おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ラストエグザイル―銀翼のファム―#19「Queening square」感想  

全てはアウグスタの御心のままに。
野望はこの世界の平和のために。


「Queening square」


リリアーナが亡くなり、連邦と統合軍の和平は達成されずに終わった。
出撃する連邦艦隊。
迎え撃つ統合軍。
ヴァサントからアウグスタ・サーラを奪還したルスキニアはサーラを連れて
北の大地に降り立つ。
待っていたのは「グラン・エグザイル」の咆哮。



*******************************



ギルドに与えられた権力のせいで、非情な暗殺組織が作られた。
ルスキニアは前回、ギルドの非人道的な行為をそのように語って
いましたが、彼とアラウダが「トゥイン」であることは間違いなく、
そして彼らを「天使」と呼んだファラフナーズは彼らを何かの苦しみ
から解き放ってくれたのでしょう。



ファラフナーズが目指した平和な世が達成されるまで。
どちらか一人が倒れても、残った一人は必ず前に進む。
エグザイルの生体キーを狙うルスキニアとアラウダ。
アルヴィスを狙ったアラウダはディーオに退けられましたが
サーラを奪還したルスキニア。


「マエストロ・サーラ」

まさかサーラまでもが生体キーだったとは!
味方をも巻き込んでの地上の掃討。
残された人々は戦争といずれやってくるだろう帰還民のはざまで
どこに生きる場所を見つければよいのでしょうか?



「全てを治め、平和を築く自信があるのなら
俺の代わりにどうしよもない世界を救ってくれ。」



自分が向けた銃を前に覚悟を語るルスキニア。
リリアーナはそれから彼とともに道を歩み、”魔女”と
呼ばれることも止む無し・・・と決意を固めたのですね。


しかし・・・
リリアーナが生体キーとしての生を終えれば、それはミリアに移ることは
予測できたはず。
ルスキニアにとって御しやすいのはリリアーナのほうではなかった
のではないでしょうか。


ファラフナーズと同じように多くの死を背負って戦う覚悟・・・
ブレスレットに触れるルスキニア。


姉が背負っていたものを知って、自分を責めるミリア。
悲しみが統合軍に広がっていく。


「何もわかってなかった。

憎しみさえ消えれば仲良くなれると思ってた。」



ファム、19話にしてやっと悟ったようです。(苦笑)
遅いよね。


拘束されているディアンは復讐を果たしたけれど嬉しいと思わない、
複雑な心境。


リリアーナの棺がある部屋の前にたたずむファムとジゼ。
献花のためにルスキニアがやってきた。
リリアーナの死を惜しむ言葉にジゼは


「こうなることをわかっていたのでは?」

と問いただす。
こうならなければ良かった・・・
結果的に和平はダメになった。
戦争は必要だったから、と言うルスキニアはファムたちにも
自分がやりたいようにやれ、と言って背中を向ける。



アラウダと計画を打ち合わせるルスキニア。

生き残ったほうが進む。

二人の約束。


話し合いもできないまま連邦の第一、二艦隊が動き出す。
警戒するヴァサントたち統合軍。
出遅れるタチアナたち!
眼前にはアラウダが率いる部隊が!!!


オーランは警戒しつつ、ヴァサントの指示どおり撃ってでない構え。
心配したサーラに、いつものように心配することはないと説くヴァサント
だが、もうサーラは同じようには言いくるめられなかった。

「もう嫌なの!!!

私が知らないところで皆が傷ついたり、死んだりするのは。」


涙をこぼすサーラに今までと同じようにはならないことを悟るヴァサント。
事態を語ろうとした時、なんとルスキニアがサーラを迎えに来た!!!
サーラを抱え上げたルスキニアにナイフを向けるヴァサント!!!
が、恐るべき身のこなしでかわしたルスキニアは自分のマントをヴァサントに
投げかけて視界をふさぐと、手刀で後頭部を一撃!!!



倒れるヴァサント!!!
そのまま絶命してしまうとは・・・!
ルスキニアのブレスレットは壊れてしまった。
戦いの空気が伝わり、自分が和平を壊したことを自覚するディアン。



アルヴィスを守って、ヴェスパの準備をしていたディーオのところに
姿を現したのはアラウダ!!!
アルヴィスを隠して、立ち向かうディーオ。
剣技は互角、だか補給口の金具に足をとられ、バランスを崩すディーオ!!!
外れた給油パイプが二人の間に割り込む。
一閃!!!



アラウダを倒したディーオ!!!


アルヴィスは何もしていないと言う。
もしかしたら・・・相棒の席を見るディーオ。



ルスキニアの旗艦インペトゥースが動き出し、アウグスタの御旗が
掲げられる!!!
動揺するオーラン!
勢いづくカイヴァーン!!!



これが最後の戦いになる。
サドリに対応を委任するルスキニア。
これが終わったら退役すると言うサドリ。
ルスキニアに礼を言われるのはまだ早い。
全ての事を為し得てから、そういうサドリ。



時計を見て、戻らないアラウダに思いを馳せるルスキニア。
だが約束をした、前に進むと!
サーラを連れて高速ガンシップに乗り込むルスキニア。


カイヴァーンの第二艦隊とオーランの第三艦隊が激突する!!!
ヴァサントの死を知って、ミリアは統合軍を何とかまとめようと
動き出す。


「ミリア、ごめん。」


ファムが謝ってきた。
ミリアの気持ちも、ディアンの気持ちにも気づかないで、いや、気づこうと
しなかった。
平和になればグランレースができる、そればかりで重い物を背負っている
二人の現実を見ようとしなかった。
今まで返さなくてごめん。
預かっていた指輪を返すファム。


微笑みながら、自分が今、ここまで来られたのはファムのおかげ、と
お礼を言うミリア。
グランレースの夢があったから、ずっと一緒に走ってこれた。


「グランレース、実現させましょ、必ず!」


今、それぞれの立ち位置が違っているとはいっても、希望を捨てないで!


北の大地に降り立ったルスキニアはサーラを連れてエグザイルの内部に入り込む。



「グランエグザイルによくぞお戻りになりました、

マエストロ。」



詠唱を始めるルスキニア。

サーラの身体から光があふれる!!!

生体キー!!!

全てを超える真白き翼!
追い風を祈る。
白鳥を思わせるエグザイルが姿を現す!!!



飛び立つファムたち!!!
追撃を許さないサドリ。
激戦に高度を下げ、轟沈が近いオーランの旗艦!!!


主砲を発射するグランエグザイル!!
なんと、カイヴァーンの第二艦隊と第三艦隊を飲み込む!!!
残ったサドリと、生き延びたオーラン!!!
衝撃の光景に思わずオーランは錯乱状態に陥る!!!



ということで、スペクタクル!なEDでした。
考え過ぎかもしれないのですがOSTが売れていないので
そのデモンストレーションとか!?(苦笑)


エグザイルの最終兵器。
戦いに満ち溢れた地上を掃討するために和平など望んではいなかった。
ルスキニアのために凶弾に倒れたリリアーナの覚悟も彼には騒乱の
きっかけでしかなかったのでしょうか?


サーラを救うために発進するファムたち。
打倒ルスキニア、圧倒的な戦力格差にどう立ち向かう!?
「一番銛!!!」で決着だけはやめて欲しいです。(苦笑)








スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 4   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/513-bfb00bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストエグザイル-銀翼のファム- 第19話 「Queening square」 感想

残り2話。 必死に盛り上げようとしているのは分かります。 が、空回りしているような……。  ラストエグザイル-銀翼のファム- 公式ホームページ 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 DVD No.03 【...

ひえんきゃく | 2012/03/10 23:58

「ラストエグザイル 銀翼のファム」第19話

和睦、崩壊… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203100000/ 『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.03 【初回限定特典:鯨獲り記念写真カード集(全15枚)付き】 村田蓮爾 フライングド?...

日々“是”精進! ver.A | 2012/03/11 06:39

LASTEXILE 銀翼のファム 第19話 「Queening square」

『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.03 【初回限定特典:鯨獲り記念写真カード集(全15枚)付き】(2012/03/21)豊崎愛生、悠木碧 他商品詳細を見る リリアーナは、一度はルスキニアを殺そう...

北十字星 | 2012/03/11 12:31

ラストエグザイル-銀翼のファム- #19

リリアーナの暗殺によって、ルスキニアと反ルスキニア勢力との和睦は壊れました。世界は再び戦いの中へと向かっていくのでした。冒頭は、リリアーナがルスキニアに拉致され

日々の記録 | 2012/03/15 18:29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。