FC2ブログ

おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

アクセル・ワールド #15「Destruction;崩壊」感想  

僕のただ一つの”武器”が・・・!
飛行アビリティを奪われたハルユキ!


「Destruction;崩壊」

秘密をばらされたくなければポイントを上納し続けろ。
理不尽な要求を出す能美に対戦を申し込むハルユキ。


*********************************



「僕の全てだ・・・。僕の・・・。」


悔し涙と喪失感と・・・。
(梶くんが絶望するキャラが多い、と言ってましたが(苦笑)、
めげないで頑張ってね!)


リアルで弱みを握ると能美はブレイン・バーストの世界でも
相手のアビリティ・必殺技・強化外装を一つ奪う能力を使い、ポイントを
カツアゲする。
ダスク・テイカ―・・・酷い奴です。


ここでいじめられているハルユキにはチユリ、タクム、黒雪姫が
います。
さらに今回はあのアッシュ・ローラーまでもがハルユキの良いライバルの
ように見受けられました。


つながり・・・タクムとは今、上手くいっていませんが、何とかしてくれると
いうつながりがあるのは良いことです。
リアルでも”いじめ”に対処する時、こうしたつながりが大事なのだと
実感させられました。



ダスク・テイカ―と戦闘状態になったハルユキ!
戦闘行為で正当にポイントをゲットしない能美はバーストリンカー
とは言えない!!!
糾弾するハルユキに加速世界では強気、と嘲笑する能美。


飛行アビリティで絡まった触手ごとポイントを奪おうとする
ハルユキだが能美の技、デモニック・コマンディアが発動!!!
ポイント・ゲージは減っていない?発動までタイム・ラグがある?


翼を出そうとするハルユキだが

「翼が出ない!!!」


衝撃!!!


「飛行アビリティ、いただきましたよ、有田先輩!」



技を奪うタイムリミットは無い。
毎週、ポイントを上納してもらえば卒業する時には
解放する。
今週分、がっつりポイントを持っていく能美。


リアルでもゲームでも格付けは決まった。
見ていたチユリにも酷い言葉を投げつけて去る能美。


たかがゲームなのに!
涙するチユリの言葉はもっともですね。
でも、「ブレイン・バースト」はハルユキを変え、タクムを変えて
しまうほど影響力が大きくなってしまったもの。
もちろん、能美、それ以外の人間まで。


授業中も放心状態のハルユキを見て心配になったタクムはハルユキの
家まで尋ねてくる。
せっかく親友だったあの頃の関係を取り戻しつつあって、そういう
気持ちでいたのに。


何とか真意を聞き出したいタクムの言葉に逆切れしてしまうハルユキが
痛いーーー!!!
ハルユキにとって今は翼を奪われたダメージのほうが大きくて、その責任を
タクムに転嫁しようとしているのですね。


チユリ、黒雪姫先輩も引っ張り出して恋愛関係を打算的に考えている、
攻め立てるハルユキを思わず殴ってしまうタクム。
帰り際、一言謝って出ていくタクムを見送るハルユキ。



外に出たハルユキはブレイン・バーストから足を洗う事まで考え始める。
能美に完全敗北したことが重くのしかかってくる。
とりあえずポイントを溜めて・・・バスに乗って緑のレギオンに入った
ところでバースト・リンクするハルユキ。


早速、やってきたのはアッシュ・ローラー!!!


「アッシュさん!!!」


アッシュさん!
そう呼ぶ仲になっていたのか!(笑)


アッシュ・ローラー・・・ちょっと英語が苦手とお見受けします!?
相変わらずバイクの装備に全部、ポイントを使って強化しているアッシュさん。
早速、勝負を始めるが翼が無いなりに戦おうと考えていたシルバー・クロウ、
為す術もなく叩きつけられる!!!
ダメージは少ないはず・・・が、立ち上がれないハルユキ。



不審に感じたアッシュはシルバー・クロウが翼を奪われたことを知る。


「立ち上がっても無駄ですから。」

アッシュは二回目の戦いの時、バイクのケツを上げて自分を戦闘不能にした
シルバー・クロウとの戦いを忘れてはいなかった。



アッシュは・ローラーは夜9時に無制限中立フィールドに来るようシルバー・
クロウに言い渡す。
疑問に思いながら時間通り、バースト・リンクするハルユキ。
旧東京タワー。



風が止むのを待ってバイクの後ろにシルバー・クロウを乗せて
壁面走行を始めるアッシュ!!!


「会わせてー人がいるんだ。」

アッシュ・ローラーの親にして、ICBMともイカロスとも
呼ばれた最も空に近いバースト・リンカー!!!
そう、ハルユキが現れるまでは・・・。


フライ・ハイ!!!
(ホールド・ミー・タイト、とかちょっと昔のポップスを思い出しちゃう。笑)
タワーの頂上は美しい草原、そこにある一軒家から車椅子に乗った女性の
アバターが出てきた。


「スカイ・レイカー・・・会えて嬉しいわ。」


という事で思わぬところから差し伸べられた手・・・ですね。
たかがゲームだから、と手放せない理由がここにもある。
リアルでは弱いままのハルユキだけど心はもう十分に人を動かせる
ほどの強さを持ち始めている。
もう一度、頑張って!








スポンサーサイト



category: ライトノベル・ライトノベル系アニメ

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/753-2f6be842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド 第15話「Destruction;崩壊」

脅迫されたまま加速世界で能美と対決することに、早速バーストポイントを奪うつもりなのかと 現実世界では踏みつけられたままなのにデュエルアバターになった途端威勢がよくなった ...

Spare Time | 2012/07/22 22:38