おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アクセル・ワールド #13「Violation;侵入」感想  

ゲームは楽しんでやるもの。
昔のように3人で。


「Violation;侵入」

あらすじは公式からです。

新学期。
同じクラスになったハルユキとチユリ、そしてタクム。
元の三人の関係に戻れるのではという淡い期待の中、
チユリの猛烈なアタックに押し切られたタクムは彼女に
「ブレインバースト」をコピーすることに。



**********************************



「今までのように。」「三人で仲良く」。
そんなチユリの言葉を聞くと複雑な表情をするタクムが
気になります。


人は誰でも成長し、変わっていくもの。
人間関係も変わっていくものでずっと無邪気な子供同士の
ような関係のままではいられない。
タクムは特に二人の心に傷を与え、自分もひどく傷ついたまま。
チユリとハルユキが水に流そうとする好意は彼に余計に圧力を
与えているのでは・・・。


ここで鍵になるのは黒雪姫先輩で、チユリが今回、ヒーラー系の
バーストリンカーと分かって、「胸襟を開いて話す必要がある」と
言っていました。
恋愛、友情。
もう三人の枠では収まらないステージに実は移ってしまっていると
それぞれが自覚する時ではないでしょうか。
タクムがチユリの親になったことで特に関係は分かれつつある。
チユリもバーストリンカーになり、新たな世界に踏み込んだ。
ここは分岐点になるのでは、と思いますがどうでしょうか。



相変わらず短いサイズの直結コードしかないのですね。(苦笑)
チユリはタクムから「ブレイン・バースト」をインストールしてもらう。
結果は…成功。


クラス替えの前日眠れないハルユキ。
心配したチユリが自分のネットワークにハルユキを招く。
クッションだらけのスペースに猫耳、手、尻尾を付けたチユリがいた。
アバターは心の傷に左右される。
可愛いアバターを持つチユリは自分にだってトラウマくらいある、と
幼い頃のハルユキとも思い出を暴露!?



動揺したブタ・アバターのハルユキを枕にしながら

「頑張ったんだよ。」

とつぶやくチユリ。
だから戻ろう、あの頃に・・・。
チユリは眠ってしまったようですね。



2-C。
教室に行ってみるとタクムとチユリがいたので涙をこぼして喜ぶハルユキ。
講堂では新入生を迎えて黒雪姫が挨拶をする。
が、何かを感じた?
違和感を感じるハルユキ、タクム。



タクムとハルユキは黒雪姫の態度から新入生にバーストリンカーが
いるのでは、と考え二人でバーストリンクしようとする。
が、


「待った!」


このゲームを楽しむために参加することにした、とやってきた
チユリ。
自分のアバターを確認したいし、対戦モードになったらすぐに
ハルユキが申し込みをすればいい。



「バーストリンク!!!」





チユリのアバターは美しい黄緑色の「ライムベル」。
今、このフィールドに新入生はいない。
確認したチユリは、対戦モードにあるならバンバンレベルを上げて
レベル10になってクリアしよう!とあっさり!(笑)


ハルユキに必殺技をしかけてみる!

「シトロンコール!!!」


まだ技のゲージが足りない!
あちこちのオブジェを破壊したり、ハルユキに蹴りを入れてみたり?
やっとゲージが溜まったのでもう一度!!!
何も起きない・・・。
しかし、ライムベルのゲージは大きく減っている。
これは?



タクムは考え込んだ後、シルバークロウに直接攻撃をするように
指示する。
手のベルで何度かシルバークロウを叩いて、それから「シトロン・コール!!!」


「体力ゲージが回復していく!」

なんとライムベルはヒーラーだったのだ!!!
これは大変なことになった!!!
ヒーラー系のバーストリンカーは滅多にいない。
だからスカウト合戦が始まる。



黒雪姫に報告したハルユキ。
黒雪姫はヒーラー系のバーストリンカーはブレインバーストが始まった
七年間で2人しかいないと答える。
一人はすでに加速世界から退場している。


残る一人は6人の王の一人。
が、今はその者について語りたくないと答える黒雪姫。
興味を持って欲しくない。


「ハルユキ君、君は私の物だ。」


おおー!
手を頬にあてる黒雪姫。
ヒーラー系の戦士が稀有なため行動を自重するようにと
タクムがチユリに言って聞かせている。
タクムは自分とハルユキが黒雪姫を戴くネガ・ネビュラスに所属していることを
明かす。
三人が昔みたいに一緒にいられるなら、とうなづくチユリ。



黒雪姫が次の日曜日から修学旅行で沖縄に行くことを知って慌てるハルユキ!!!
領土戦はどうなる!?
杉並を取られることは許さないとハルユキに期待する黒雪姫。
最初の防衛戦に成功したらご褒美をくれるとも?
肉・・・直結!?・・・それとも!?
妄想が尽きないハルユキ。(苦笑)
廊下で動揺していたハルユキに声をかけたのは新入生の少年だった。



領土戦を二人で乗り切ること。
タクムは覚悟していたと笑顔を浮かべるがチユリのことになると
複雑な表情に変わった。



剣道の試合。
加速の力を使わず勝ち上がってきたタクムだが、相手にした新入生が
なんと力を使っている!?
見ていたハルユキはバーストリンクしてみるが怪しい新入生らしき
アバターはいなかった。


劣勢になるタクム!
違和感を感じる技が次々と繰り出される。
ハルユキがバーストアウトした目の前で敗れるタクム。
一体、彼は!?



ということで怪しい新入生、能美征二の登場です。
お声は

小林沙苗嬢♪


久しぶりにアキラくん@ヒカ碁ヴォイスが聞けるかな。(笑)


見たところ小賢しい系ですね。(笑)
領土戦への不安が募ります。


チユリのアバターも特異な能力を持つものだったのですね。
ゲームは楽しく。
チユリが変わらないでいられるかどうか。
ゲームとリアルの狭間で揺れ動くハルユキやタクムの心を
分かってあげて欲しいです。











スポンサーサイト

category: ライトノベル・ライトノベル系アニメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/733-51570387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド 第13章 Violation;侵入 感想

「一緒に楽しんでやるもの(はあと)」 何の状況も知らず、ルールの恐ろしさも知らず、お気楽だと決めつける千百合。こーゆー女いるよね。話は聞かない、思い込みだけで周囲に迷惑かけても気がつかない...

帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2012/07/08 00:18

アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」

部屋でブレインバーストをインストールしてもらおうとしていたチユリ! タクムからのコピーに失敗したらハルに…ということだけどあえて短いケーブルでやるのが~ 最後にもう一度確認、今から送信するブレイン...

Spare Time | 2012/07/08 00:51

アクセル・ワールド #13

【Violation;侵入】 アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]出演:三澤紗千香ワーナー・ホーム・ビデオ(2012-07-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ようこそ加速世界へ~♪ 

桜詩~SAKURAUTA~ | 2012/07/08 04:26

「アクセル・ワールド」第13話

ライム・ベルは、ヒーラー… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207070000/ Accel World Original Soundtrack feat.大嶋啓之大嶋啓之 ワーナー・ホーム・ビ...

日々“是”精進! ver.F | 2012/07/08 06:11

アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」

アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」です。 さて原作で行き

藍麦のああなんだかなぁ | 2012/07/08 08:41

『アクセル・ワールド』#13「Violation;侵入」

「戻れるよね、みんなあのころに」 昔のような関係に戻れるようにという願いを込めて、 チユリは《ブレイン・バースト》をインストールすることを決意! ゲームは楽しんでやるべきと、このゲームの苛烈さをまだ理解していないようだが、 チユリのデュエルアバターに...

ジャスタウェイの日記☆ | 2012/07/08 09:56

アクセル・ワールド 第13話

アクセル・ワールド 第13話 『Violations ; 侵入』 ≪あらすじ≫ 気弱でいろいろとコンプレックスを抱えるハルユキが同じ学校に通う美人の先輩・黒雪姫に誘われ、《バーストリンカー》となり、“災禍の鎧”...

刹那的虹色世界 | 2012/07/08 18:46

アニメ「アクセル・ワールド」 第13話 Violation;侵入

アクセル・ワールド〈3〉夕闇の略奪者 (電撃文庫)(2009/10/10)川原 礫商品詳細を見る 私が留守の間、頼むぞ。 「アクセル・ワールド」第13話のあらすじと感想です。 リーダーの不在。 (あらすじ) 拓...

午後に嵐。 | 2012/07/08 19:02

アクセル・ワールド 第13話 あらすじ感...

ついに千百合がブレイン・バーストの世界へ--------!!これは単なるゲームではない。いつか後悔するかもしれない。何度も春雪と拓武はいい含めて千百合の意志を確認するも、彼女の決...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/07/08 19:13

アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」

「ライム・ベルはヒーラーだ、これは大変な事になるぞ!」 ついにチユリがバーストリンカーに! そして、新入生の中に新たなバーストリンカーが?    前回の予告でチユリがブレインバーストの世界へ来...

WONDER TIME | 2012/07/08 20:53

アクセル・ワールド 第13話「Violation;侵入」

今回から原作3巻部分に突入ですが、まずはライム・ベルのお披露目から。 ブレイン・バーストはチユが考えてたのよりもはるかに重いものだったのいうのをこれから存分に味わうことになるのですが、次回以降でどう描写されるのか・・・?う~ん・・・ ・・・というか、能美?...

ボヘミアンな京都住まい | 2012/07/08 21:38

アクセル・ワールド 第13章 「Violation;侵入」

大門ダヨ 今回千百合もブレインバーストをインストール これで千百合もバーストリンカーか 千百合のアバター可愛いww

バカとヲタクと妄想獣 | 2012/07/12 00:14

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第13話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第13話 「Violation;侵入」 #AccelWorld2012 #ep13 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/07/14 14:27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。