おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝#432「サクラの覚悟」感想  

私は気付けなかった。
彼の闇に、憎しみと怒りに。


「サクラの覚悟」

あらすじは公式からです。

仲間達とともにサスケの行方を捜すサクラたち。
鋭い嗅覚でサスケの居所を突き止めるキバ。
するとサクラは突如、皆を眠り玉で眠らせようとする。
サクラが始めからサスケを一人で倒す気でいた事を知り、憤るキバとリー。
しかしサイがカカシの命によりサクラ、リー、キバをその場にとどめよう
とした事から仲間割れが起きてしまう。
だがその隙を突いて動き出すサクラ。
サスケの元にひた走るサクラの胸に、懐かしい思いが蘇る。


*********************************



サクラの回想で語るサスケへの思い・・・といった感じで
前半、ほとんどは懐かしい場面でした。


同じ場面とはいえ、作画がどんどん良くなっているので
使いまわしの部分もあるかと思いますけど、見ごたえは
ありますね。


見直すと改めてサクラは「忍」であるよりもただ一人の
恋する女の子なんだな、と思います。
それゆえにナルトにサスケに真実を語れず、一人でカタをつけよう
なんて無謀な方向に突っ走ってしまうんですねえ。


だったら皆を巻き込まないで、こっそり一人でやって欲しいものです。
今、木ノ葉は大変なんだし!(苦笑)



サクラたちはキバの能力でサスケの位置を掴む。
ここからは一人で・・・眠り玉を出そうとしたサクラの腕を止めたのはサイ!
サクラの真の意図を知って、驚くキバとリー。
皆でやろうと決めたのに・・・しかし、サイはカカシの指示でここから先には
行かせないと引き止める。
相手はサスケ、さらにトビもいる。



けれど怯まないサクラはキバとリーがサイの「超獣戯画」に対抗している
間にまとめて三人を眠らせてしまう!!!


カカシと一緒にいたサイの分身が消えていく。


「やられました!急いでください。」


ダンゾウの亡骸の側に立ったマダラはシスイの写輪眼を獲得するために
全てを吸収してしまった。
サスケには身体を休めておかないと意地だけで押し通せない戦いに
なる、と忠告をする。


瀕死の香燐を「我等のことを知りすぎている」とサスケに止めを刺すように
言うマダラ。
「我等」という言葉に不快感を示すサスケを残して姿を消すマダラ。
香燐に千鳥を向けるサスケ。



出会いは中忍試験だった。
「天地」の巻物をそろえる忍と生物を相手にする森の死闘。
巨大な熊に襲われた香燐を救ってくれたのはサスケだった!


「じゃあな。」

「・・・もう一度、あの時の顔が見たかったなぁ・・・」


止めの瞬間に現れたのはサクラ!!!
サスケがまるで変わってしまったことに気付いたサクラは怯まずに叫ぶ!


「私もサスケ君についていく!

木ノ葉を抜ける!!」



ということで、サクラのこの台詞が本心なのかどうか、
ですね。


自分ひとりでサスケを始末しに来たサクラ。
皆に処分されるなら自分の手で・・・という思いなのでしょうが、
サイが止めたようにサスケに太刀打ちできるはずがないんですよね。
仲間でさえも手にかけるようになってしまったサスケに自分も
使い捨てにされると多分、分かっているはず。
どうなるでしょうか。



今回、良かったのは香燐の回想シーンでした♪
だからこそあのサスケのアップを


もっとゆっくり見たかったですわ!!!


中忍試験から抱いてきた思い。
香燐って銀魂のさっちゃんに似てますね。
変態だけど純粋。(笑)


Cパート・・・

サイが不憫です!!!


私だったら耳元で日野君ヴォイスでささやかれたら腰砕けになってしまいますー!
ナルト・・・大人の階段を登るのはもう少し先みたいですね。(爆)






スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 4   cm: 1

コメント

王子様は消えずにすんだ

香燐を手にかけようとするサスケの顔その顔を見た時、
原作でもそうだったけど。
バケモノ人間じゃないと・・・
サスケに人の心はもうない!
香燐がいなきゃあ、サスケはとっくに
墓の中だった。
いろんなシーンでそう思える。
その香燐を平気でてにかけようなんて。堕ちるとこまで堕ちましたね。
腐れ外道が!2ちゃんねるでも言われてます。
大蛇丸が死んだ時、香燐はサスケについていかず一人自由どこに行けば
香燐の中の王子様は消えずにすんだのですね。

URL | ミント #oJbzgH2U
2012/12/13 13:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/87-713cc244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NARUTO疾風伝 212話「サクラの覚悟」

サスケの居場所を追跡している中、全員を眠らせて一人で向かおうとしたサクラ サクラは何があっても自分一人の手で…と考えてたんですよね(汗) しかし例えどんなことがあっても行かせるわけにはいかないと制...

Spare Time | 2011/05/20 22:28

SKET DANCE&疾風伝&もしドラ

SKET DANCEは身代わり回も 幼馴染と再会で身代わり仕事で 全体的に悪くは無かったけども 最後の凄く良かった思うが 原作で読んだ時の方が良かった

別館ヒガシ日記 | 2011/05/21 12:54

別館の予備(SKET DANCE&疾風伝&もしドラ)

5月21日 SKET DANCE&疾風伝&もしドラ TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10896883556/5f458ff3

スポーツ瓦版 | 2011/05/21 12:55

◎NARUTO-ナルト-疾風伝第432話「サクラの覚悟」

ナルト、リー、キバがサスケを探しに行く。キバがサスケを見つける。サクラがみんなを止める。サクラはみんなを眠らせるきだった。サイが、ココから先は誰にもいかせないという。僕...

ぺろぺろキャンディー | 2011/09/04 05:58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。