おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

君と僕。2 #6「Colorless blue」感想  

はねた髪、触れた手。
そんなの気にしてない。
でも、きっと忘れない。



「Colorless blue」

あらすじは公式からです。


お皿と交換できるシール集めを、相変わらず続けている祐希。
しかし、千鶴が提案した「シール当番制」が廃止になってしまいポイントも
停滞期になっていた。
同じくシール集めをしている食堂のシンデレラこと花代との交流も続いていたが、
もうすぐ学食勤めをやめてしまうらしく、その話題がもとで少しぎくしゃくして
しまった二人。
これまでの花代とのやり取りを思い返し、祐希がとった行動とは…。



*******************************



切ないーーー!!!
浅羽兄弟の恋バナってどうしてこー!!!



余談ですが・・・

先日、NHKで放映されていたCOOL JAPANという番組を見ました。
日本の漫画を愛する海外の皆さんがそれぞれに漫画に対する熱い思いを
語ってらっしゃいましたが、話題の一つに「少女マンガ」がありました。
モノローグを多用し、心象風景を多く入れる繊細な表現が
好き、とイタリアの女性が語っておりました。


では、自国で日本の少女マンガは受けるのか、という質問には
「ダメ」だろうと。
イタリアでもアメリカでも漫画は子供、あるいはオタクのもの。
それ以前に恋愛については好き嫌いがはっきりしてる、結果が
早く欲しい、だから日本の女の子の緩やかな恋愛感情は遅くて
まだるっこしく感じるそうです。


逆に言うと

日本の女の子は欧米ではできない恋愛をしている。


素敵なことだなあと思いました。

それが漫画でも、乙女ゲーでも、男の子で言えばギャルゲーでもですよ♪
段階を踏んで、雪のように降り積もり、重なっていく思い。
ぱっと燃え上がる恋もいいけれど、行ったり来たりしている日本の恋愛、
平安の昔から手紙のやり取りから始まる静かな恋模様に私達はいつの時代でも
キュンキュンさせられるのですね!



さてさて・・・
祐希クンと食堂のシンデレラ=花代ちゃんのことは何となく悠太は気づいて
いるのですね。
アニメや漫画にしか興味ない、人に関心を示さない祐希の青春にちょっと
だけ色が付き始めた。
シールでつながる花代と祐希だけど、肝心のシール集めは停滞中。
(二人の最大の障害は千鶴、と思えてきた!!!笑)



バスケ部の柳に目をつけられた祐希はスカウトされるけれど全く興味無し!
要は祐希に足りない

汗、努力、ハイタッチ!

もいいのではと笑う。


わはは!!!それは二人ともこっちの作品で補完してるから
いいよね!!!



 


火神@小野くんと黄瀬っち@木村くん。

なんかねー、「黒子のバスケ」とあと「つり球」、声優さんが被っているし、
男の子ばかりだし、ついリンクして見ちゃうんだよねー。


 


↑ハル@入野君と夏樹@内山くん。(笑)
こっちは釣りで青春!!!



学食で花代から自分じゃもう二周目には足りないだろうから、と
シールを少し分けてもらう祐希。
そっと触れた手、掴まれた手首。
意識してるのは祐希だけなんだなあ。


そのシールを餌に祐希を釣り上げようとする柳。(笑)
祐希がバスケ部に入部するのを阻止したい千鶴!


学食が閉まった後、やってきた祐希は花代が考え事をしている
ところに遭遇。
うつぶせになっている花代。

撥ねた髪にそっと触れようとする祐希。


話しかける口実はまたシール、にしちゃったけどね。
自分はもうすぐここを辞めて、一人暮らしを始めるのだと言う花代。
食堂の手伝いをする前は美容関係の仕事をしていたという花代。
プチ・ショック!な祐希。


準備が大変、という花代に食堂のままでもいいんじゃないか、
乗り気じゃなさそう、一度辞めているのに、そこまでして働きたいのか?
自分の思いがううまく言えない祐希が紡ぎだした言葉に花代は機嫌を損ねて
しまう。

「我が儘だって?」

微妙な表情のままの祐希が何を言わんとしているのか計りかねる花代。
購買に女の子たちが来たので会話は途切れてしまった。


英語の試験の結果で盛り上がる皆さん!
春、74点、祐希、81点、紙飛行機にして飛ばしてしまった千鶴、
花代に拾われて31点が発覚!!!


黒板の日付が気になる祐希。
そっと見守る悠太。


外ではテストを拾いに行った千鶴と花代が言葉をかわしていた。
学食を辞めることも。
ヘアーメイクの仕事をするという花代の髪の毛には触れようとした
千鶴は拒否される!
簡単に女の髪には触らないで。


いつも仲が良い5人組だけど最近、祐希は教室でパンを食べていた。
シール集めのこともあるけれど・・・。
花代が学食にいる最後の日も来なかった。
教室にいると聞いて少しため息の花代。


気を遣って春が祐希のところにやってきた。
一人じゃ寂しい・・・祐希のことを考えると寂しいと思ったから、と
春は言うけれどあまり感じていない祐希。
自分は分からないけれど嫌な人はものすごく嫌なんだろうなあ・・・
そう思うようになる祐希。
シールはあと少しでいっぱいに。



バスケ部の柳にシールをもらうことにした祐希、負けたら入部!!!
ところがあっという間に勝負に勝つ祐希!!!
(さすが、天才・黄瀬っち!!!(違))


学食に行ってもいない。
と思ったら別の入口から出てきた花代。
祐希が渡したのは二人が集めていたパンのプレゼント皿、可愛いパンダの
皿だった。
それを渡す祐希。



「ご機嫌取りです。」

この前、諍いになったこと。
そうじゃない、花代は自分の八つ当たりだという。
もう一つ、言葉をかける祐希。


「お母さんが一人になっても悪いことじゃ

ないと思います。」



花代が気にかけている母は、普段おしゃべりなのに家を出る時はとても静かになった。
仕事を辞めてもどってきた時も何も言わなかった。
言葉を選んで気を遣って。
辛くなって逃げ出して戻って、また出ていく自分。


祐希は、でももしも家に戻っても


「お母さんはTV見てると思います。」


と言う。
やりたいことも無い自分、という祐希に「まだこれから!」と言う花代。
出会いも別れもやりたいことも全部。


信号で別れる二人。
けれど・・・


マフラーを掴んで引き止める祐希。


「お皿、使ってください。たまにでいいから。」


横断歩道の向こうに消える花代を見送って「嘘くさ」とつぶやく祐希。
その夜、荷物をまとめながら皿を見て祐希を思い出す花代。
「ガキんちょ。」


無彩色だった人生のアルバムに色が付くのはこれから。
少しずつ鮮やかになっていく君の青春。




ということで・・・
花代も途中から祐希の気持ちに気づいていたんですよね。
でも、やっと決めた道だから。
渡されたお皿に込められた思い。
込めた思い。
祐希の「嘘くさ」・・・伝えたいことはもっと違うことだったのにね。
今はこれが精いっぱい。


「帰る場所」。
一人じゃない、お母さんがいて、双子の兄がいて、仲間がいて。
先週に続いてもうすぐやって来る旅立ちを予感させるエピソードでした。






スポンサーサイト

category: アニメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/636-6ab665b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

君と僕。2 第6話「Colorless blue」 感想

「こいつら元々笑わねーから」。 個人的な趣向なんですけど、祐希と悠太みたいなクールで、でも儚げな雰囲気のキャラって好きなんですよね。 彼らみたいな雰囲気ってある種リアルだとも感じるんですよ。男って意外と淡白だから。 でも、その中でも煮え滾るよ...

超進化アンチテーゼ | 2012/05/08 13:38

君と僕。2 第6話 あらすじ感想「Colorlessblu...

「お前、バスケ興味ない?」祐希が花代と話をしているところへ、突然入り込んできた柳という同じ学年の男子生徒。折角悠太が気を利かせて、二人の邪魔をしようとしていた千鶴を阻止...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/05/08 14:46

君と僕。2 第6話 あらすじ感想「Colorless blue」

「お前、バスケ興味ない?」 祐希が花代と話をしているところへ、突然入り込んできた柳という同じ学年の男子生徒。 折角悠太が気を利かせて、二人の邪魔をしようとしていた千鶴を阻止したのに~(><) どうやら花代はすでにお皿の交換を済ませたよう。 でも、...

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/05/08 14:46

君と僕。2 #6「Colorless blue」

「代わり映えのしない日々が  その時から薄ら色付き始めた」 はねた髪とシールと恋心、再び。

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2012/05/08 15:02

アニメ「君と僕。2」 第6話 Colorless blue

君と僕。2 1(完全生産限定版) [DVD](2012/06/27)内山昂輝、木村良平 他商品詳細を見る お皿、使ってください。たまにでいいですから。 「君と僕。2」第6話のあらすじと感想です。 気持ち。 (あらすじ)...

午後に嵐。 | 2012/05/08 17:22

君と僕。2 第6話「Colorless blue」

第6話「Colorless blue」 パンのシール集めはまだ続いていたのか・・・ ザキヤマパン祭長いなぁ~w 食堂のマドンナと・花代さんと久しぶりにシール談義。 千鶴が飽きてしまったためにシール当番...

いま、お茶いれますね | 2012/05/08 19:49

君と僕。2 第6話「Colorless blue」

「これから少しずつ 色を咲かせ始めるあなたの道が  とても綺麗な色でありますように――」 花代さんが学食を辞めると聞いた祐希は… シール当番制が廃止した為、なかなかポイントシールが集まらないw  ...

WONDER TIME | 2012/05/08 20:01

君と僕。2 第6話「Colorless blue」

1期第11話、“三日月シルエット”の続きです。そして、2期もそろそろ折り返しですね。 前回の年始から、新学期が始まり、そして実力テストがあって…。原作では“三日月シルエット”と“Colorless blue”の間で年...

夕焼けの放課後 | 2012/05/08 21:27

(アニメ感想) 君と僕2 第6話 「Colorless blue」

投稿者・鳴沢楓 君と僕。 6(完全生産限定版) [DVD](2012/05/23)内山昂輝、木村良平 他商品詳細を見る お皿と交換できるシール集めを、相変わらず続けている祐希。 しかし、千鶴が提案した「シール当...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/05/08 23:35

君と僕。2 第6話「Colorless blue」

『お皿と交換できるシール集めを、相変わらず続けている祐希。しかし、千鶴が提案した「シール当番制」が廃止になってしまいポイントも停滞期になっていた。同じくシール集めをしている食堂のシンデレラこと花...

Spare Time | 2012/05/09 00:02

君と僕。2 第6話「Colorless blue」

ソレは祐希の初恋・・・・・? 食堂のマドンナ花代さんがもうすぐココを止めるとしって なんだか寂しそうな祐希くん・・・ 彼が最後にできることそれは----------。 彼に足りないものは「汗と努力とハイタッチだ(笑)なんて言われてたけど 本当は運動も勉強も凄く...

shaberiba | 2012/05/09 01:16

君と僕。2  第6話「Colorless blue」感想

さり気なく 祐希が食堂のシンデレラと会話してるのを邪魔させないように 千鶴を遮る 優しい悠太vマンガにしか興味のない弟が珍しく興味を持ったのが 後ろ髪が跳ねた食堂のシンデレラ。。 変わり映えのし...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2012/05/09 02:29

君と僕。2 第6話

「Colorless blue」 許可なく女性の髪に触るんじゃないの! 気付いてないかと思ってたけど、花代さん気付いてたんですね^^ パンのシールを未だに集めていた祐希  …? なんだか点数が停滞している様子ww 犯人は千鶴かよ!!!  まぁ、わからんで...

あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w | 2012/05/09 21:22

君と僕。2第6話「Colorlessblue」

君と僕。2第6話「Colorlessblue」「でも、嫌な人は嫌なんだろうね」シール仲間、花代再び☆公式HPよりお皿と交換できるシール集めを、相変わらず続けている祐希。しかし、千鶴が提案し...

SOLILOQUY | 2012/05/12 13:28

君と僕。2 第6話「Colorless blue」

君と僕。2 第6話「Colorless blue」 「でも、嫌な人は嫌なんだろうね」 シール仲間、花代再び☆ 公式HPより お皿と交換できるシール集めを、相変わらず続けている祐希。 しかし、千鶴が提...

SOLILOQUY 2 | 2012/05/12 13:29

君と僕。2 第6話「Colorless blue」

君と僕。2 第6話「Colorless blue」

SOLILOQUY別館 | 2012/05/12 13:29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。