おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15」に参加させていただきました♪  

アニメ感想でいつもお世話になっていますピッコロ様恒例の
「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15」に
参加させていただきました。



ピッコロ様のサイト、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」はこちら♪

企画詳細についてはこちら♪


では早速、始めましょう♪
私が評価するのは以下の作品です。


☆WORKING´!!
☆Fate/Zero
☆君と僕。
☆世界一初恋2
☆ぬらりひょんの孫 千年魔境



********************************



☆WORKING´!!

ストーリー     4
キャラクター性   5
画         4
演出        4
音楽        4
総合的な評価    4

合計        25


二期も安定した出来映えでした。
OP/EDのインパクトは一期のほうが個人的にはありましたが。
小鳥遊君とまひる、佐藤君と八千代の二組のカップルのじれったさ、
相変わらず仕事に対してマイペースな店長、山田、等一期で
確率されたキャラと新たに登場した山田兄も絡めてのドタバタ劇が
楽しかったです。



☆Fate/Zero

ストーリー    4
キャラクター性  5
画        5
演出       5 
音楽       4
総合的な評価   5

合計       28


前作を視聴していないのでキャラの関連性や背景等理解が追いつかない
部分はありましたが、それでも重厚な内容で面白かったです!
面白いと思ったのはメイン・キャラ(特に男性)が渋いオジサマばかりで
声優さんも渋いオジサマ、今時の歌って踊れる声優さんがあまり参加されて
いないのですが、萌え抜きで作品自体を面白い、と思えたこと。
アニメはキャラありき、ではなく良い本があってこそ、と実感しました。

特にゲーム原作の作品はキャラ設定のほうが重視されがちですが、それに
勝る人間模様、駆け引き、命の扱い方等しっかり描けていたと思います。
4月からの二期を期待しています。


☆君と僕。

ストーリー    4
キャラクター性  4
画        4
演出       4
音楽       4
総合的な評価   4


合計       24


原作は未読、見た目と予告で「ゆるい男子の学園物」というイメージで
視聴を始めましたが、「ゆるさ」の中にも風が吹いて嵐があって、
ちゃんと「青春」している、成長が見えて楽しかったです。


時々、カットインする猫の風景がキャラを投影しているのですが
それが邪魔と思うか面白いと思うか評価が分かれるところかも。
個人的には良いアクセントになっていたと思います。


☆世界一初恋2

ストーリー     3
キャラクター性   4
画         3
演出        3 
音楽        4
総合的な評価    3


合計        20


分かってはいますが(笑)BL作品の表現には限界がありますよね。
それでももう少し見せて欲しいなあと思う事しきりです。
角度とかでももっとキュンキュンできる方法はあったのでは、と
思います。


ただBLばかりではでなくキャラにちゃんと芯があって”男”を
感じさせる部分はしっかりあります。
普通のお仕事アニメとして楽しめた作品でもありました。



☆ぬらりひょんの孫 千年魔境

ストーリー     3
キャラクター性   4
画         5
演出        4
音楽        4
総合的な評価    4

合計        24 


1期は2クールでしたが原作の切れ目までの尺が短くてペース配分が
うまくいきませんでした。
オリジナルを入れず、原作のイメージをふくらませて、というのは悪くは
ありませんでしたが恐ろしく間延びした作品になってしまいました。
作画的にも今一つで正直、黒歴史入りでした。(笑)

しかし、二期は原作でもまとまったエピソードが当たって、スタッフも
一新、絵のレベルが格段に良くなって原作の雰囲気をよく表現していたと
思います。
キャラの心情表現とかは原作でも物足りないと思っているのでバトル・アニメ、
任侠ものと割り切って見たほうが楽しめたのでは。
 



☆ベストキャラクター賞

『Fate/Zero』
衛宮 切嗣(えみや きりつぐ)小山力也


「魔術師殺し」という異名を持ち、異端の殺戮者という己の業を背負いながら
一方で家族を愛する男という面を持つ、複雑な心理が巧みに描かれた深みの
あるキャラだったと思います。
二期でも冷徹な表情と行動の合間に見せる苦悩、にしびれたいと思います。(笑)

☆ベストOP賞


「君と僕」~「バイバイ」7!!



ほんわかした雰囲気が作品にマッチして毎回、心地よく聞くことが
できました。


☆ベストED賞


「君と僕」~「なきむし」沢井美空




原作者様が描く柔らかいイラストがエピソードに合わせて変化する小技、
優しい歌が印象的なEDでした。


☆ベスト声優賞・男性


小山力也氏・・・切嗣役につきます!


☆ベスト声優賞・女性


申し訳ないですがヒロインはこれ!な作品を視聴しなかったので
該当なしです。


ピッコロ様、いつも素敵企画をありがとうございます。
大変だと思いますが集計結果を楽しみにしています。







スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/555-79b9fafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。