おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝 #495「心の中の手紙」 感想  

送り出すことしかできないけれど・・・。
帰ってくるのを待ってる。


「心の中の手紙」

あらすじは公式からです。

チャクラを遮断する部屋で修業をしているにもかかわらず、
ナルトはチャクラモードにより金角の九尾のチャクラを感じ取った。
外の事が気になり始め、部屋から出ようとするが意外な人物・
イルカがそれを止めようと現れる。

かつて自分を認めてくれた人物の説得でもナルトは止まろうとせず
外に飛び出てしまうがその瞬間、仙人モードの感知能力によって
各地で戦う仲間達のイメージが意識の中に流れ込み、ついにナルトは
戦争の事を知ってしまう。



**********************************



イルカ先生ーーー!!!(泣)


本誌を読んだ時はナルトが「自分は強くなった」と制止を振り切って
行ってしまったことに怒りが沸々とたぎっておりましたが(苦笑)

関さんヴォイスにやられました!!!


ああー、イルカ先生@関さんが許すなら許す!!!(爆)

金角の九尾のチャクラを感じて外へ出ようとするナルトを
止めに来たのはシノの親父さん@浜賢さん!!!
ナルトが飛び出した時のために綱手はさらに手を打っていた。


イルカ先生!!!


ゲンさんはイルカ先生の説得に期待しているようですが、イルカ先生の
性格を考えれば無理そうなのが分かりますね。(苦笑)
影真似でも縛られ、動けないナルト。


けれど、振り切って一歩外に出た途端に世界で何が起こっているか、
イメージがナルトに流れ込んでくる!!!

「戦争だ。マダラがしかけてきた。」

こうなっては隠すのは無理ですね。
ゲンに構わず真実を語り始めるイルカ。
これは「お前を守るための戦争」。
八尾、九尾を取られたら全てが終わる。


ここは我慢の時。
しかし、脳裏に長門の姿が浮かび上がる。
死と痛みと憎しみ。
断ち切れない連鎖に長門は平和への願いを諦めて、世界を粛清する
方向に走ってしまったのでしたね。


諦めなかった弟弟子を前にして死の直前に昔の気持ちを思い出すことができた。
約束。
諦めていいはずがない。


「この戦争は全部オレ一人でケリをつける。」

何とかできるほどの力を手にした自信がナルトにそう言わせるのだけど
ここは一人で背負いこみ過ぎですね。
これについては後で・・・な展開になりますが。(期待♪)


自分を初めて認めてくれた人。
なのにどうしてオレの言葉を認めてくれない!?
ナルトの憤りを静かに受け止めるイルカ。


大切な生徒でもあり、

「弟のようにも思ってる・・・。」


分かって欲しいよね。(涙)
でも・・・額当ては一人前の証。
自分が戦争の中心なら自分でケリをつける。
これはもうナルトの性格だよね。


何と言われようと止める。
封印の術式が足元に現れる!
一度、解けた額当てをイルカから渡された後、飛び出すナルト!
追おうとする拘束班だけど、九尾モードのナルトは止められない!



ビー・・・というか八尾は計画を知っていたのに、当のビーは
天然で、ナルトに修行をつけて足止めをしていたんですよね。
笑えます!!!
やっと真実を知るビー。(笑)


足を止めた木の上で手にした額当てから出てきた手紙を読むナルト。
弟のように思っているなら、この展開はイルカには読めていた。
足止め役になった時から、戦争をナルトが知ったらどう動くか・・・。



だから言えることはたった一言。


「絶対に生きて帰って来い!!」



修行場から出てきたビーにナルトのことを頼む、と頭を下げるイルカ。
挨拶はそうじゃない、と拳を突きだすビーさんがいいですね。
彼にとってナルトもブラザーならイルカも同じ。
なぜならナルトの心には常にイルカが見えていたから。
特別な存在だったから。


尾獣玉を押し込んで結界を突き進んでいくナルト。
ネタ・キャラ風な結界班に思わず苦笑です。
どこかのマジシャンみたい。(笑)

イルカの手紙を口にしながら進むナルト!



という事で・・・
ナルトには甘いんだよなあ、皆さん。(笑)
ただ黒バス風味で言うなら「理屈で割り切れるほど大人じゃねーよ。」
なんだろうなあ。
何かを起こしてくれそうな気がするから。


ナルトを突き動かしているのは長門はもちろん、その後ろにある
じらちゃんの願いもあるからなんでしょうね。
そう思うと動かずにはいられない。
師、兄弟子、イルカ先生の期待を背負って進むナルトくんです。






スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 2   cm: 4

コメント

こんばんは!

おぼろさんこんばんは!
回想シーンで出てきたミズキ@三木さんにあまりの久しぶりさに
こんな感じだったっけ?と思わずツッコミしてしまったのは内緒ですw
アニメだといい具合に補完&声優さんの演技ですっかり受け入れてしまいます
ホント、冷静に考えたら無理にでも飛べるべきなはずですが…(苦笑)
イルカ先生とナルトの繋がりは涙なしに見られない回ばかりな気がします

>ナルトには甘いんだよなあ、皆さん。(笑)
>ただ黒バス風味で言うなら「理屈で割り切れるほど大人じゃねーよ。」
思い返してみればなんだかんだみんな甘いですよね~
最初はどうにかして止めようとしてるけど、中盤からラストに結局は
ナルトに協力する形になってたりでみんな丸め込まれてたり(ぁ
…ああ、これが主人公補正ってことなのか(マテ)
視聴者サイドとしては一度冷静になってから…と思わずにはいられないのですが
なんだかんだナルトは有言実行、やりきってしまうからまわりも納得させられてしまうのやら…
にしても雷影もビーにあれだけのこと頼んでおいてちゃんと遂行できると思ってたのが疑問です(笑)
ではでは、お邪魔しました!

URL | 李胡 #POQ5NLzM
2012/08/17 23:06 | edit

Re: 李胡 さんへ

こんばんはー♪

> 回想シーンで出てきたミズキ@三木さんにあまりの久しぶりさに
> こんな感じだったっけ?と思わずツッコミしてしまったのは内緒ですw

懐かしかったですよね!!!
家族には「リコちゃんのパパ」と言われてましたよ。(笑)

> アニメだといい具合に補完&声優さんの演技ですっかり受け入れてしまいます
> ホント、冷静に考えたら無理にでも飛べるべきなはずですが…(苦笑)
> イルカ先生とナルトの繋がりは涙なしに見られない回ばかりな気がします

初めて認めてくれた人、自分の分身のような愛弟子。
ナルトの孤独を思うと泣けてきますね。
後悔の無い生き方を、ということなんでしょうねえ。

> 思い返してみればなんだかんだみんな甘いですよね~
> 最初はどうにかして止めようとしてるけど、中盤からラストに結局は
> ナルトに協力する形になってたりでみんな丸め込まれてたり(ぁ
> …ああ、これが主人公補正ってことなのか(マテ)

わはは!!!そういうことなんですかねえ!(^^)
何かを起こしてくれそうな・・・、その過程をもう少し描いてくれたらと
思います。

> 視聴者サイドとしては一度冷静になってから…と思わずにはいられないのですが
> なんだかんだナルトは有言実行、やりきってしまうからまわりも納得させられてしまうのやら…
> にしても雷影もビーにあれだけのこと頼んでおいてちゃんと遂行できると思ってたのが疑問です(笑)

雷影、ビーの性格とか知っているはずなので、そこは笑えますよね。
ナルトくんには暴れて欲しいと思う反面、決められた中での動き方を
学んで欲しいと思いますが・・・。
枠にはまってはいけないということですね。(苦笑)

URL | おぼろ. #-
2012/08/18 00:13 | edit

No title

2週間前にやっと観ました
と言うより放送です。

URL | ミント #-
2012/10/15 11:50 | edit

Re: ミントさんへ

こんにちはー♪

> 2週間前にやっと観ました
> と言うより放送です。

お疲れ様です!

URL | おぼろ. #-
2012/10/15 16:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/787-71e98913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

疾風伝&東野圭吾ミステリーズ

8月17日 疾風伝&東野圭吾ミステリーズ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブロ

別館ヒガシ日記TB用 | 2012/08/17 21:50

NARUTO疾風伝 295話「心の中の手紙」

猪鹿蝶が見事な連携を繰り出していた頃、尾獣モードで特訓を続けていたナルトが感じたこと 外で九尾のチャクラを感じた気がしたし自分以外に持っている相手はいないはずなのに…

Spare Time | 2012/08/17 23:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。