おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

妖狐×僕SS #11「陽炎」感想  

誰が気づいてくれる?この心を。
誰が知ってくれる?この思いを。

「陽炎」


あらすじは公式からです。

先祖返りの家、御狐神家。
そこに生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように育てられていた。
親との関わりもなく、1人孤独に育った双熾。
彼は自由になるために女性達を利用した。
嘘をつき、心につけいり、弄んだ。
そんな彼の心に触れた1人の少女がいた。
少女の名は『白鬼院凜々蝶』といった。



********************************



九尾の妖狐の先祖返り・・・


九尾とか狐キャラとか・・・


     

あっ!!!ジャンプ・キャラばっかりじゃないか!!!(笑)
御狐神クンはナルト君と同族だったんですね!(違)
ナルト君はその身体の中に九尾を宿す「器」であって御狐神クンは
存在そのものに魔性を宿しているんですよね。


でも、存在、扱われ方としてはほとんど同じで人間扱いされなかったり
祀り上げられていたり。
「NARUTO」の名台詞でナルト君の母クシナが言った言葉・・・


「その器に愛を入れなさい。」

ただ一人、認めてくれる人がいるだけで人生は変わる。
ナルト君も母、クシナもそうして生きる光を得たんですよね。


御狐神クンは希望もない軟禁状態から出るために周囲の人々を欺き、
手玉に取り、人間の世で生きる術を手にしてきた。
自由に生きるために、力ある人間に取り入ってきた。
ペットになるくらい簡単なこと。
プライドなんてない。


ところが一人の少年に出会って、運命は変わり始める。


青鬼院蜻蛉!!!


蜻様、なんて良い人だあああ!!!


「奴が欲しいものを私が持っていた」と言っていたように
凛々蝶や御狐神クンよりは少し自由があったようですね。
力も金も。(笑)


蜻様に仕えるようになった御狐神クン。


「なんてつまらない男だ。」

うわー、看破した!
心も身体にも何一つ、彼自身の持ち物、大切なものは無かったから。


ある日、彼の婚約者だという女の子に返事を書いておけと言われる。
そこから始まった「心」を埋める作業。
凛々蝶も同じ。


彼女は「手紙に、彼に何か期待していたわけではなかった」と
言っていたけれど、日々の状況報告から御狐神クンの返事が
自分の心に踏み入ってきた時、やっぱりお互いに世界が広がった、
相手の事を知ったような気がしたんだよね。


蜻蛉と言う虚像を作り上げてきた御狐神クンは”蜻蛉”のほうに
自分が引っ張られていくのを感じる。
初めて持った”欲求”とも言えるよね。


夏休み、初めて目にした文通相手。
落胆している自分に気づく御狐神クン。
「自分とは違う。」
でも蜻様は凛々蝶もまた孤独な存在であることを教えてくれた。
同じ存在・・・それでも・・・


「この感情だけは自分だけのものだ。」


そう、やっと蜻様がいう「つまらない」存在から変わったわけで。
だけど誰が気づいてくれる?誰が知っている?




そして、今の瞬間に戻る。

「知っているが。」

「君があんな手紙を書くか!」



気付いてくれていた!!!


「何だ、つまらんな。」


エレベーターの中に凛々蝶を押し込む蜻様!!!
明かされる真実。


蜻様は実は字が汚かった!!!

「手紙を書いていたのは奴だ。」
実は勝手に仲良くなっていく二人に焼きもちも
焼いていたのですねえ。
互いに欲しいものを持っていた二人。
外に出ていく蜻様。


「彼だったのか!」


凛々蝶が戻るとエレベーターの前には御狐神クン!
気付いていてくれた!知っていてくれた!


ずっと本当の自分を知って欲しいと願っていたのは凛々蝶のほうだった。
けれど・・・


「いいえ、いいえ、気づいてくださったのは貴女です!!!」


感動的な抱擁シーンでした!!!


ということでやっと二人の心が一つになりました♪
不器用な二人の素敵エピソードでした。
ゆうきゃん、杉田クン、グッジョブ!!!
EDはOPテーマで。

次回、最終回ですね。
続きは原作を読めってことで。(笑)





スポンサーサイト

category: アニメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/544-dbaa7a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妖狐×僕SS 第11話「陽炎」

妖狐×僕SSの第11話を見ました。 第11話 陽炎 御狐神家に生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように育てられていた。 親とのかかわりもなく、ひとり孤独に生きる双熾は自由になるために女性達...

MAGI☆の日記 | 2012/03/25 18:17

妖狐×僕SS 11話

人に、なれた。 というわけで、 「妖狐×僕SS」11話 温もりを探しにの巻。 虚心。 自分が空っぽだから、他人を道具としてしか見られない。 狐の兄ちゃんも、寂しい人生を送ってきたのですなぁ。 ...

アニメ徒然草 | 2012/03/25 18:38

ごめんね

食物連鎖! じっくりやってくれましたね~良いぞ良いぞ~^^ 『妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス)』 第11話 陽炎 妖怪の先祖返りの家は どこも栄えていた 凜々蝶のように、先祖返りは大切に奉る家がほとんどのようだけど、 双熾の家では、その力を管理...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2012/03/25 19:09

妖狐×僕SS 第11話

「陽炎」 今日から貴様は私の玩具だ! 手始めに靴を舐めてもらおうか! 略奪愛でもよいぞ!よいぞ!と言ってしまう蜻蛉が最高( *`ω´) b 今回は御狐神くんの過去話… 先祖帰りの御狐神家なだけに、幼い頃から軟禁状態で祀るように育てられていた御?...

あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2012/03/25 19:36

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 第11話「陽炎」 感想

誰も知らない。 双熾は凛々蝶の本当の性格や気持ちを誰も知らないんだ、って表現してたけど でもよくよく考えてみればそんな双熾の気持ちも誰も知らない、誰にも伝わってないと思うので お互い様って言えばお互い様なんですよね。 完璧超人に思えた双熾に関して...

超進化アンチテーゼ | 2012/03/25 20:28

妖狐×僕SS 第11話

妖狐×僕SS 第11話 『陽炎』 ≪あらすじ≫ 御狐神双熾。彼は御狐神家に生まれた先祖還り。先祖還りは特に大切に扱われ育てられる傾向があるが、御狐神家では強大な力を持つとされる九尾の狐の先祖還りを人...

刹那的虹色世界 | 2012/03/25 21:29

妖狐×僕SS 第11話「陽炎」

『先祖返りの家、御狐神家。そこに生まれた双熾は幼い頃から軟禁され、祀るように育てられていた。親との関わりもなく、1人孤独に育った双熾。彼は自由になるために女性達を利用した。嘘をつき、心につけいり...

Spare Time | 2012/03/25 22:03

妖狐×僕SS 第11話「陽炎」感想

蜻さま~~~~ やっぱり この子優しいいい子なんだよね!! う・・・実は 思っていることを口にしているようで そうでもないんだ・・・ 本当は 双熾のことを羨ましいと思っていたりと。。なんて 可愛...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2012/03/25 22:35

妖狐×僕SS #11「陽炎」

「私の性DOREIになれ!とか書きそうだ」 ですね。 そしてもう二度と手紙の返事は来なさそうだ。

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2012/03/26 10:25

妖狐×僕SS 第11話 「陽炎」

  妖狐×僕SS 第11話 「陽炎」     『男性ですか?初めてですが、がんばります♪』     ※ って!私のお気に入りの台詞はそこかっ (*´ゝ艸・`)ププ  すみませんねぇ~ この台詞で    笑...

★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ | 2012/03/26 23:23

2012年01クール 新作アニメ 妖狐×僕SS 第11話 雑感

[妖狐×僕SS] ブログ村キーワード 妖狐×僕SS 第11話「陽炎」  感想 #InuBoku2012#ep11 妖怪の先祖返りの人間たちが集うマンションで、住人とシークレットサービス(SS)の妖しい生活を描いた作品 ...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/03/27 20:18

蜻蛉と凜々蝶の手紙のやり取りにひめられたカラクリ&ほとんど双熾の過去オンリー♪中村悠一さんファンにはたまらない至福の30分かな?? 妖狐×僕SS 第11話『陽炎』

 いっきなり、少し幼い感じの双熾の群れが~!!!  なんか、見てる俺の方も狐に抓まれた様な感じになってしまいましたわ。  ――― って見てたら、まさかのOPなし!?  妖怪の先祖返りの家は、どこも栄え...

シュージローのマイルーム2号店 | 2012/03/30 02:15

◎妖狐×僕SS第11話「陽炎」

妖怪の先祖返りは反映するといわれてたが、逆もあった。ミケツカミ家では軟禁されていたのだ。誰もが見て見ぬフリをした。最初は、メイドだった。たいていの女性は警戒を解いた。そ...

ぺろぺろキャンディー | 2012/08/17 18:56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。