おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Fate/Zero  2ndシーズン #20「暗殺者の帰還」感想  

「今はまだ壊れちゃダメ・・・・。」
やるべき事が残っているのだから・・・。



「暗殺者の帰還」

あらすじは公式からです。


佳境に近づく聖杯戦争。
その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィールの身体に影響を
及ぼしつつあった。
アイリスフィールのもとを立ち去る切嗣は、かつて久宇舞弥と共に
戦場に立っていた時の様な非情な表情へと戻る。
一方、キャスターとの戦いで大幅に魔力を消費したライダーのため、
ウェイバーはある場所へ向かう。



*********************************



理想と冷徹さと狂気と無垢で一途な心と。
そんな切嗣に惹かれ、命を捧げた女は自らの身が滅びようとそれを
「幸せ」と思うのですね。
涙はいらない、別れもいらない。
そう割り切っていた女のところに男は来てくれた。


アイリも舞弥もバキューン!ですね!


二人にとってスタート地点は0かマイナスだった。
それを埋めてくれたのが切嗣なら返そうと思うのは当たり前かも。
けれど戦いは非情。
命を容赦無く奪っていく。



土蔵の中に来てくれた切嗣にアヴァロンを返すアイリ。

「私はね、幸せだよ。」

9年間。
夫、娘を持ち、人として生きることができた。
自分に見せることができなかった幸せは全てイリヤにあげて。


「じゃ、行ってくるよ。」

時臣を討つために出発する切嗣を見て、昔の顔に戻った、と言う舞弥。
セイバーは陽動としてライダーのところに向かっている。
舞弥には引き続きアイリの警護をさせる切嗣。



河での戦闘で大量の魔力を消耗したライダーは顕現できないほどに
弱っていたのですね。


世界の全てを知った時、夢に向かうために多くの命を散らせるのはやめることにした。
果たして聖杯はあるのか?
それでもウェイバーは自分で挑んだ戦いには自分の力で進みたいと宣言する。
互いに本当のことを言おう。
ライダーが自前の魔力で回復しようとしていたのを知って、マスターである
自分のすべきこと、自分がしなくてはいけないことを伝えるウェイバー。


「それでも僕はお前のマスターなんだぞ!」


成長したなあ!


次はセイバーと戦おうと考えているライダー。
「あの馬鹿娘は、余が正しく征してやらないと道を間違えたままだろうて。」
アーチャーと戦う前に自分でセイバーを解放してあげたいと考えて
いるのですね。



間桐の家では・・・
綺礼に助けられた後、雁夜は臓硯に拘束され、好きなようにいたぶられてますね。
聖杯戦争にもう一度、参戦するために。
まさか助けようとしていた桜の純血を吸った刻印蟲を食わされるとは!!!
夢に出てきたバーサーカーとの力関係は・・・


やっとおっきーがしゃべりました!


土蔵の中のアイリと舞弥は昔語り。
舞弥もまた少年兵として悲惨な人生を送ってきたのですね。
何も無かった彼女に名前と居場所を与えてくれたのが切嗣。


二人の願いは同じ。
戦いの無い世界にイリヤが人として暮らしていくこと。
自分の居場所が無くなることが切嗣が望んだ世界。
理想を正しく理解していなくても、「戦いの無い世界」。


それでも・・・


「生きて、私の分まで。」

「善処します。」


二人で切嗣の理想のために尽くすと決めましたからね。



遠坂邸に忍び込んでいた切嗣は流された血から時臣が殺された、と知る。
犯人は・・・。
ところが・・・土蔵が襲われた・・・ライダー!?



舞弥からの連絡を受けて切嗣はセイバーを土蔵に直行させる!
セイバーは移動して、舞弥の側に顕現する。
すぐに切嗣が来る、だからアイリを救出して欲しいと懇願する舞弥に
うなづくセイバー。


屋根の上に登るとはるか彼方にライダーの姿が!?
バイクで追うセイバー。



駆けつけてきた切嗣。
瞳には涙が・・・


「ダメですよ、泣いたら・・・。」


今はまだ壊れちゃダメ。
こんなことで揺れたらダメ。
手を握る切嗣。


「お前の役目は終わりだ。」



ということで・・・


切嗣の道具であり続けることに自分の存在意義を見出していた舞弥。
自分には手にすることができない感情、アイリとは違うところで
切嗣に認めてもらった最期に彼女は満足だったでしょう。
前回、ナタリアは最後に失敗し、狩人としての人生を終えた。
舞弥は「役目は終わった」と言ってもらえたことで自分の存在意義を全うした、
切嗣への想いも命の終わりとともに終わりが来たことに納得した死なのだと
感じました。


アイリを連れ去ったのは治療中のライダーなのか気になるところです。
雁夜にも待ち受けるのは死、としか・・・。






スポンサーサイト

category: FATE/ZERO

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/661-4841702a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Fate/Zero」第20話

切嗣の、涙… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205200001/ to the beginning(アニメ盤)(DVD付)Kalafina SME 2012-04-18売り上げランキング : 94Amazonで...

日々“是”精進! ver.F | 2012/05/20 16:53

アニメ「Fate/Zero」2ndシーズン 第20話 暗殺者の帰還

Fate/Zero(4)散りゆく者たち (星海社文庫)(2011/04/08)虚淵 玄商品詳細を見る まさか、本当にライダーが!? 「Fate/Zero」2ndシーズン」第20話のあらすじと感想です。 アイリと舞弥。 (あらすじ) ...

午後に嵐。 | 2012/05/20 17:53

Fate/Zero 第20話

Fate/Zero 第20話 『暗殺者の帰還』 ≪あらすじ≫ 時間を追うごとに人間としての機能を喪失していくアイリスフィール。もはや組んだ魔法陣の中で横たわった状態で、ようやく話が出来るほどにまでに機能喪...

刹那的虹色世界 | 2012/05/20 19:53

Fate/Zero -フェイト/ゼロ-第20話「暗殺者の帰還」 感想

nefiru: 我が名は賛歌に値せず、我が身は羨望に値せず      我は英霊の輝きが生んだ影、眩き伝説の影に生じた闇      我は憎悪する、我は怨嗟する      闇に沈みし者の嘆きを糧にして、光り輝...

犬哭啾啾 | 2012/05/20 20:11

Fate/Zero 第20話「暗殺者の帰還」

『佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィールの身体に影響を及ぼしつつあった。アイリスフィールのもとを立ち去る切嗣は、かつて久宇舞弥と共に戦場に立っていた時の様な非情な表...

Spare Time | 2012/05/20 21:43

Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」 感想

ウェイバーとライダーのコンビはやっぱりいいですね。 久宇舞弥、いい女だったのに……、切嗣のジンクスはここでも 発揮されちゃいました。 佳境に近づく聖杯戦争。 その影響は、聖杯の守り手であるアイリ...

ひえんきゃく | 2012/05/20 23:40

Fate/Zero 「暗殺者の帰還」

戦っているように見えないけど毎週誰かが死んでいくな

説得能力はない | 2012/05/21 00:05

Fate/Zero2ndシーズン第20話「暗殺者の帰還」

Fate/Zero2ndシーズン第20話「暗殺者の帰還」「生きて。舞弥さん」女性2人が誓う。切嗣の為に・・・公式HPより佳境に近づく聖杯戦争。その影響は、聖杯の守り手であるアイリスフィー...

SOLILOQUY | 2012/05/21 00:16

Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」

Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」

SOLILOQUY別館 | 2012/05/21 00:16

Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」

Fate/Zero 2ndシーズン 第20話「暗殺者の帰還」 「生きて。舞弥さん」 女性2人が誓う。切嗣の為に・・・ 公式HPより 佳境に近づく聖杯戦争。 その影響は、聖杯の守り手であるアイリ...

SOLILOQUY 2 | 2012/05/21 00:16

Fate/Zero 第20話 暗殺者の帰還

アイリと切嗣の会話が切ない・・(ノ_・、) 「生きて、舞弥さん。私の分も」 アイリと舞弥の会話も。 器として作られたものと中身を失って器となったもの。 「あなた、弱いから」 本当の切嗣を知...

帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2012/05/21 00:49

Fate/Zero 第20話 暗殺者の帰還

切嗣はアイリの元を訪れ、死へと近づく妻と言葉を交わし、切嗣にこそこの先必要と、体内に埋め込んだ全て遠き理想郷(アヴァロン)の返却を受けます。 その存在ゆえに幸薄い ...

ゲーム漬け | 2012/05/21 03:21

Fate/Zero 2nd 第20話「暗殺者の帰還」 感想

切嗣を支えていた二人の女性が一気に・・・。舞弥さんとアイリは 親しい間柄ではなかったけれど(形からすると奥さんと愛人だもんね) お互い、切嗣の夢を実現させるための役割を弁えていて・・・。舞弥さん...

薔薇色のつぶやき  別館 | 2012/05/21 03:23

『Fate/Zero』#20「暗殺者の帰還」

「私が求めているのは戦いの終焉よ。 どうか今回の4度目を、最後の聖杯戦争にして欲しい」 戦いの先にあるもの… 決戦に向けて準備に入る各々。 切嗣は弱りきったアイリからアヴァロンを返され、昔の顔に戻っていく。 一方、セイバーはライダーの潜伏先に向かって...

ジャスタウェイの日記☆ | 2012/05/21 10:16

Fate/Zero #20

【暗殺者の帰還】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ出演:小山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 私は・・・幸せだよ? 

桜詩~SAKURAUTA~ | 2012/05/21 11:32

Fate/Zero 第二十話 暗殺者の帰還

Fate/Zero 第20話。 聖杯戦争最終局面に向けての各陣営の覚悟。 以下感想

窓から見える水平線 | 2012/05/21 13:52

Fate/Zero #20

切嗣の少年時代を描いた番外編が終わったと思ったら、いきなり物語がクライマックスに向けて動き始めた感じですね。アイリには最期の時が近づいているようです。そんなアイ

日々の記録 | 2012/05/21 19:55

Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」

切嗣とアイリの最後?の会話。 イリヤ関係は結果が結果なだけにきっついなw ついでにアヴァロンもアイリの意向により回収。

バカとヲタクと妄想獣 | 2012/05/22 01:25

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第20話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第20話 「暗殺者の帰還」 #Fate2012 #ep20 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/05/24 07:03

Fate/Zero 第20話

 偽ライダー(キレイ?)が土蔵を襲撃、アイリを誘拐、セイバーはライダーのからっぽのアジトを見てて、間に合わず。

ブログリブログ | 2012/05/24 16:05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。