おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

つり球 #3「寂しくてキャスティング」感想  

「えの・しま・どーーーーん!!!」

キャスティングの練習に力を入れるユキとハルだが!?


「寂しくてキャスティング」


釣りの面白さに目覚めたユキだが、今度はキャスティングに苦戦する。
今度は諦めず、特訓の毎日。
そんなユキを応援するハルと夏樹。
ずっと一人ぼっちだったユキに、誰かと一緒にいる時間が少しずつ増えてゆく。



***********************************


癖になるOPです!!!
実はこっそり踊ってみたり!?(いやーん!恥ずかしい!!!)
今期、一番!と思ってます。
(阿部さん、グッジョブ!)



「そういう時こそ投げんだよ!!!」


ケイトが入院してしまい、落ち込むユキを見に来た夏樹・・・。
多分・・・お母さんを亡くして、心に空いた穴を埋めてくれたのが
釣りだったんだね。(涙)
ユキの気持ちがわかる、せっかく釣りでできた絆をここで終わりにしたくない。
家まで来てくれたのはそういう気持ちなんだよね。


「うわああああああ!!!」

ラスト・シーン、走りながらあふれる笑顔が抑えきれなくて叫ぶ夏樹に
キュンキュンしました!!!


さて、今回は超・怪しい杉田ヴォイスの山田の正体も明らかに
なってきました!
面白過ぎる!!!



釣りを始めたユキとハルがユニノットの次に当たった壁は「キャスティング」。
思う通りの場所にルアーを投げられない二人に夏樹は海に投げる前にバケツに
ルアーを入れる特訓を始める。
新・江ノ島水族館の前ー!!!(笑)
練習用のルアーで十分!
ルアーを選ぶハル・・・問題外!


いつものように一回で説明を済まそうとする夏樹。(苦笑)
ラインとアームの扱いを教えた後は三拍子で投げる!
何でもいいから声を出して!


ハル「ハル・ユキ・王子!!!」

わはは!

夏樹「(こっそり?)変身・とうッ!!!」


↑違ってたらごめん!


ユキ・・・江ノ島丼は無い・・・とおもったらハルがセレクト!
そのまま


「えの・しま・どーん!!!」

に掛け声は決定!!!


ラインから指を放すタイミングが難しい。
全くバケツにルアーがよらない二人。



ハルは近づいてきたタピオカを抱えたアキラにびくびく!!!
怖いッ!!!



そのアキラは海咲の店にやってきた。
タピオカの名前を聞かれているのに


「アキラです。」

と答える杉田ヴォイスに爆笑!!!

神社で江ノ島音頭に興じる皆さんを見たり、江ノ島丼を食べたり♪




「ムズいーーーー!!!」
キャスティングはなかなかうまくいかない。
夕方になったので今日はここまで。


家に戻った夏樹はいつものように夕食作り。
友達と最近、釣りをしているとさくらに教えられて盛り上がる父。
でも、相変わらず父と夏樹の間の空気はすれ違い。
仏壇にお供えする夏樹。



ユキは突然、ケイトから入院すると知らされる。
いつも突然。
もう慣れてる、と言ってもショックを隠せないユキ。
ケイトがハルを家に住まわせたのはこういうことがあるからかもね。


さて、アキラが所属している組織は地球に潜伏しているエイリアンの
捜索隊のよう。
ハルとココはJF1,JF2と認識されている。
危ない能力は水を使って水を操る!
クラスメイトに江ノ島踊りを躍らせる!(わはは!!!)



スクリーンに映る上層部の宇宙人の男は自分たちはバミュー・シンドロームで
手一杯だという。
アキラにしばらく高校生活を楽しめというリーダーに、Dのカードを向けて


「ダック!」

と礼を取るアキラ。
こんなところでくすぶってるわけにはいかない!
アキラ、野心ありあり!?



ハルは風呂に入りながらココと通信。
ココはもうユキは諦めたほうが良いと考えているがハルはユキが
気に入っている様子。



花の世話をするケイトの側にいるハル。
花はいずれ死んでしまうのに世話をするケイトを不思議にハルは思う。



「死ぬからよ。」


だからそれまで元気に綺麗な花を咲かせるように心をこめて世話をする。


ユキの事を任され、うなづいたハルにお礼を言うケイト。
ハルが知った新しい「ありがとう」の意味。
お礼だけじゃない、嬉しい時も使う。
ケイトはハルにユキの友達になってくれてありがとうと言う。


そういう気持ちはユキだって持っているのだけれどうまく表現できない。
ケイトは花を花瓶にいけると自分だと思って世話をするようハルに頼む。
水をあげないと死んじゃう。
自分と同じだというユキ。



入院のために出発するケイト。
「えの・しま・どーん!!!」
忘れないで。
ケイトに言われたものの、落ち込んで動きが鈍いユキ。


「いつか死ぬ」


ハルの悪意の無い言葉に怒りを覚えたユキは学校でも態度を変えることはなかった。
事情を知る夏樹。


学校を休み、ベッドにもぐりこんでばかりのユキ。
ハルに頼んで家に連れて行ってもらう夏樹。
釣りどころじゃないと拒否するユキをたたき起こして


「そういう時こそ投げんだよ!!!」


と詰め寄る夏樹!!!



俺の気持ちなんてわかるはずがない。
低空飛行のユキにハルはケイトに託された花を見せる。
いつか死ぬ、でも生きている間は一生懸命咲いて。
ハルにユキをあきらめるようアドバイスするココ。



夏樹の言葉と、自分の行動がまたフラッシュバックするユキ。
雨が降ってきた。
さすがにハルもユキをあきらめる時?


そうじゃない、一人の時は何かを考えている時!!!
ケイトの言葉を思い出して雨の中、待つことにするハル。



ユキが竿を持って海岸にやってきた!


「えの・しま・どーん!!!」


顔が般若になっても、雨がどんなに強く降ろうと何度も挑戦するユキ!
ふと指が滑った瞬間にラインを放すタイミングをユキは感じる。
何度も試すユキ・・・ルアーがバケツに入った!!!
やったー!!!!



またランニングで側に来ていた夏樹に「ありがとう!」と
感謝するユキ!
ハルも嬉しい気持ちを一緒に感じる。


「まだ序の口だからな。」

嬉しい気持ちを抑えて、そう言い放つ夏樹。


見ていて


「オレは嫌いだな。

ああいう暑苦しいの。」


とそっけないアキラ。



走り出した夏樹の顔には思わず笑顔。
「うわあああああ!!!」



ということで・・・


ケイトがいない寂しさを埋めてくれる友達、釣り、という大事なものが
ユキにはできました。
もちろん、それはハルにも、夏樹にも。
ハルはまだまだ空気も言葉も選べない宇宙人だけど(笑)いつかユキにとって
釣り、夏樹と同じくらい大切なものになるのではないでしょうか?


上層部に異議あり!なアキラ?
一緒に釣りをしてくれる仲間になってくれるのかな。
暑苦しいのもたまにはいいよ♪



スポンサーサイト

category: ノイタミナ

tb: 6   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/618-f58052a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つり球 #3「寂しくてキャスティング」

「夏樹。ありがと。俺できた。ありがとう!」 まだ初歩的な序の口段階なのに・・・ちょっと感動。 砂浜に置いたバケツに、放ったルアーを入れる練習によって 遠くからゴミ箱に空き缶をナイスイン出来る技も習得できそう(笑)

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2012/04/27 18:24

つり球 第3話「寂しくてキャスティング」

『釣りの面白さに目覚めたユキだが、今度はキャスティングに苦戦する。今度は諦めず、特訓の毎日。そんなユキを応援するハルと夏樹。ずっと一人ぼっちだったユキに、誰かと一緒にいる時間が少しずつ増えてゆく...

Spare Time | 2012/04/27 19:45

つり球 第3話「寂しくてキャスティング」

つり球がどんなアニメかと言われると、“釣りを通して成長したり、友情を深めあう青春アニメ”。宇宙人やインド人など不思議な要素もありますが、意外と王道でまっすぐなアニメですよね。ふと、そんなことを思っ...

夕焼けの放課後 | 2012/04/27 21:12

つり球 第3話 「寂しくてキャスティング」 感想

今回の話は良かったですね。 面白くなってきて、これからどうなるのか楽しみです。 釣りの面白さに目覚めたユキだが、今度はキャスティングに苦戦する。 今度は諦めず、特訓の毎日。 そんなユキを応援す...

ひえんきゃく | 2012/04/28 08:15

人は誰でも死ぬ だから・・

エコバッグ! きれーに元気に! 『つり球』 #3 寂しくてキャスティング キャスティングは魚がいるところに正確に投げなければならない。 ということで、 海に出る前にバケツ特訓です@@; 夏樹はまたキャスティングを教える時に、 「いいか 1回しか言わないぞ」 ...

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2012/04/28 23:33

(アニメ感想) つり球 第3話 「寂しくてキャスティング」

投稿者・フォルテ つり球 1【通常版】 [DVD](2012/06/27)逢坂良太、入野自由 他商品詳細を見る 釣りの面白さに目覚めたユキだが、今度はキャスティングに苦戦する。今度は諦めず、特訓の毎日。そんな...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/04/29 00:10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。