おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

超訳百人一首 うた恋。#4「康秀と業平 文屋康秀」感想  

しがらみから解き放たれ、自由になれるのが歌。
貴方も私も。



「康秀と業平 文屋康秀」

あらすじは公式からです。


良岑宗貞の屋敷で開かれた宴会で文屋康秀は、先日自分が在原業平を
けなした言葉が、本人の耳に入っていることを知る。
下手に嫌われてはやりにくいと考えた康秀は公衆の面前で土下座をして
謝ることに。

しかし、そんな思惑を見通していた業平は康秀の行動を逆手に取り、
名誉挽回の機会として捕り物に付き合ってくれと申し出る。
それは、帝の寵妃である小野小町の別荘に一緒に忍び込むというものだった...。


**********************************



この作品は恋愛話ばかりかと思ったら、友情(?笑)話もあったのですね。
業平、小町、康秀・・・良いお話でした。
いや、もうドヤ顔が似合う業平、諏訪部さんでもモリモリでもどっちも
堪能できるキャラです♪


海水浴場で六歌仙のうち、一人だけ百人一首に選ばれなかった黒主の
事を話す定家と貫之。
黒主がやってきて・・・


「もう、いーよ!

どうせ、どうせ、ボクなんてえええええ!!!」


あ”あ”あ”あ”!!!


今回の歌はこちら♪


和歌物語 一 登場人物:文屋康秀、在原業平
ふたりの珍妙な友情の始まり。


ふくからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を あらしといふらむ

~『百人一首』第22番文屋康秀


秋を題材にした歌会で技巧をこらした康秀の歌に対し、
「秋」無しで、と振られた黒主に代わって、オシャレに
歌を読みこなした業平。


康秀は常日頃、業平の全てを羨み、嫉妬していたのですね。
行幸の時、つい陰口をたたいてしまい、それを根に持たれて
言い負かされたのかと思って、業平に


土下座!!!

でも、心の底では世間体を気にしてのことだったのですね!(爆笑)
ここで互いの心を読み合う二人が面白いです。


「君とは良い友になれそうだ。」


吉子=小町と宗貞の付き合いが続いているのは嬉しかったです。
言い寄る業平をかわすために宗貞は「友達がいなさそうな業平」と
思って、小町に「友達と一緒に」誘うようアドバイスしたのに
康秀と一緒にやってきた!


月見をしながら歌を詠む三人。
技巧に走り、ダジャレともとれる宴会芸しかできないと言う
康秀。
自分は出自も賤しいから出世もできない。


けれど歌だけはちゃんと評価してもらえる。
宴会芸だろうとなんだろうとそれが自分の歌。
業平には自分の気持ちなどわからないだろうと卑下する
康秀。


しがらみがあるのは自分だけじゃない、小町だって、業平だって・・・
頭ではわかっても立場や環境が違えば同じようには感じない。
小町の館を後にしての帰り道。
底辺にいる存在を知って欲しいという康秀に業平は、だからって
自分に卑屈になれ、というのかと反論する。



ふくからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を あらしといふらむ


山から秋風が吹くと、たちまち秋の草木がしおれはじめる。
なるほど、だから山風のことを「嵐(荒らし)」と言うのだなあ。

引用はこちらから♪

山と風で嵐。
こうした技巧をこらした歌は私にしか歌えない。


「分かっているよ。」


業平もちゃんと分かっていたのですね。(かっこいい!!!)


風邪がうつったらダジャレもうつる!!!
良い友人関係が築けたよう。


寝込んだ康秀にお見舞いが来た。
小町と業平から炭と米。
似顔絵を描いた蜜柑は・・・ね♪


黒主に謝る定家と貫之。
後世の噂はどれほどのものか・・・。


という事で、歌だけが当時の人々にとって自由に表現できる、
地位も何も関係なく認められる手段だったのですね。
本当の自分がそこにいる。
康秀だけではなく、小町、業平も。
小町と宗貞も良い関係になったと思いました。







スポンサーサイト

category: アニメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/758-d75c18cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

超訳百人一首 うた恋い。 #4「康秀と業平(文屋康秀)」

「文屋のフの字はフザケルのフですから」 ダジャレ王・康秀さん登場。 一説によると小町と恋仲の一人と言われている人ですが…そんな気配は微塵もw

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2012/07/24 18:32

超訳百人一首 うた恋い。 第4話「康秀と業平 文屋康秀」

「私にしか詠めない歌がある  誰にも真似出来ない私だけの歌、私そのものです」 自分にしか詠めない歌 柵に囚われない 心の自由を歌に求めて――    【第4話 あらすじ】 良

WONDER TIME | 2012/07/24 19:50

超訳百人一首 うた恋い。 第4話 「康秀と業平 文屋康秀」

 黒主の扱いが……

つれづれ | 2012/07/24 20:43

超訳百人一首 うた恋い。 第4話「康秀と業平 文屋康秀」

『良岑宗貞の屋敷で開かれた宴会で文屋康秀は、先日自分が在原業平をけなした言葉が、本人の耳に入っていることを知る。下手に嫌われてはやりにくいと考えた康秀は公衆の面前で土下...

Spare Time | 2012/07/24 20:49

超訳百人一首 うた恋い。第4話「康秀と業平 文屋康秀」

第4話「康秀と業平 文屋康秀」 紀貫之先輩結構、いやかなり毒舌w 後に六歌仙と呼ばれる6人の歌人を紹介した古今和歌集の序文。 誉めてない、誉めてないw 業平に目を付けら...

いま、お茶いれますね | 2012/07/24 20:54

超訳百人一首うた恋い。 第4話 あらすじ...

自分だけの、自分にしか詠めない歌-----------さて、今回は定家と紀貫之は海でバカンス♪紀貫之って、歌人を褒めているようで、実はけなしているという事実。そういうのも調べると面白...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/07/24 21:28

超訳百人一首うた恋い。第4話「康秀と業平文...

超訳百人一首うた恋い。第4話「康秀と業平文屋康秀」誰にも真似できない。自分だけの歌ーーー今回は六歌仙のうちの3人の交流回公式HPより良岑宗貞の屋敷で開かれた宴会で文屋康...

SOLILOQUY | 2012/07/24 23:42

超訳百人一首 うた恋い。第4話「康秀と業平 文屋康秀」

超訳百人一首 うた恋い。第4話「康秀と業平 文屋康秀」 誰にも真似できない。自分だけの歌ーーー 今回は六歌仙のうちの3人の交流回 公式HPより 良岑宗貞の屋敷で開

SOLILOQUY 2 | 2012/07/24 23:45

超訳百人一首 うた恋い。第4話「康秀と業平 文屋康秀」

超訳百人一首 うた恋い。第4話「康秀と業平 文屋康秀」

SOLILOQUY別館 | 2012/07/24 23:45

超訳百人一首 うた恋い。4話「康秀と業平 文屋康秀」感想 

業平さん再び登場---!! 康秀さんは六歌仙の一人で有名な人だったよう このアニメではそうは見えなかったけどね--(笑) 私たちは一番自由になれる場所を、   歌に求めているの

shaberiba | 2012/07/24 23:54

藤原佐為が一瞬で近藤勲に〜ww

カーボンオフセット! じわりじわりと暑くなってきました〜 『超訳百人一首 うた恋い。』 第4話 康秀と業平 文屋康秀 ナゼか夏の砂浜から始まったうた恋い。 紀貫之が「古今和

マイ・シークレット・ガーデン vol.2 | 2012/07/24 23:56

超訳百人一首 うた恋い。 第4話「康秀と業平 文屋康秀」

BでLな話かと思ったら小町もいた(コラ 百人一首の中でも屈指の技巧派歌人、文屋康秀が主役。 位では業平より低かったのね。 吹くからに~の歌は康秀の技巧を象徴するような歌で

のらりんすけっち | 2012/07/25 05:33

(アニメ感想) 超訳百人一首 うた恋い。 第4話 「康秀と業平 文屋康秀」

投稿者・鳴沢楓 超訳百人一首 うた恋い。 一(完全生産限定版) [DVD](2012/09/26)梶裕貴、諏訪部順一 他商品詳細を見る 良岑宗貞の屋敷で開かれた宴会で文屋康秀は、先日自分が在原業平

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/07/26 00:14

「超訳百人一首 うた恋い。」#4【康秀と業平 文屋康秀】ちょいとほろり…。

相変わらずぶっ飛んでて笑えましたが、 ちょっと良い話だった。 業平と康秀と小町の関係がなかなか良かったよ♪ 面白かった! 業平な諏訪部さん、小町な綾さんは もはやばっちりで

橘の部屋2 | 2012/07/26 06:59

超訳百人一首 うた恋い。第4話 「康秀と業平 文屋康秀」

ビーチでまったりリゾートの定家と貫之 悪口言い放題の果てには・・きゃぁぁぁぁぁ(゚Д゚) 公式HPよりあらすじ 良岑宗貞の屋敷で開かれた宴会で文屋康秀は、先日自分が在原業平を

帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2012/07/26 11:22

超訳百人一首 うた恋い。第4話 「康秀と業平 文屋康秀」感想

今回は なぜか 現代の浜辺で水着姿でエンジョイしてる定家くんと貫之くんwww 六歌仙を褒めてるのかけなしてるのかの貫之くんは どうして 定家くんが 百人一首には 六歌仙

薔薇色のつぶやき  別館 | 2012/07/26 14:36

超訳百人一首 うた恋い。 #4

今回は、康秀と業平のお話でした。前回のお話に登場した吉子こと小野小町は、今では帝の寵姫として後宮に入っています。そんな小町の元に、しきりとアタックしていたのは業

日々の記録 | 2012/07/27 11:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。