おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Starry☆Sky #19&20 「~Episode Libra I & II~」 感想  

これが俺に与えられた罰。
俺には人を好きになる資格なんて無いんだ・・・。


~Episode Libra I ~

「どんな辛い記憶でも、俺にとっては宝物なんだ」

星月琥太郎は、14歳の時、姉の琥春によって郁と有李に引き合わされた。
突然のことに驚き、面倒に思いながらもふたりの相手をする間に、琥太郎に
とってふたりは次第に大切な存在になっていく。
しかし、有李は生まれた時から心臓を患っていて――。


~Episode Libra II~

「愛おしいと思う時間ほど、俺は失っていく」

何事にも夢中になれなかった琥太郎は、郁と有李に出会って、
有李の病気を治すため医者を目指すようになる。
琥太郎は、三人で過ごすおだやかな時間がずっと続いてくれることを
願っていた。
しかし、琥太郎は有李から思いもかけない言葉を聞いて――。




**********************************



すみません・・・
またしても・・・

暗い・・・ですわ・・・!


いや、石田ヴォイスの悩める琥太ちゃんを私が癒してあげるわ!
という気持ちには何とかなるんですけどゲームの番宣としてはどーよ、
て感じですよね。(苦笑)


姉から任された双子、有李と郁。
彼等と出会って、穏やかな時間を得て、生きる目的も見えてきた。
そう、それは心臓病の有李の病を治す医者になること。


けれどいつまでも、仲の良いお兄さんと妹の関係ではいられなく
なってしまった。
有李の告白。



「私は琥太兄が好きです。」

でも、有李の事は妹くらいにしか思っていなくて、三人で過ごす時間を
今のまま守るほうが大事と思って受け流してしまった琥太郎。
ちゃんと返事をせずにやり過ごしている間に有李は病を悪化させ、
帰らぬ人になってしまった・・・。



後悔と自責の念に捕らわれる琥太郎。
俺には人を好きになる資格なんて無い。



好きで保健室を整理してお茶を淹れに来る月子の気持ちは
きっと恋愛モードなんでしょうね。


「恋を勘違いしてしまう。」

「傷は浅いほうが良い。」

「辛い恋ならしないほうが良い。」


ギャース!!!強烈な恋愛防衛線が張られてますー!!!

「俺達は真っ直ぐ終わりに向かって歩いてる。」


って夢も希望もありゃしない!!!ですよー!!!


月子には何の罪も無いんですけどねえ。
琥太郎が激しく傷ついてるのは分かるけど、それでも何か
求めてしまう。
そういう熱いものを感じさせてくれる描写を入れてくれたら
良かったなあ。


前に郁のエピソードで「琥太郎、しっかり面倒を見てやって!」と
書いたように思いましたが、二人で傷ついて後ろ向きになって
しまったんですね。


郁のエピソードを直獅がフォローしたように、誰か琥太ちゃんを
フォローしてやってください。
ってそれがゲームのツボなのかしらん?


次回はやっと来た!宮地@ヒロC!!!





スポンサーサイト

category: 乙女ゲーム系

tb: 2   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/57-26382649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Starry☆Sky 第20話 ~ Episode Libra II ~

 琥太郎もかなり過去を引きずっているのですね。郁への対応を見ているともっと冷めているのかと思っていました。

つれづれ | 2011/05/06 06:22

『Starry☆Sky』#20「~Episode LibraII~」

「愛おしいと思う時間ほど、俺は失っていく…」 星月琥太郎@石田彰さん回の後半! 琥太兄の恋愛観というか、人生観が明らかに; 飄々と生きてるように見えて、実は結構重たいもの抱えてるのね… 何事も夢中になれず途中で投げ出していた琥太兄が見つけたたった一...

ジャスタウェイの日記☆ | 2011/05/06 09:42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。