おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

つり球  #8「嬉しくてファイティング」感想  

ずっと我慢していたんだ。
やっと気付いた。
我慢していたんだって。


「嬉しくてファイティング」


あらすじは公式からです。

さくらが姿を消した。
必死で探す一同。
夏樹の家族のぶつかり合いと、絆を目の当たりにしたユキは、初めて自分が
ずっと抱えてきた気持ちに気付き、そしてそれを言葉にする。
一方で、ハルも気付いていた。
ずっとこのままではいられない事に……。



*******************************



朝から号泣しました!!!


子供が迷子になって家族が団結する・・・ベタな流れではあるのですが
夏樹の家族がここに至るまでの経緯がとても丁寧に描かれていたので
いつかこうした事件が起こるだろうことは想定内だったんですよね。
サクラが常に見せる不安そうな表情、夏樹のいら立ち。
たった1カットでもそういう描写が入ると見ている私達にも伝わって
くるものです。


そして夏樹の家族を見て、自分の本当の気持ちに気付いたユキ。

ケイトがいてくれて良かった!!!(泣)


素直な気持ちが言える相手がいる。
どんな形であれ、そうした存在がいるということはありがたい。
そう思えるエピソードでした。


行方が分からなくなっているサクラを必死に探す皆。
平八は神社に伝わる絵巻を指して神隠しだと断言する。


アキラはサクラの写真をDUCKの部下に見せて捜索を指揮する。


DUCK部下、サクラの水着写真萌え!!!


こんな時にーーー!!!(笑)


探し回るユキと夏樹はまだすれ違ったまま。
自分の立ち位置に悩むアキラ。
けれど思い切って自分の気持ちを夏樹に伝えるユキ。


家族の間に流れる気持ちのすれ違いなんて家族がいない自分には
分からない。両親はもう戻って来ないから。(泣)


「オレはお前がうらやましい。

・・・わからなくてごめん・・・。」


ユキー!!!


一人になった夏樹に次に声をかけたのはアキラ。

「人を探すときはその人の気持ちになるしかない。」

良いことを言う!!!
答えがわかるのは夏樹だけ。
サクラは母親に会いに行ったのだ。


母親との思い出の場所は神社の売店辺り!
走り出す夏樹。


一人、座っていたサクラは葛藤中・・・。
でも夏樹の姿を見た途端、駆け寄って涙!!!


「お兄ちゃん、ごめんなさい!!!」

うう、夏樹の細腰・・・。
(すみません!こんな時に!!!)


サクラの寂しさに気づいてやれなくて。
謝る夏樹。
やってきた皆、保、マリちゃん。
まだ視線が合わない保と夏樹だけどここでサクラには家族が必要なことと、
ユキにはもう手に入らないものがあると気づいたんだね。(涙)
ユキに謝り、アキラに礼を言う夏樹。



騒動が終わってからアキラはハルとココに真実を問い詰める。
自分がDUCKの構成員だと明かしたうえで。


DUCKポーズの後の間合いが悲しい、アキラ!!!(爆笑)


ハルとココが語る真実。
ナブラの下にいたアイツは大昔に地球に来た同族なのだ。
世界中の海の中で悪さをしているのがバミューダ・シンドローム。
水を通して会話をすることができるハルの一族。
人間にそれを行うと意識を操ることになってしまう、それがあの水鉄砲。
力の加減を知らないアイツを釣り上げて星に連れ帰るつもりだった。



ハル達がアイツを拘束してユキが釣る。
でも、うっかりしているとハルでさえも明海の時のように意識を操られてしまった!
そのうち、アイツは空気中の水分だけで人間を支配するようになるだろう。
だからその前に!!!



「お前たちはもう星に帰れ。」


DUCKがこの件を処理する。
人間を巻き込もうとした奴らに任せるわけにはいかない。
アキラの言葉に考えるハルとココ。
その様子を映している何者かが!?



やっと保と正面から話すことができた夏樹。
しらすカフェもやってみなくちゃわからない。
バスプロだって。
夏樹が本気なら応援する。
前に進めばきっとアイツも喜ぶ・・・仏壇で笑顔を向ける母。


「ありがとう。」

保にやっと言えた!


一人でいるハルをそっと見守るココ。
一人でいる時は大切なことを考えている時。


ケイトの側にやってきたユキは今度のことで思ったことを打ち明け始める。
サクラが見つかって良かった、夏樹に新しいお母さんができる、良かった・・・。
家族がどんなものかその気持ちがわからなくて。
だけどうらやましい気持ちをどうしても夏樹に伝えたくて。
そしたら胸がぐちゃぐちゃになって・・・けれど、気づいたことがある。



「オレはそういうことを言える相手がいるんだなって。」


もう一つ・・・嬉しくて、実は寂しかった,
言ったってどうにもなるものでもない、諦めてた。。
今なら恥ずかしくない、言える。
婆ちゃんが父ちゃんで母さん。


「オレは婆ちゃんが大好きだよ。」


うわあああん!号泣!!!
そっと手を重ねる二人。
お礼を言うケイト。



UFOの中の水に浮かびながら憩うハルとココ。
決意ができた!!!
夏樹は眠るサクラの側でブレスレット作り・・・難しい!
ふと横には釣竿・・・。



ユキと二人で撮った写真を見ていたケイトのところにやってきたハル。
悲しい、胸の痛みは治ったらしい。
ハルの気持ちがわかるケイト。


「ハル、お別れの時はなんて言うんだっけ?」

「さよなら。」

何も言わないままでいなくなったら怒るから!
ケイトは笑顔で言う。
お別れまでは仲良しで、笑顔で、胸を張って。



翌日、ユキが釣竿を持って出かけると夏樹とアキラも来た!
ハルも竿を持って来た!!!
途中だったシーバス勝負の続き!
一番小さいサイズの人が罰ゲーム!
「江の島どーん!!!」



四人で釣糸を垂れていると夏樹が呟く。


「このままずっとこうしていたいな。」



我に返る夏樹が可愛い!!!
「超・恥ずかしい!!!」
そんなことない。
ユキも、ハルも、アキラも同じ気持ち。
世界が終わりになっても。



世界は終わらない。
江の島の全部が好きというハル。
お別れのような物言いのハルに皆は疑問を持つが、ハルにヒット!



四人で釣り上げたシーバスの大きさ比べをすると・・・

夏樹・・・まさかの最下位!!!


罰ゲームはアキラの提案で伸びきった髪の毛を切る!!!
胸の痛みは無くなったハル。
四人を見ているココが複雑そう。



家に帰った夏樹の髪型が・・・短髪!!!
サクラはかっこいいと大喜び!
夏樹が作りかけのビーズはうまくできていなかった。
作りながらサクラは自分の気持ちを打ち明ける。
「マリちゃんの事も好きだけど、お母さんの話もしたい。」


「お兄ちゃんと二人の時にな。」


くー!!!サクラちゃん、うらやましいぞ!!!


タピオカに決意したことを伝えるアキラ。
JF1は害にはならない。
報告したアキラだが時すでに遅かった!!!
戦闘部隊を江の島に送った!!!
浜辺には江の島踊りを踊る漁船団が流れ着いていた。
反論するアキラに幹部、側にいた部下までが銃を向ける!!!



坂道を登って家に戻るユキになにか言いたそうなハル。
でも、今になってからハルの言いたいことに気づいて!?


ということで、ユキと夏樹の和解、ハルとアキラの目的とこれからが
決まって楽しい生活が始まると思ったら、こんなことに!!!
台風も接近している。
ハルとココが言うとおりならますますアイツの被害が拡大していく!!!


もう時間は無い。
大事なことはハル、ユキにちゃんと話そう!
それからだよ。







スポンサーサイト

category: ノイタミナ

tb: 7   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/683-85c69a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つり球 #8「嬉しくてファイティング」

「ハルは…JF1は危険な存在ではありません!」 宇宙人よりも、神隠しよりも、よっぽどダック幹部が脅威と感じた第8話。 アキラ大ピンチ。

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2012/06/01 13:05

つり球第8話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/06/post-55b6.html

うたかたの日々別館 | 2012/06/01 19:30

つり球 第8話「嬉しくてファイティング」

『さくらが姿を消した。必死で探す一同。夏樹の家族のぶつかり合いと、絆を目の当たりにしたユキは、初めて自分がずっと抱えてきた気持ちに気付き、そしてそれを言葉にする。一方で、ハルも気付いていた。ずっ...

Spare Time | 2012/06/01 20:08

つり球 第8話「嬉しくてファイティング」

釣りを通して友情を深め合い、成長してきた“日常”。その裏で静かに進行していく“非日常”。日常と非日常の間にいるハルとアキラ、まだ日常の中にいるユキと夏樹。でも“釣り”をすることで、四人は同じ“青春”とい...

夕焼けの放課後 | 2012/06/01 22:02

つり球 第8話 「嬉しくてファイティング」 感想

いい感じに盛り上がって来ましたね。 1話の時点では、ここまで面白くなるとは思いませんでしたよ。 さくらが姿を消した。 必死で探す一同。 夏樹の家族のぶつかり合いと、絆を目の当たりにしたユキは、 ...

ひえんきゃく | 2012/06/02 09:02

アニメ「つり球」 第8話 嬉しくてファイティング

つり球 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/06/27)逢坂良太、入野自由 他商品詳細を見る 俺たちに残された時間は、もう長くなかった。 「つり球」第8話のあらすじと感想です。 異変。 (あらすじ) さ...

午後に嵐。 | 2012/06/02 11:59

つり球 第8話

「嬉しくてファイティング」 夏樹、人を探す時はその人の気持ちになるしかない  これは俺個人の意見だ、彼女は母親に会いに行ったんだと思う

日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) | 2012/06/02 13:51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。