おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

UN-GO#3「覆面屋敷」感想  

佐々駒守の呪い。
爆死した後継者の真実とは?!


「覆面屋敷」

戦争で荒廃した西新宿。
立ち入り制限地域の倒壊したビルの一画に住み着く人々がいた。
馴染みの女のスマートフォンの回線状況を調べている新十郎。
そこに梨江がある事件を携えて訪れる。
スマートフォンの回線回復を条件に梨江の事件の解決に当たることになる。

死んだのは佐々風守。

父親、佐々駒守は人工知性の研究者で天才と呼ばれていたが戦時中の7年前、
新情報拡散防止法により強制捜査を受け、そのさなかの爆発事故で死亡した。

風守は、駒守がある日突然、遠縁の子供といって連れてきた養子。
駒守と同様、風守は当主のならわしとして覆面で顔を隠していた。
駒守の死後、財産や会社も風守が相続したが、実質的には駒守の弟、
木々彦が実権を握っていた。

今回、風守もまた爆死したため、佐々家の人々の間では家にかかった
呪いではないかと不安が広がる。
果たして死因は、呪いか、自殺か、他殺か……。

新十郎が状況を把握したころ、虎山泉が現れ海勝の推理を関係者に披露する。
新十郎は、海勝の推理を覆す真実を見つけられるか。



*********************************



二話連続、と知りつつ、ここで終わるの!?と思わず苦笑してしまいました。
「犬神家の一族」を思い浮かべてしまいました。



殺人事件についてはあらすじのとおり。
気になったのは梨江が
乗ってやってきた立ち入り制限地域がどうもテロ組織による事件の跡地で
あること。
そしてそのテロ事件がきっかけになって自衛隊が完全に軍となっていたことでしょうか。


梨江の台詞・・・


「何か大きなもののために嘘を付くなら

許しません!」



事件の結末を操る父に対する反発。
”大きな力”・・・新十郎は梨江の期待に応えることができるでしょうか。



7年前、新情報拡散防止法により強制捜査を受け、爆発事故で死亡した駒守。
突然、連れてきた養子だという風守。
彼もまた爆発事故で死んだ。


秘密裏に研究されていた人工知性の産物は風守という名になって残り、
当主としての役割を果たしてきた。
が、突然の死。


彼が死んで優位になるのは誰か。
五人の一族のうち、実子・文彦を当主にしたいのは妻の糸路?
けれど因果の感覚がすでに彼女を捕らえている。
我慢できない!!!


「教えて、佐々風守さんって誰?

覆面の下は誰?」



「いない・・・風守なんていう人間などいない。」

ばれた!
新十郎が見たのは人工知性の装置だった!



ということで次回、佐々の人口知性をどう政府が扱っていたか、なぜ彼は死ななければ
ならなかったのか?と言う事につながっていくようです。
事件自体は因果のチートな才能によってすらすら解けますが
問題はその背景ですね。
社会的なメッセージを含むこの作品の面白さはやはり見る人を選んでいくようです。







スポンサーサイト

category: ノイタミナ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/400-48fb3221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

UN-GO 第3話 「覆面屋敷」 感想

『20世紀少年』を思い出しちゃいましたよw 怖いよ、この一家

あくあぐらす~Aqua Glass~ | 2011/10/28 23:03

UN-GO 第3話「覆面屋敷」 感想

バレちゃった・・・・・w(^^;; 人工知能研究の第一人者と知られる佐々家で起こった不可解な焼死事件。 佐々家の娘である光子の友人である梨江から事件解決について依頼される新十郎。 調査を進める中で佐々家が隠していた意外な事実が判明することになるのだが…...

日刊アニログ | 2011/10/28 23:15

UN-GO 第3話「覆面屋敷」

『戦争で荒廃した西新宿。立ち入り制限地域の倒壊したビルの一画に住み着く人々がいた。馴染みの女のスマートフォンの回線状況を調べている新十郎。そこに梨江がある事件を携えて訪れる。スマートフォンの回線...

Spare Time | 2011/10/29 00:36

UN-GO 第3話 「始まりと終わり - Beginning and End -」

作品のタイトル 『UN-GO』 はたぶん坂口安吾のことですよね。では因果とは? 因果の意味は原因と結果。始まりが違えば終わりも違ってくるということですよね。 『UN-GO』 の 「U」 と 「O」 を 「I...

物理的領域の因果的閉包性 | 2011/10/29 01:42

UN-GO 第3話「覆面屋敷」

来月からキャプチャー画像を貼るのをやめようと思っています。詳細はこちらから。 風守を燃やしたのは、風守という“人間”を殺したかったのか。それとも風守という“存在”を殺したかったのか。 今回前後編...

夕焼けの放課後 | 2011/10/29 07:36

UN-GO#03

第3話 『覆面屋敷』 ――チョイ拾い!!

インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~ | 2011/10/29 11:48

UN-GO 第3話 「覆面屋敷」

トモダチの呪いの巻w どれほど世界に貢献してきたことか・・・ 1話でも見たな、こんな展開(汗 風守・・・ 『冗談じゃないよ~!?』 あんたは鬼瓦権造か!www ...

nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2011/10/29 17:35

UN-GO 第3話 「覆面屋敷」

How to go(アニメ盤)(期間生産限定盤)(DVD付) 第3話 「覆面屋敷」 Story Top 坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖“万引一家”“覆面屋敷”」より 脚本:會川昇 / 絵コンテ:木村隆一 / 演出:...

青いblog | 2011/10/29 20:05

UN-GO #3

【覆面屋敷】 Top Yell 2011年 11月号 [雑誌]竹書房(2011-10-06)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る と~も~だ~ち~? 

桜詩~SAKURAUTA~ | 2011/10/30 12:03

UN-GO #3

第3話では、佐々家で起きた焼死事件のお話でした。いまだによくわからないこの世界ですが、日本が武装化したり、街が廃墟になっていたり、なんとなく今よりもさらに荒んだ

日々の記録 | 2011/11/04 22:22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。