑) いつから...

attendre et espérer | 2011/10/17 14:40

Fate/Zero 第03話 『冬木の地』

全て予定通りの筋書き。裏切って遠坂邸を襲撃し、返り討ちにあったアサシン。まさか第二話で一人脱落なんて事は・・・と思ったら言峰綺礼は協会に駆け込んだ。でもここまで全部お芝居。遠坂と言峰親子三人の筋書き通りだった。 アサシンは独りじゃないというのを逆手にと?...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2011/10/17 15:51

第3話 『冬木の地』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 セイバーさんが、イケメンすぎて惚れた。 そして、感想書く時間がなかなか取れなくて泣けた。書きたいことは、山ほどあるんですけどね…。ライダー陣営のほのぼのっぷりとか、セイバーとアイ...

冴えないティータイム | 2011/10/17 15:53

第3話 『冬木の地』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 セイバーさんが、イケメンすぎて惚れた。 そして、感想書く時間がなかなか取れなくて泣けた。書きたいことは、山ほどあるんですけどね…。ライダー陣営のほのぼのっぷりとか、セイバーとアイ...

冴えないティータイム | 2011/10/17 15:53

Fate/Zero第3話「冬木の地」

 最後のサーヴァントキャスターが、現代に召喚され7人の魔術師とサーヴァントが揃った。それが発端となり、綺礼が持ち駒アサシンに結界が張られている遠坂邸へ侵入し時臣抹殺を命じた。アサシンは同盟関係である事を知りながら、ギルガメッシュことアーチャーが時臣に召...

アニメフレッシュエクスプレス | 2011/10/17 22:45

Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

極大呪文グリーンリバーライト

すずきモノがたり | 2011/10/18 04:10

(アニメ感想) Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る 遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師た...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/10/19 21:44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。