おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝#455「撫子のくノ一」感想  

ナルトを婿にする!?
自来也の残した約束でナルト、困惑す!



「撫子のくノ一」


あらすじは公式からです。


とある港にたどり着いたナルトは、女性ばかりの忍者の里・撫子(なでしこ)の里の
次期里長・シズカとその従者・トキワと出会う。
聞けばふたりは自来也の弟子を探しているという。
撫子の里では、里長になるくノ一が、自分と戦って勝った男を婿にむかえるという
ならわしがあり、数十年前には自来也が、先代里長の婿候補となったことがあった。
だが、そのときは戦いの決着がつかず、ふたりは勝負を自分たちの弟子に託した。 

師匠たちの勝手な取り決めにより、シズカと戦うことを強要されるナルト。
だが、お互いの気持ちを無視した婿選びのやり方に納得がいかず……。



*************************************



じらちゃん、大迷惑!!!


問題を先送りにして困るのはナルトですよねえ。(苦笑)
それにしてもナルトに結婚話とは笑えました。
気分はガイやアオバと一緒です。ぷっ!


「帰られない運命なんて無い。」
ネジ兄さんとの中忍試験を思い出してしまうのですが、出会ったくのいち、
シズカにも背負うべき宿命、里の命運がかかってる。
それを疎かにはできないことだと、ついつい大人は思ってしまいますが
そこを突破していくのが少年漫画NARUTOの魅力、個人の力でもあるわけです。


サクラを思う気持ち、綱手を思う気持ち・・・
ナルトもじらちゃんと同じように恋愛では成就しないのかな・・
なんてちょっぴり寂しいですね。
サクラのサスケすきーは揺るぎそうにないですからね。


シズカに言い寄る忍、コクヨウは今日も99体目のカラクリを破壊される!!!
(ロケット団!)
その場に居合わせたナルトは額当てからシズカの従者トキワの目に止まり、
なんと探していた自来也の弟子だと分かってびっくり!


シズカたちがナルトを探していた理由は先代・撫子の里の長と自来也の
約束が原因だった。
女系の撫子の里では里長になるくノいちが戦って勝った認めた婿を迎える!
自来也は先代との勝負を引き分けのままにして互いの弟子に勝負を任せる
ことにしてしまった!


勝負はしないと突っぱねるナルト。
が、旅館まで付いてきたトキワからシズカが背負った宿命を聞かされ、
話を聞くことに。



かつてシズカと両思いになったのは行商人サギリだった。
が、忍ではない彼を撫子の強硬派が殺してしまったのだ!!!
その時から頑なに心を鎖し、宿命を果たすことばかりを優先させ、
相手に強さを求めるようになってしまったシズカ。


出港する木ノ葉の船。
が、船に乗っているのは影分身したナルト!!!
残った本体ナルトはシズカと会って、話をしようと考える。



聞く耳を持たないシズカの意向を受けて、トキワは土遁で戦闘フィールドを
作る!(笑)
早速、撫子流の技を繰り出すシズカ。
体術、クナイ、ナルトに休む隙を与えない。
足払いをしてナルトにクナイを突きつけたシズカだが影分身!!!
背後を取ったナルトの勝利!!!


シズカとはあくまでも話をするという姿勢を崩さないナルトだが
そこにシズカを狙っていたカラクリ使いのコクヨウが100体目の
カラクリでシズカを拘束してしまう!
今まで破壊されていたのはシズカに術式を埋め込むためだった。
螺旋丸で吹き飛ばすナルト!!!


助けられたシズカはなおも宿命を果たすことばかりを
口にする。
でも、「結婚」というのは好きとか思いを通わせた相手とするもの。


「お前の気持ちはそれでいいのか!?」


ナルトは自分が憧れるサクラの事やサクラが好きなサスケの話をする。
サスケに認めて欲しい・・・サクラが浮かべる笑顔と頑張る姿勢が
大好きで。
自分もサクラに認められるよう頑張るというナルト。
「里のルールは力でねじ伏せろ!!!」



そこに二度も影分身で騙されたヤマトが!!!


旅立ちの日。
任務を果たしたら告白をするのか?とナルトに問いかけるシズカ。
サクラが幸せならそれでいいと答えるナルト。



先代と引き分けた自来也も同じ思いだった。
心に決めた女子はいる。
でも、今は人を愛することを拒絶している。
大切なものを奪われてきたから・・・。


「どーんとでっかい愛でアイツを包み込んで

行く末を見守ってやるのよ!!!」



ううー、じらちゃんー!!!(涙)


先代からの最期の言葉を思い出すシズカ。
「心まで縛られることはないのよ。」
出港するナルトを見送って、もっと強くなる!とシズカは決意する。



ということで、里の掟を自分の力で変えるほどの力を、気持ちを
持とうと決意したシズカでした。
ナルトに日の光をもらった忍がここにも一人、ですね。
どんな宿命も乗り越えることができる強さ。
それは好きな人ができて、さらに実感する気持ちかもしれません。
シズカ@雪野五月さんでした♪







スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/414-0eeb9d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NARUTO疾風伝 235話「撫子のくノ一」

立ち寄った港での帰り道、撫子流の忍者シズカとその従者トキワと出会ったナルト どうやら彼女たちは自来也さんの弟子を探しているとのことですがまさかの偶然 訊ねた本人がまさかその弟子だとは思わないしび...

Spare Time | 2011/11/04 21:23

諜報員エリカ&SKET DANCE&疾風伝&マケン姫

諜報員エリカは遺産相続だけど ベタ遺産相続で後妻の依頼だが 家政婦で潜入も今回ムリ多くて 誘拐イラナカッタ思うけども 全体的に無駄な所が多かったね は武光&ビリー隊長だが 武光は亜豆の声は多く & & など凄くて

別館ヒガシ日記 | 2011/11/05 21:03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。