おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アクセル・ワールド #21「Insurrection;反逆」感想  

自分の傷と向き合う時が来た。
強くなろうとするハルユキとタクム。



「Insurrection;反逆」


心意システムの情報を得ようとニコ=赤の王と接触を図るハルユキとタクム。
ニコは渋々、タクムに修行を付けてくれることになった。
なぜなら、最近、マッチングリストに名前が出ない不正なバトルが度々、
バトル・フィールドで行われるようになったから。


タクムがニコと修行してる間、事件について調べ始めるハルユキとパド。



***********************************



ブレイン・バーストに参加するには適合条件があると言っていましたが
生誕後まもなくからニューロリンカーを使用していること、大脳応答に
適性を持っていることなど、でしたか。


それよりもアニメを見た印象での感想ですが、まずデュエルアバターが
本人の恐怖や欲望、強迫観念を濾し取って作り上げられたもので、つまり
強烈な恐怖やコンプレックスを持っていなければこのゲームには参加できない、
つまりリア充では、このゲームは必要とされない(笑)のかな、と思いました。


ゲーム内で、リアルではない自分、違う自分を作って夢を見る、憧れる、
救われる。
たかがゲームでも、スカイ・レイカーが言ったようにそこに真実があり、
救いがあるなら悪くはないゲームだと思います。
ただ、チユが危惧したように、たかがゲームが人のリアルを左右するというのは
入れ込み過ぎ、でもあるのですが、そうして違う世界に逃げ道を作るのは
悪くない現実逃避と言われても、どこかに自分を保てる世界は必要だと
昨今の日常を見ていて、そう思いました。



なんといってもハルユキとタクムはバスの中のモブ女子に勘違いされるほど
親密になれましたからね!(笑)


ハルユキがシャワー室で起こった出来事、チユリとのアクシデントも
ちゃんと打ち明けることができた。
タクムが送ってきた画像ファイルにハッキングシステムが添付されて
いたことも。
タクムと全部、クリアになって本当に良かった。



そして赤の王=ニコとの再会。
”心意システム”はチートな技だけに情報も実体も拡散することを王たちは
恐れているようですね。
プロミネンスの本拠地、メイド服の副官パドの助力も得て、ハルユキ、タクムは
ニコと鍛錬を始める。


タクムの本当の力が近接戦闘。
それが飛び道具を持っているのは小学生の時のイジメが原因だったから。
突き技に対抗すべく生み出された己の力、ニコの遠距離砲撃に立ち向かう!


心意システム は四つあるようですが・・・
「攻撃威力拡張」「装甲強度拡張」「移動能力拡張」「射程距離拡張」等々・・・
ニコは全てを持ってはいない、自分がそれほど強くないことを知っているから。
ニコも他の王も自らを戒め、ブレイン・バーストの世界を保つことを念頭に
置いている、と考えるべきでしょうか。


ところがそんな秩序を破壊する一派が現れ出した。
ニコとタクムは修行、ハルユキはパドとアキハバラ・バトル・グラウンドへ。
絶対中立、「バーストリンカーの対戦の聖地」にやってきたハルユキたち。
そこで荒らしまわっているのはラスト・ジグソーというバースト・リンカーだった。




ということで・・・
己の弱さを認めながら戦い、レベル・アップしていくのは適当な覚悟では
できませんね。
だからこそ、リアルで加速世界の技を使おうとまで考えてしまうのかも
しれませんが。


ハルユキもタクムも変わろうとしている。
その先に能美を倒す、チユリを取り戻す。
高揚感得られるEDがあることを期待しています。





スポンサーサイト

category: ライトノベル・ライトノベル系アニメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/813-0b1f7649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アクセル・ワールド」第21話

ラスト・ジグソーとは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209010000/ アクセル・ワールド03 フィギュア付き特装版 ([特装版コミック])川原 礫 合鴨 ひろ...

日々“是”精進! ver.F | 2012/09/01 14:23

アクセル・ワールド 第21話

アクセル・ワールド 第21話 『Insurrection ; 反逆』 ≪あらすじ≫ 能美(ダスク・テイカー)に寝返ったチユリ(ライム・ベル)。それには事情があったのだと捉え、チユリを信じて能

刹那的虹色世界 | 2012/09/01 14:26

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第21話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第21話 「Insurrection;反逆」 #AccelWorld2012 #ep21 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/09/01 15:33

アクセル・ワールド 第21話「Insurrection;反逆」

Accel World Original Soundtrack feat.ONOKEN(2012/08/29)ONOKEN商品詳細を見る  悪人を征伐してやるという気持ちが入ると、リンチも際限がなくなっていきますね。あだ名投票とか陰湿なことをしでかし...

破滅の闇日記 | 2012/09/01 18:19

パイルバンカーの真実 アニメ感想 アクセル・ワールド 第21話「Insurrection;反逆」

パドさんの尺はもうちょっと長くて良かったと思う!

往く先は風に訊け | 2012/09/01 19:53

アクセル・ワールド 第21話「Insurrection;反撃」

「何となく予想はしていました、心意を習得する為には  僕の心の傷と正面から向き合わなくちゃならない事を…」 ニコから心意システムに関してレクチャーしてもらう事に! ハルユ

WONDER TIME | 2012/09/01 19:58

アクセル・ワールド 第21話 「Insurrection;反逆」

アクセル・ワールド 第21話 「Insurrection;反逆」です。 さて、9

藍麦のああなんだかなぁ | 2012/09/01 20:51

『アクセル・ワールド』#21「Insurrection;反逆」

「このパイル・ドライバーは、 突き技に対する僕の恐怖と怒りを具現化しているんだ」 黒雪姫がいない今、頼れるのは赤の王しかいない! 「タクムに教えてやって欲しいんだ。その

ジャスタウェイの日記☆ | 2012/09/01 21:26

アニメ「アクセル・ワールド」 第21話 Insurrection;反逆

アクセル・ワールド 3(初回限定版) [Blu-ray](2012/09/26)三澤紗千香、梶裕貴 他商品詳細を見る ハル、僕を殴れ! 「アクセル・ワールド」第21話のあらすじと感想です。 罠。 (あらすじ)...

午後に嵐。 | 2012/09/02 16:31

アクセル・ワールド 第21話 あらすじ感...

己との戦い------------!!噂はあっという間に広まり、すっかり犯人扱いの春雪。だが、自分は犯人ではない。堂々としていればいいと、いい意味で覚悟が出来た春雪。そこでレインに連絡...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/09/02 17:53

アクセル・ワールド 第21話「Insurrection;反逆」

あぁ、やっとパドさんの出番か・・・。 ・・・にしては、そのパドさんがイライラしそうなチンタラした展開(ラスト・ジグソーとの対戦まであるかと予想してたので意外)でしたけど

ボヘミアンな京都住まい | 2012/09/03 00:41

アクセル・ワールド 第21話 感想

 アクセル・ワールド  第21話 『Insurrection;反逆』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2012/09/03 17:58

アクセル・ワールド 第21話 Insurrection;反逆

能美により、盗撮犯の濡れ衣を着せられた春雪には学内で陰湿な嫌がらせが横行し、拓武はそれを打破出来ない事に怒りを隠せない様子。 春雪は由仁子に連絡を取り、ケーキを報酬に ...

ゲーム漬け | 2012/09/04 21:52

アクセル・ワールド 第21話 『Insurrection;反逆』 本格的な反撃開始かと思ったら拓武の修行回...かと思ったら新ヒロインの紹介だった。

このお姉さんは何故首根っこを掴むのか。拓武の修行をニコに任せた春雪。自身は「マッチングリストに出ない」能美の秘密を調べようとするものの、ここに乗り出してきたのがメイド喫...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2012/09/05 23:33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。