おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ラストエグザイル―銀翼のファム―#20「Triple rook」感想  

望んだのはこんな平和じゃない。
悲しみの涙が心を濡らす。


「Triple rook」


ミリアの指揮の下、一つになる統合軍。
グランエグザイルに立ち向かう艦隊、そしてアルを連れてサーラ奪還を
目指すファム、ジゼ、アル、ディアン。
グランエグザイルの主砲が火を吹く!!!



********************************



ソルーシュ!!!


いやー、これだけは勘弁して欲しかったです!
ジャンプ・アニメならともかく(笑)普通の人間で、普通に撃沈された
んですからねえ。
しかも、第四艦隊、そこそこに数がそろってるって、どういう仕掛けですか?


さらに・・・「統合軍に参加する!!!」


そ、それでいいのかー!?
軍人は国に奉仕するもので一応、アウグスタの意志は本意ではないとはいえ
総統ルスキニアに属するものだと思うのですが・・・。
サドリの武骨さだけが煌めいて、他の将軍たちのフリーダムさと言ったら。
(苦笑)


ファムのフリーダムさは子供だから、と目をつぶってもいいかな、の
範囲ですが簡単に寝返り!ではなんだかなあという気分です。


戦いの流れとか戦闘シーンは一期キャラの登場を含めてそれなりに
意気が揚がるものはあったので、あとはキャラの設定、成長の描き方
ですかねえ。
GONZOクオリティ、またか!?という気持ちです。(苦笑)



グランエグザイルの脅威で戦闘行為を抑えるルスキニア。
力による支配が真の平和ではない。
サーラの望んだ平和はこんなんじゃない。
同じ生体キーとしてつながるアルはサーラの涙を感じる。


グランエグザイルとともに展開するのはサドリの第一艦隊。
統合軍はミリアの下に結集する!
タチアナ、アリスティアはヴァンシップで出撃準備。
怪我をしているディーオは残ってミリアの補佐をすることに。



ミリアはリリアーナを殺された私怨を超えて、収監されている
ディアンにアルを乗せてサーラの元で飛んでほしいと依頼をする。
許すことはできない。
でも


「私には果たすべき使命がある。」


リリアーナの遺志、それから逃げることはできない。
己の小ささを痛感したディアンは飛ぶことを決意する。


ディーオに招かれて指揮官の位置に立つミリア!
異なる世界から集まった民が今、互いを理解して新しい世界を
築く時!!!

「帰りましょう、私たちを待つ皆の元へ!」


格納庫で準備をするファムは「グランレースをやりたい」と
もう一度、打ち明ける。
あの日のみんなの笑顔は本物だったから・・・。
アルとディアンも出発準備。



グラキエス国境を通過し、先行するシルヴィウスの通信を待つオーラン艦隊、
なんと第四艦隊を確認!


ソルーシュ!!!


統合軍に参加するために駆けつけた!!!



様子を見ながら、この国には自由が無い、と言って自分の元を
飛び出した娘を思い浮かべるサドリ。
自分の信じるままに。
第四艦隊に行っても良かったと促すサドリだが残ると言うギュゼル。



戦闘が開始される!!!
ボレアース作戦開始!
だがグランエグザイルからはエグザイル防衛機構を使った触手が
伸び、艦隊は被害を受ける。


乱戦の中、待機しているファムはもどかしい。
機を待つタチアナ。



グランエグザイル内に充填されるエネルギー音を感じたセシリーの報告で
ミリアはグランエグザイルの主砲発射準備を予感する!
発射!!!
被害を受ける統合軍だが、グランエグザイルの主砲の装甲が破壊している!?
使い捨て、と考えるディーオ。
破損した外殻から中への突入を準備するタチアナ。



が、グランエグザイルの別の主砲が起動を開始する。
狙うのはトゥラン王都、イグラシア!!!
見せしめ・・・!



発射される青い閃光!
ディーオはミリアの耳元でエグザイル発動のための詠唱を始める。
動き出したエグザイルが主砲の盾となった!!!
一瞬、気を失うミリアを支えるディーオ。
サーラを抱えたままのルスキニア。



全艦、突撃!!!
主砲を撃つたびに自損していくグランエグザイルに特攻を仕掛ける統合軍!
が、サドリの守りは固い。
そこにヴィンセントに導かれたアナトレーの援軍が現れた!
皇帝ソフィア!!!
旗艦シルヴァーナの艦首攻撃が炸裂!



援護を受けてシルヴィウスから発進するファム、空族、アルとディアン、タチアナ!


「追い風を祈る!」

なんとしてもサーラを取り戻す!



統合軍の先頭に立つソルーシュとオーランの艦隊。
前進するミリアはファムたちを案じる。



グランエグザイル内に突入したジゼはこの艦が連邦旗艦インペトゥースに
似ていることに気づき、迷路のような通路を誘導していく。
付いてくるディアン機、空族、タチアナ機!
が迎撃戦闘機部隊が構内の空間に現れた!!!
ファムを行かせる皆!
ソフィアのシルヴァーナもグランエグザイル内に突入!


もう誘導は必要ない。
アルに防御態勢を取らせて、燃料をまいたディアンは銃撃して敵機を
誘爆させる。
広い空間に出たファムとジゼはグランエグザイルがまだ建造途中の
艦だと気づく。
中心の空間にサーラを抱いたルスキニアが!!!



ということでルスキニアが全部の憎しみを背負って平和へと導く・・・
ルルーシュ作戦(苦笑)に出るような感じ・・・。
サーラは多分、そのまま返してくれるのでは?
リリアーナが「魔女」となる決意をしたのはルスキニアの覚悟を
察していたからでは。


この星は全部の帰還民を受け入れるには小さすぎる。
そのことはまるっとスルーされてグランレースで皆、笑顔!な
結末になりそう。
ファムとサドリ爺ちゃんの再会は取って付けたような涙展開に
なることが予測されます。


設定倒れでもったいないですよね。
少女たちが世界を担う。
前にも書きましたが、それをサポートする良い大人が出ないと
肉厚な作品になりません。
タチアナ、ヴィンセント、アナトレーの援軍がもっと早く来て
欲しかったです。








スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 6   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/528-8781ae97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ラストエグザイル 銀翼のファム」第20話

サーラの、もとへ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203170000/ ラストエグザイル-銀翼のファム-O.S.T.2 黒石ひとみ Hitomi flying DOG 2012-03-28 売り上げランキング : 634 Amazonで詳?...

日々“是”精進! ver.A | 2012/03/17 16:51

ラストエグザイル-銀翼のファム- 第20話「Triple rook」

色々ご都合主義というか、ツッコミどころ満載なのですが^^; 結局ルスキニアのやり方は北風さんで、ファムたちは太陽さんだと言いたいのかにゃあ。 オーランさんは元気になってるし、退場したと思った方は復...

のらりんすけっち | 2012/03/17 17:24

ラストエグザイル―銀翼のファム― 第20話「Triple rook」

やっぱり素晴らしい空戦シーン。文字通り最後の戦いということで、新旧主要キャラそろい踏みでの白熱するバトルが展開!

妄想詩人の手記 | 2012/03/17 18:41

ラストエグザイル-銀翼のファム- 第20話 「Triple rook」 感想

BGMは相変わらず素晴らしいですね。 BGMは、ね。 ストーリー構成が何とも……。 1クール目は面白かったんですけどね。  ラストエグザイル-銀翼のファム- 公式ホームページ TVアニメーション「ラ...

ひえんきゃく | 2012/03/17 19:42

LASTEXILE 銀翼のファム 第20話 「Triple rook」

『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.03 【初回限定特典:鯨獲り記念写真カード集(全15枚)付き】(2012/03/21)豊崎愛生、悠木碧 他商品詳細を見る  グランエクザイルを使ったルスキニアの...

北十字星 | 2012/03/17 19:44

ラストエグザイル-銀翼のファム- #20

アウグスタ・サーラを掠ったルスキニアは、サーラを使ってグランエグザイルを起動しました。その圧倒的な力を使って、ルスキニアは他の国々を支配しようとしていたのでした

日々の記録 | 2012/03/22 21:36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。