おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝#481「友のために」感想  

ここにいるのは”忍”のみ!
守れ、この世界を!!!


「友のために」


あらすじはこちら♪

それぞれの想いを胸に、テラスの上に立つ各部隊の隊長たちを見つめている
戦闘大連隊の8万もの忍たち。
一方、潜入偵察小隊がマダラのアジトを監視する中、ついに穢土転生部隊と
10万もの白ゼツの大軍が出撃する。
しかし、戦闘が始まるのは時間の問題というさなか、集結した各里の忍たち
同士によるいざこざが起こってしまう。
まだお互いを信用しきれていない忍たち。
その対立の波紋が広がってゆく中、連隊長兼、第4部隊長の我愛羅が演説を始める。



*********************************



我愛羅@石田さん!!!感動したよおおおお!!!


気分は完全にテマリです!
立派になったなあ、我愛羅!!!
そう、自分は一人で生きているわけではない。
生かされた命。
それを背負って、今、やるべきことは何か。


「友を守りたい。」
この世界を変える力を持つ人柱力である友を守りたい。
力を貸して欲しい。
かつての遺恨が捨てられないというなら自分の命で贖う。
泣けました!!!


隣で見守るカカシも我愛羅の変化と成長に触れてきましたからねえ。
ナルトと同じように尾獣を背負わされた少年の変化をがっつり感じて
嬉しかったことでしょう。
いずれは我愛羅とナルト、二人が忍世界を背負って立つ。
感動しました!



それぞれの隊長をそれぞれの思いで眺める皆さん。
シカマル、再びテマリちゃんチェックが入りましたね!
我愛羅は連隊長でもあるので現場指揮はシカマルが取らないと。



アジトに先行していたアンコは早く白ゼツ部隊が動いたことを
知らせるためにトマたちを行かせる。
何としても部隊に知らせなければ!!!


しかし、マダラ、カブトたちは早くも穢土転生で甦った手練れの
忍たちを出撃させ始めていた。
白、再不斬!!!


サソリとデイダラの諍いが可愛い!!!

サソリ「殺すぞ!」にデイちゃんが「もう死んでる」ってお笑いコンビ炸裂!!!



大群を移動させ始めるマダラ。
サスケには見張りを置いておく。
カブトを信用していないマダラ。


カブトがまず狙ったのは

アンコ!!!

大蛇丸を挟んでの因縁!!!
潜影蛇手!!!
しかし、インテリな(苦笑)カブトは毒でアンコを倒してしまう。


デイダラとサソリの気配を感じたトマはムタとランカを先行させて
足止めのために止まる。
アンコの指示を遂行しなければ!



集まった忍連合だが、今までの諍いの恨みが消えたわけではない。
あちこちで小競り合いが始まってしまい、このままでは調和がとれるはずもない。
そこに我愛羅の砂が押しとどめる!!!
演説が始まる。


世界の憎しみの果てに自分のような人柱力が生まれたこと、
自分も世界を憎んで滅ぼそうとしていたこと。
自分の事から語り出す我愛羅。
けれど


「木ノ葉の一人の忍が止めてくれた!!!」


ナルトVS我愛羅の最後の場面、そして暁にさらわれそうになった我愛羅を
助けに来てくれたナルトの場面・・・握手。
感動です!


かつては敵だった自分のために泣いて、そして友だと言ってくれた。
救ってくれた。
今、ここに敵はいない。
暁に対する同じ痛みを持つ者ばかり。
砂も岩も木ノ葉も霧も雲もない。


「あるのはただ忍だ!!!」


どうしても許せないなら戦いの後でオレの首をはねればいいという我愛羅。
カカシは皆の顔つきが変わるのを感じる。


「友を守りたい」「この世界を守りたい」
でも、それには自分はまだ若過ぎ、浅すぎる!

「皆の力を貸してくれ!!!」


成長を感じるー!(感涙!!!)
皆の蟠りが溶けていく。
462話・・・霧の巌流も参戦ですね!


「同意する者はオレに続け!!!」


歓呼!!!



ビーと修行を続けるナルト。
外では配置につく皆の姿があった。


ということで我愛羅のターン、石田さんの熱演、綺麗な作画で素晴らしかったです!
高揚感が半端じゃなかったですね。
多くのものを失い、憎しみだけを生み出してきた世界。
でも、それだけじゃなかった。
補ってあまりあるものを手にした我愛羅。
サスケも分かって欲しかったなと思うところです。
暁も穢土転生で出撃ですね。





妙にボケ担当なネジ兄さんに毎回、苦笑・・・。

スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 4   cm: 4

コメント

こんばんは!

おぼろさんこんばんは!
記事とは関係ないことですがSQの感想早速読ませてもらいました♪
本当に最初の設定から全部違ってこんな斬新な形になってたんですね!
るろ剣は途中からじわじわはまったので、処分しようとしてた(笑)
友達から全巻もらったのも懐かしい記憶ですー!
薫との出会いのシーンから何もかも違うとまた新鮮で、コミック化したらまた読みたいなと
実写版は殺陣も凄そうだし早く見てみたいです

それにしても今回のメインはやっぱり我愛羅ですよね!!
石田さんの演技に引き込まれて感動してしまいました
こうやって立派になった我愛羅だからみんなから認められる存在に
なれたのも説得力があるし言葉に深みももたらすなと…(涙)

>サソリとデイダラの諍いが可愛い!!!
芸術コンビの久々の掛け合いが面白かったです~
ホントこの二人っていがみ合いつつ一緒にいると楽しそうで何よりですねw
戦争では早々にリタイアしてあっという間に出番も終了しちゃいました
けどこんなやりとりを見られるのも久々でつい顔が緩んでしまいました♪
少しの間だけど耳の保養の面でも楽しませてもらおうかなと(ぁ)

>高揚感が半端じゃなかったですね。
BGMやカメラワークといい盛り上がりますねー!
一人だけでは力や経験が不足していることがわかっているから頭を下げる
そんな姿勢でいられるようになった我愛羅の成長に呼応する形でますますゾクっとしました!
これからはしばらくしんどい戦いが続くだろうけどコミカルなシーンも
削らずうまくいれてもらいたいなあと思います♪
ではでは、お邪魔しました!

URL | 李胡 #POQ5NLzM
2012/05/04 20:26 | edit

Re: 李胡 さんへ

こんばんは!

>SQの感想
> 本当に最初の設定から全部違ってこんな斬新な形になってたんですね!
> るろ剣は途中からじわじわはまったので、処分しようとしてた(笑)
> 友達から全巻もらったのも懐かしい記憶ですー!

わはは!!!そうだったんですね!
実は私も縁のエピソードはかなり暗い展開でうーん・・・と思わないでも
無かったのですがずっと手元にあります。
アニメを繰り返し見るとやっぱり良いですよね!

> 薫との出会いのシーンから何もかも違うとまた新鮮で、コミック化したらまた読みたいなと
> 実写版は殺陣も凄そうだし早く見てみたいです

どちらも期待でいっぱいです!
コミックのほうは皆が違う立ち位置で興味深いですよね。

> それにしても今回のメインはやっぱり我愛羅ですよね!!
> 石田さんの演技に引き込まれて感動してしまいました
> こうやって立派になった我愛羅だからみんなから認められる存在に
> なれたのも説得力があるし言葉に深みももたらすなと…(涙)

皆がいて自分がいる。
とてもよく伝わってきました。
チヨ婆様を見ると泣けてきます。(涙)
石田さん、気合の演技でした!

> >サソリとデイダラの諍いが可愛い!!!
> 芸術コンビの久々の掛け合いが面白かったです~
> ホントこの二人っていがみ合いつつ一緒にいると楽しそうで何よりですねw
> 戦争では早々にリタイアしてあっという間に出番も終了しちゃいました
> けどこんなやりとりを見られるのも久々でつい顔が緩んでしまいました♪
> 少しの間だけど耳の保養の面でも楽しませてもらおうかなと(ぁ)

もっと出番を長くしてくれたら嬉しいですね!
お互いに自分の芸術のため、美学のために戦っている頑ななところが
また楽しいです。

> >高揚感が半端じゃなかったですね。
> BGMやカメラワークといい盛り上がりますねー!

ナルトはBGMが良いですよね。
ゾクゾクしました!

> 一人だけでは力や経験が不足していることがわかっているから頭を下げる
> そんな姿勢でいられるようになった我愛羅の成長に呼応する形でますますゾクっとしました!
> これからはしばらくしんどい戦いが続くだろうけどコミカルなシーンも
> 削らずうまくいれてもらいたいなあと思います♪

緩急が大事ですよね。
ガイ先生は完全に笑えるキャラになっているので、ほっと一息!な時に頑張って
欲しいです。(笑)

URL | おぼろ. #-
2012/05/05 22:59 | edit

No title

テマリさんにしてもカンクロウさんにしても、我愛羅の事を疎んじてなかったけ?

原作もちら見したし。
アニメでも下忍試験の時二人を見てると・・

URL | ミント #oJbzgH2U
2012/12/17 15:51 | edit

Re: ミントさんへ

こんにちはー♪
> テマリさんにしてもカンクロウさんにしても、我愛羅の事を疎んじてなかったけ?

原作を読まれたなら中忍試験→木の葉崩しが終わった時、我愛羅から
テマリ、カンクロウ、2人にさりげなく心を寄せる場面があります。
そこからの成長ですよ~。

URL | おぼろ. #-
2012/12/17 18:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/630-ad80cc18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のアニメ我愛羅!:NARUTO疾風伝#481「友のために」

珍しく内容を公式から引用。 NARUTO疾風伝#481「友のために」 それぞれの想いを胸に、テラスの上に立つ各部隊の隊長たちを見つめている戦闘大連隊の8万もの忍たち。一方、潜入偵察小隊がマダラのアジトを監視する中、ついに穢土転生部隊と10万もの白ゼツの大軍が出撃…

無菌室育ち | 2012/05/04 16:46

NARUTO疾風伝 261話「友のために」

一ヶ月の時間をあけて久しぶりに本編に戻りましたね! 暫くオリジナルやってたのでアバンはおさらいシーンとなってたりしましたが 個人的にテマリさんがシカマルに発破をかけるシーン、原作どおりの台詞があ...

Spare Time | 2012/05/04 20:25

疾風伝&めだかボックス&FAIRY TAIL

はスピーチの回で 大戦の前に復習4回が終わり 各里歴史を考えたら分かるも 原作も良いスピーチだが アニメ過去の映像を入れて スピ...

別館ヒガシ日記 | 2012/05/05 21:10

◎NARUTO-ナルト-疾風伝第481話「友のために」

忍び連合軍が結成される。・戦闘大連隊、連隊長ガアラ・第一部隊・戦闘中距離部隊、テンテンなど、隊長ダルイ・第二部隊・戦闘近距離部隊、ネジ、アカツチなど、隊長キツチ・第三部...

ぺろぺろキャンディー | 2012/09/30 17:56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。