おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪Repeat」、大恋愛コンプリートしました♪  

シネマライブ、ライブDVD発売、さらに新ゲーム発売とますます
盛り上がる「うた☆プリ」、ネッ友様のご協力で「Repeat」を
プレイすることができました♪




少し前に感想を書きましたが、久しぶりにレベル上げがあるゲーム、しかも運動神経0の
私がクリアできるのか!?と心配なリズム・ゲームがメイン!
すっごく不安だったのですが、頑張って全員、大恋愛EDコンプリートすることが
できました!
恋愛、友情EDはこれからクリアしていきたいと思います。



簡単に感想でも♪


☆ゲーム全体

一人ずつのボリュームは長すぎず、短すぎず、で私にはちょうどいい
長さでした。
学校物は「ときメモGS」(←途中で挫折、笑)以来ですがそれよりも
サクサク進むので早い方は一日で数人攻略できる内容ですね。


一か月単位、選択肢で恋愛レベル、音楽レベルを上げて最後にテスト。
音楽テストは知識、歌詞が前期後期で一回ずつ2回、リズムレッスン2回、
課題曲で3回、オーデイションソングで3回、計12回ね。
最初は慣れなくて「B」とか取っていたけれどかなり修行してからはほとんど
「S」「A」でクリアできるようになりました。


課題曲はさすがSクラス!「無限のトリニティ」のほうが難しかったな。
オーデイションソングはやっぱりトキヤの「BELIEVE☆MY VOICE」が
難しかったです!
あと、音也の「TRUST☆MY DREAM 」。
おばちゃんだから速い曲は悪戦苦闘でした!(笑)


ストーリーは学園長があれだから(笑)ハチャメチャなイベントがビシバシあって
若本さん、御苦労さま!なエピソードがたくさんあったけどそういうところで
普段クールなキャラの熱い部分が見えたりして面白かったです。


皆、それぞれ背負っているものがある、「恋愛禁止」という壁にぶつかっていく
けれど「アイドルになる」という夢は決して捨てない。
主人公と二人三脚、卒業オーデイションに向かっていくストーリーは
恋愛だけじゃない、恋愛+何か、が好きな私にはストライクな内容でした。
クリア後のアフターエピソードが甘甘で充分、満喫できました♪


操作は快適でしたが、セーブするサムネイルが下に付け足されていくので
何人か攻略していくとセーブ→ロードを繰り返す選択肢のところはいちいち
下にスクロールしないといけなくてちょっと面倒くさかったです。
うっかりダム様を消してしまったので、恋愛EDでもう一度セーブします。(笑)


それからスチル再生する時、台詞一言再生ではなくてシーン再生ができると
いいですね。
もちろん、チャプター選択すればいいんですけど面倒くさいので。(爆)
それくらいかな。


☆ハルちゃん


乙女ゲーの良しあし、好みって主人公の出来にかかっている部分が大きい
ですよねー。
ハルちゃんは個人的には良い感じの女の子でした。


アニメでは”できない子”からスタートしていましたが、ゲームでは
自覚はしていないものの才能あふれる有望な作曲家の卵。
相手が完璧主義のトキヤでも譲らないところは譲らない、できるまで
模索していく芯の強い女の子です。
ただ恋愛面で鈍感だったり、ドジな部分があって、そこは攻略キャラが
腕の見せ所!な設定になっていますね♪


では攻略キャラの感想でも♪

攻略順は(練習)真斗・友情ED→音也・恋愛EDの後、
トキヤ→真斗→那月→翔→音也→レン→セシルの順です。


☆トキヤ


トキヤの完璧主義と音ゲーの難しさ、
達成感が半端ない!!!


いや、ほんと「やったああああ!!!」でしたよ!!!(笑)


余談ですが、最近完全にジャニオタに突っ走ってる姉はトキヤ、私はダム様が
お気に入り♪

私達は古参のネオロマンサー、アンジェリーカーでもあるのですが、姉はジュリアス様、
私はクラヴィス様が好きだったんですよ。
で、完璧主義のトキヤのリアクションが何となくジュリアス様を攻略して
いる時の厳しさに似ていて思わず懐かしくなってしまいました!

真斗は一見、クールに見えるけれど紳士ですよね。
そういうところがクラヴィス様っぽくて、二人の好みは「うた☆プリ」にも
反映されている!と納得してしまいました。


さてさて・・・トキヤはほんと音楽に対して完璧主義でなかなか良い評価を
出してくれないんですよねー。
でも、アニメでも描かれたように彼は完璧なんだけどハートを表現するのが
苦手で、そこを何とかしようとするのがハルちゃんの腕の見せ所。


パートナーだから、という理由はあってもクリスマスのダンスイベントの
スチルにはドキドキします♪
HAYATOであることを全否定するよりも彼を受け入れて、新しいアイドル、
「一ノ瀬トキヤ」を目指す。
卒業オーデイションの曲つくりで悩むハルちゃん(ここで初めてチッスするんだよね!)
の真意をやっと悟って一歩踏み出せたところは感動しました!


後はもうシャワールームでなぜか夜景を見る!とか仕事で悩んだ時、
一線を越えても良い!発言に鼻血!!!
マモ、御馳走様でしたーーー!!!
あ、トキヤが意外とマニュアル男だということも分かりました。(笑)


☆真斗


大本命!!!


私はお坊ちゃまや”様”が付くキャラが大好物なんですよ!!!(爆)
ハルちゃんと同じく

ピアノを弾く細くて長い指!

にKOです!!!
ハルちゃん、気付くと”真斗くん”から”聖川様”に戻ってて
笑えますよね!


うざい爺や可愛い妹イベントを乗り越えて文化祭の「ロミオとジュリエット」
イベントには卒倒しそうになりました!!!
ところが婚約者の存在が発覚し!?
距離を置くことにして離れようとするダム様、力技で!というドキドキ・イベントも
あったけど、自分が変わらなければアイドルなんてなれない、そう決めて
一族の皆さんを説得!
卒業オーデイションでお父上にも認められて良かったです。

「騎士のKissは雪より優しく」に号泣!!!


指輪イベントや雪が降る中での会話シーンだけでも萌え萌えなダム様ルートでした♪
私にもライチをおくれよう!


☆那月


最初から優しくてほっぺにチュッ♪な那っちゃん。
ほんと癒されましたー!
(コルダの月森君とは大違いだよ!!!笑)

ヴァイオリンの才能があって翔ちゃんにも大きな影響を与えた那っちゃん。
先生に裏切られて、繊細な心が傷ついてしまった。
それを守ろうとしてできた人格が砂月。


砂ちゃんが消えそうになるところは号泣!!!

ここもハルちゃんが全部、ひっくるめて一人の那っちゃんって言って
くれるんだよね。
二人で見上げた花火イベントも好きだけど、砂っちゃんの実力行使!!な
シーンにもドキドキさせてもらいました♪
翔ちゃんとの絡みも良かったです!



☆翔ちゃん


一番、男前!!!

アニメでは全くわからなかったですが、ゲームでは心臓病を抱える
重い運命が待っていたんですねえ。

発作と戦いながらアイドルを目指す翔ちゃん。
日向先生にもらった感動を皆にも与えたい。
アイドルになれないなら死んでいるのと同じ。
翔ちゃんを理解し、支えるハルちゃんだけど、家族として心配する
薫君の登場で悩む展開に。


ほんとまっすぐな竹のような翔ちゃんに「ついていきます!」としか
言いようが無いです!
ラスト、飛行機が落ちた!?なドキドキもくっついてきてラストは
本当に心臓によくなかったです。(苦笑)

家来からお姫様に。
可愛いけどかっこいい王子様が堪能できました!


☆音也


明るくて真っ直ぐで・・・な音也、スキンシップ度も高くて
暗幕プレイにはドキドキしてしまいました!!!
寂しい家庭環境を感じさせない明るさなんだけど、ふとそういう
ところが甘えん坊ね!ですわ。


恋愛も真っ直ぐで学園長と真っ向対立!!!
学園長は彼なりに面倒を見てきた音也のことを心配しての行動だった
んだけど学校、皆を敵に回しても自分を貫く強さ、ひたむきさは
乙女の心臓をバキューン!ですわ♪
このルートも不治の病!?なんてドッキリもあったけど、持前の
明るさで乗り越える音也を満喫しました。



☆レン


精神的に疲れた・・・。(笑)

いやー、全部、作曲家を目指すハルちゃんのため!というのは
分かっていたけれど、自分もアイドルを目指すというのとハルちゃんを
好きな気持ちを

3月まで引っ張る!!!

で、ほんと大丈夫なのか!?と思いました。


レンについてはハルちゃんのほうがとにかく素材惚れして自分がこの
男をアイドルにしてみせる!!!な意気込みがすごいんですよね!
ただレンにはそれが音楽を好きな本当の自分だし、金持ちの跡取りだとか
見た目がいいとかそういうことに左右されないハルちゃんにすでに
一目置いていたわけで。


でも自分に自信があるから自分を納得させる曲じゃなきゃダメ。
ずっと放置プレイですよー!!!
8月からクリスマスにかけて良い感じに接近したと思ったら
また放置!!!
ハルちゃんが留学する、という段になってやっと「行くな」、
その後も「練習はするけど一人で互いに頑張ろう」なんだよねー。


この時、


励ましてくれた龍也先生に転びそうになった!(爆)


ともかく卒業オーデイションの後、ずっと好きだった、本気で
好きになったことがないレンが恋愛とハルちゃんの作曲家の未来の
間で揺れていたことを告白してくれて大満足です!


けど、思いが通じたからっていきなり、


寮のベッドに直行ってどうよ!!!

いや、レンだから、べ様ヴォイスだから許す!!!
お出かけしている、と言っても聖川様が帰ってきても知らないよー。



☆セシル


鳥さんヴォイスとしては最愛の君、斎藤@薄桜鬼がいるので、まあ、気楽に
プレイしました。
ミューズ、としてハルちゃんを最初から愛して、愛を求める王子様。
シャイニーの悪魔の呪いで失われた音楽を取り戻すために楽譜を集めて、
とファンタジックな内容でした。

キッスをしないと呪いが解けない、契約が切れてしまう。
そういうことで変身した猫のようにゴロニャンするセシルが楽しめました。


と、こんな感じで楽しめて良かったです!
もうすぐ発売になる「Debut」にフラフラしそうな今日この頃です。




スポンサーサイト

category: 乙女ゲーム系

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/655-15ac0b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。