おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アクセル・ワールド #4「Declaration;告白」感想  

気付くのが遅かった。
でも、今ならまだ遅くはない。
私は君を・・・。


「Declaration;告白」


あらすじは公式からです。

ささいな行き違いから口論をしてしまったハルユキと黒雪姫。
そんな二人を荒谷が乗った自動車が襲う。
絶体絶命の状況に、黒雪姫は肉体をも加速する禁断の力、
「フィジカル・フル・バースト」を使ってハルユキを庇い、
重傷を負ってしまう。



*********************************



ハルユキが抱く黒雪姫への想いは自分の運命を変えてくれた
人への憧憬・・・好意はもちろん抱いていますが、黒雪姫の
都合で他のレギオンに対抗していくこと、まずシアン・パイルを
排除することに”利用される”ことは納得済みかと思いました。
それを自分に与えられた使命と感じているとも思いました。


それは違ってはいないのでしょうけど、いざ「捨てられるかも」と
なればちょっと待って、ですよね。
特にチユリが言っていた


「なるならあの人に彼氏になってよね。」

「学校中、驚かせてよ。」


その言葉がハルユキに大きな一歩を踏み出させるきっかけにも
なりましたね。


そのチユリにバックドア・・・ウィルスを仕掛けた奴は一体?
探っていることを悟られないためにここはあえてそのままにした
ハルユキ。



チユリの気持ちも嬉しくて、夢でチユリ、黒雪姫と・・・!!!
「うわー!!!」(笑)。


翌日、黒雪姫とその話をしようとしたハルユキだけど


「チユリと直結した。」

チユリの部屋で、10cmで・・・と聞いてささーっと行ってしまう
黒雪姫が笑える!


早く報告しないと!!!
ところがすっかり学園の有名人になっているハルユキ。
新聞部の取材攻勢にあって自分と黒雪姫と付き合っているのは
デマだと否定する。
でも直結したし、チユリと言い合いになったし、不機嫌になったし・・・


新聞部の出した結論は


「妬いてるんじゃないの!?」


衝撃のハルユキ!!!
トイレで自問自答・・・


「何で僕なんだ!」


下校時・・・待っていてくれた黒雪姫。
お互いにぎこちない雰囲気・・・


重要な話だからとニューロリンカーの接続コードを出す黒雪姫。
チユリほどではないけれど1mくらい。
歩きながら話すハルユキ。



シアン・パイルはチユリではなくてバック・ドアを仕掛けた人物?
それを探って対戦相手を探すことなどしたことがないと答える
黒雪姫。
もしかしたらハルユキがチユリを庇ってウイルスの話を?


「ただの道具です!

いらなくなったら捨てればいい!!!」



付き合っているとか直結するとかそんなことはいい、
捨て駒にふさわしい扱いをすればいいんだ!
興奮して言い放つハルユキに平手を打つ黒雪姫!!!


「バカッ!!!」

涙をあふれさせる黒雪姫。



その時、車が二人に向かって飛び込んできた!!!


「バーストリンク!!!」

今は思考が加速しているから周囲の時間は引き伸ばされている、
でもリンクを解いたら肉体はそのまま車の下敷きになってしまう。
運転手は荒谷。
どうやら怨恨でこんなことをしたらしい。



「ハルユキ君、済まなかった。」


この事態を招いたのは自分のせいだと謝る黒雪姫。
「絶対、君を守る」。
レベル9の禁断の力を使って助ける。
最期の言葉と思って・・・


「私は君が好きだ。」


いつでもハルユキのことを考え、嬉しくなって・・・これが恋。
最初に会ったスカッシュ場で黒雪姫が出したスコアはバーストリンクを
使って出したものだった。
自分には到底出せない力、スピード。
ハルユキならきっと自分がたどり着けない夢・・・バーストリンクの加速の
彼方にたどり着けるだろうと感じた。



6年前、この世界に入って初めて会った最速の少年。


「君を守って包んであげたい。」


恋していた・・気づいたのは昨日の事だったけれど。
チユリに言われて初めて気づいた、嫉妬した。


「そろそろお別れだ。」


私が見たかった世界を見せてくれ。
「フィジカル・フル・バースト」・・・ポイントのほとんどを失っても
絶対にハルユキを助ける!!!
「いつかきっと会えるから。」
永遠に笑っていける・・・。
証のキス。


加速する黒雪姫の肉体はハルユキを庇って動き出す。
そして時間が戻る。



車の下敷きになる黒雪姫。
血が!!!



病院に運ばれた黒雪姫にずっと付き添い、廊下で待ち続けるハルユキ。
手術は成功したが今夜が山、と話す担当医師。
ナースにまだ黒雪姫にはニューロリンカーが付いていることを確認した
ハルユキは病院内の接続といっても、ここで勝負を仕掛けられたら
ほとんどポイントが無い黒雪姫のバーストリンカーとしての存在が
無くなってしまう、と危機感を感じる。


「守る、絶対守ります!!!」



エントランスで待ち受けるハルユキに不快感が押し寄せる。
やってきたのはタクム!
なぜ?
チユリから聞いたのか・・・いや、タクムは別の学校だし・・・
不安がハルユキを襲う。


チユリに直結でき、ウイルスを仕掛けることができるのは・・・
タクムと視線が合う!!!
先に勝負を仕掛け、黒雪姫とのバトルを避けなければ!!!


「バーストリンク!!!」

果たして!?


ということで、黒雪姫はハルユキの中の見えた可能性、未来を予感させる
素質と真っ直ぐな気持ちに恋した、というところですかねえ。
何でも持っている自分を貶めてまで、自分に付き合うことはない、
そう言ったハルユキの言葉は、彼女が選んだ男こそ貶めるものだったから
ショックでもあり、情けなくもあったはず。


堂々と隣に並んで歩んで欲しい。
そう思うのはお互いにそうだったのですね。


そしてわかってしまったシアン・パイルの正体。
次回、バトルが楽しみですね!









スポンサーサイト

category: ライトノベル・ライトノベル系アニメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/620-d548725d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド 第4話「Declaration;告白」感想

いや~ それにしても 密着時間長すぎやしませんかねwww ハルユキは調べものしてるわけだし まぁ 仕方ないにしても 千百合は・・・ハルユキに対して ある程度 気がなかったらあり得ない状況なんでは...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2012/04/29 00:43

アクセル・ワールド 第4話

アクセル・ワールド 第4話 『Declaration ; 告白』 ≪あらすじ≫ ハルユキは、幼馴染のチユリのニューロリンカーからバックドアという不正な存在を発見してしまう。その性質から、チユリは利用されている...

刹那的虹色世界 | 2012/04/29 01:20

「アクセル・ワールド」第4話

フィジカルフルバースト… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204280000/ アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray] ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-07-25 売り上げランキング : 224 Amaz...

日々“是”精進! ver.A | 2012/04/29 05:36

『アクセル・ワールド』#4「Declaration;告白」

「強くなれ、そして速くなれ。 頂点に登りつめ、私の見たかったものをみせてくれ」 バーストリンクの根源と、究極の可能性。 チユリと直結して、バックドアの存在に気づいたハルユキ! だが翌日、チユリ...

ジャスタウェイの日記☆ | 2012/04/29 10:08

アクセル・ワールド 第4話「Declaration;告白」

さてさて、話が動きはじめました。 「ハルユキくん、私は君が好きだ」 そしてレベル9のバーストリンカーにしか使えないフィジカル・フルバーストを利用して黒雪姫が自分を身代わりにハルユキを助けて・・・ フィジカル・フルバースト使用時のBGMが安っぽくて合ってなかっ?...

ボヘミアンな京都住まい | 2012/04/29 16:23

アクセル・ワールド 第4話

春雪は千百合と直結し、彼女のニューロリンカーにバックドアが仕掛けられてる ことに気付くが、シアン・パイルにそのことを悟られないように、そのままその画面 を閉じる。 翌日、黒雪姫が春雪と千百合と直結したことを知ってしまい、二人は口論をして しまう。 そん...

ぷち丸くんの日常日記 | 2012/04/29 16:35

アクセル・ワールド 第4話 「Declaration;告白」 感想

相反な気持ち―

wendyの旅路 | 2012/04/29 16:45

アクセル・ワールド 第4話「Declaration;告白」

「いつか きっとまた会えるから――」 ハルユキへの思いを告白した黒雪姫! そして、禁断の力 フィジカルフルバーストを使った黒雪姫は…    チユリと直結したハルユキは、ニューロリンカーに仕掛けられ...

WONDER TIME | 2012/04/29 19:24

アクセル・ワールド 「Declaration;告白」

最近事故が多い

説得能力はない | 2012/04/29 22:43

アクセル・ワールド 第4話 Declaration;告白

バックドアを見つけた春雪ですが、仕掛けた奴は今も見ているはず、相手を突き止めるのは気付いた事を悟られない方がと、これ以上この場で探る事は断念。 千百合は黒雪姫に春雪を ...

ゲーム漬け | 2012/04/30 02:34

アクセル・ワールド 第4話

第4話『Declaration;告白』アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]今回は・・・犯人が分かりました。

ニコパクブログ7号館 | 2012/04/30 03:33

アクセル・ワールド 第4話 あらすじ感想...

千百合の中にバックドアを発見した春雪。だが、それ以上のことをすれば・・・今も恐らく千百合を見張っているであろう「そいつ」に、春雪がバックドアの存在を知ってしまったことが...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/04/30 07:39

バックドア判明後もまだまだ続く、まさかのアツアツ展開♪そして……やっぱり規制ですわな、あれは!!! アクセルワールド 第4話『Declaration:告白』

 チユリの疑惑を晴らす為に、彼女のニューロリンカーを調べまくるハルユキ。  そこで知ったのは、バックドアの存在 だった!  チユリのニューロリンカーの中に、バックドアが仕掛けられていた事に驚愕す...

シュージローのマイルーム2号店 | 2012/05/04 01:02

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第04話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第04話 「Declaration;告白」 #AccelWorld2012 #ep04 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化など幅...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/05/05 16:00

◎アクセル・ワールド#3Investigation;探索

クロ:キミに口を出す権利はあるのかな。 チユ:友達だから。:私は告白して返事まち、これからデートするところだ。ごきげんよう、友達君。= クロ:挑発したのは意味があってね...

ぺろぺろキャンディー | 2012/09/11 21:32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。