おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝 #503「二つの太陽」 感想   

人柱力である前に人として。
雷影を説得したいビーだが!?




「二つの太陽!!」


あらすじは公式からです。

ナルトを行かせまいとする雷影との戦闘が始まってしまう。
しかし、綱手はナルトを行かせる事を決意し、ビーはブラザーから
もらった捨てられない言葉がある限りマダラにやられはしないと訴える。
そしてナルトは父と母から未来を託された。
「だから絶対に負けはしない!」と雷影に思いをぶつける。
が、チャクラをマックスモードにしナルトを試すため殺す気で拳を
繰り出す雷影。
果たしてナルトは雷影を認めさせ、仲間の元へ向う事ができるのか!?



********************************



四様の言葉・・・
「弟さんにとって大切なものが何なのか、アナタが早く気付かなければ
彼は人柱力でも人でもなくなりますよ。」



綱手が言ったように「ただでは死なん男」ですが、本当に人としての
資質というか先読みの力というか、パーフェクトな男ですね、ミナト!
彼がいて、今、ここにナルトがいる。
ナルトが里を守り、戦争を終わらせようとしている。


その事だけで綱手には「失敗なんて有りえない。」、先を見据えた
勝利のための道しか見えなかったのではないでしょうか。
もちろん、マダラは強い。
勝利があるかどうかなんてわからないのですが、きっと見えたのは
「二つの太陽」だったのでしょう。



綱手がナルトを行かせるというなら自分が止める!
進み出る雷影に反対を唱えるのは弟のビー。
ナルトの器にあるのが両親の愛と希望なら自分にあるのは
あの時の”言葉”。
なのに


「雷影になってからオレの力を見誤っているぜ、

バカヤロー、コノヤロー!!!」



父の先代・雷影を失って悲嘆にくれるエー。
戦争中ということもあって、その時から里を守る事に固執するエーは
今までビーと磨いてきたラリアットはどうでもいい、二度と外に出るな、と
言ってしまう。
変わってしまった兄に、拳を突き合わせ、ラリアットを磨いた時の気持ちを
思い出して欲しい。


心に宿す強い気持ちがあるなら絶対に自分もナルトも負けない!!!
雷影をぶっ飛ばすビーのラリアット!
やっと、前八尾の人柱力だったいとこが言った言葉に合点がいくエー。


「オレにとって特別な存在だ。

オレ達は最強タッグだ!」


エーが満足するほどのラリアットを見せる!
二つの太陽は負けない。


が、まだ立ちはだかる雷影!!!
綱手も援護する、と言うがここは巻き込むわけにはいかない。

黄色い閃光!!!

雷影をかわすナルト!!!
おおー、かっこいい!!!


”救世主の父ちゃん”から学んだように失敗はしない。


ということでナルト、ビーがそれぞれ心に持つ強い気持ちを
見せて、火影、雷影を説得です。
白ゼツ対策に追われるシカクさんには朗報になりましたよね。(笑)
悩むカツユが可愛かったです。



尾獣を取られればそれこそこの世の終わり。
展開予想としてビーはナルトに尾獣玉を教えた後、死んでしまうのかと
思っていました。
でも、人柱力は後二人しかいないので、支え合って難局を乗り切って
欲しいです。
英雄の在り方については、まだナルトは勉強することがありますけどね。



次回はサイ&カカシの激闘!!!
萌えるーーー!!!






スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 2   cm: 4

コメント

こんばんは!

おぼろさんこんばんは!
四様ってどこまでも完璧超人ですね~♪
(クシナさんに尻にひかれてたとこはさておき/(笑)
先読みの思考回路もそうですが、一辺倒にならず柔軟な考え方も
持ってるし相手の立場になれる優しさもあってとホント圧倒されます!
親が凄すぎると…だけどナルトはそれに負けず頑張らなきゃですね~

>白ゼツ対策に追われるシカクさんには朗報になりましたよね。(笑)
こうしてみると絶妙なタイミングでナルト達は影二人を看破したんだなとw
戦場に出してはいけないけれど白ゼツ対処もできないしと頭を抱えてたし
ようやくこの状況を打破することができそうですし!
中々タイミングがつかめず言い出せなかったカツユも一安心かと(笑)
そういえばカツユって結構オロオロしてるときが多いような気がします(*´艸`)

>英雄の在り方については、まだナルトは勉強することがありますけどね
あはは、まだまだこういうところは経験&知識不足ですよね!
一人で突っ走るところもまだまだ多いので(苦笑)
ストッパーとなってくれる人がそろそろ登場してくれるので楽しみ♪
ではでは、お邪魔しました!

URL | 李胡 #POQ5NLzM
2012/10/12 23:04 | edit

Re: 李胡 さんへ

こんばんはー♪

> 四様ってどこまでも完璧超人ですね~♪
> (クシナさんに尻にひかれてたとこはさておき/(笑)
> 先読みの思考回路もそうですが、一辺倒にならず柔軟な考え方も
> 持ってるし相手の立場になれる優しさもあってとホント圧倒されます!
> 親が凄すぎると…だけどナルトはそれに負けず頑張らなきゃですね~

良い男過ぎてめまいがしてきますよね。(笑)
じらちゃんが弟子に押され気味だったのが良く分かります~。
ナルト・・・クシナのカラーを前面に出していったらいいかもですね。(笑)

> こうしてみると絶妙なタイミングでナルト達は影二人を看破したんだなとw
> 戦場に出してはいけないけれど白ゼツ対処もできないしと頭を抱えてたし
> ようやくこの状況を打破することができそうですし!

上層部はナルトを守る戦いからのシフト・チェンジに悩みそうですが
ここは仕方ないですよね。
シカクさんの打開策になって本当に良かったです!

> 中々タイミングがつかめず言い出せなかったカツユも一安心かと(笑)
> そういえばカツユって結構オロオロしてるときが多いような気がします(*´艸`)

わはは!能登ちゃんらしいキャラだったり!

> >英雄の在り方については、まだナルトは勉強することがありますけどね
> あはは、まだまだこういうところは経験&知識不足ですよね!
> 一人で突っ走るところもまだまだ多いので(苦笑)
> ストッパーとなってくれる人がそろそろ登場してくれるので楽しみ♪

自分が戦争を終わらせる、と意気込むのはいいですが、一人で終わらせられるほど
甘くも無いんですよね。
ストッパーさん、カモン!です。(^^)

URL | おぼろ. #-
2012/10/12 23:38 | edit

No title

ビーと雷影は血のつながった兄弟じゃなかったんですか?違うんですね4代目火影ミナトの事ですが、
私は4代目火影をひどい人だとずっと
今もそう思ってますが。
ビーは自分の意思で人柱力になったけど。
まだほんの子供なのに・・・
でも、自分の意思で。
ナルトはまだ赤ん坊です。
自分のあずかり知らぬところで人生の歯車狂わされた。
里を守るために生贄に。
今もそういう気持ちですけどね。

URL | ミント #oJbzgH2U
2012/12/03 13:16 | edit

Re: ミントさんへ

こんにちはー♪

> ビーと雷影は血のつながった兄弟じゃなかったんですか?違うんですね

八尾を受け入れる適性のある人物が自動的に雷影の弟になるようですね。
血縁では無かったことは驚きでした。

>4代目火影ミナトの事ですが、
> 私は4代目火影をひどい人だとずっと
> 今もそう思ってますが。


ミナトが生き残ってナルトと生きる道もあったはずですよね。
「信じる」というのは難しくて、ナルトに投げっぱなしに
したとも言えますが、多分、ナルトが真っ直ぐに生きてくれる
ことを里に託したのだと思います。

その里が生き残るためには九尾がまだ必要な時代でクシナが生まれ
故郷を失ったようにはできない。
四代目はその場でできる火影と父親、両方ができることを選択した
のだと理解しています。
カカシも「昔は良い時代じゃなかった」と言ってましたしね。

URL | おぼろ. #-
2012/12/05 12:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/874-ea8e09a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NARUTO疾風伝 303話「二つの太陽!!」

隙を見て雷影の横をすり抜けようとするもののやはりスピードでは敵わず何度も挑戦する! ラリアットは囮で弾き飛ばされたビーが背後から八尾で動きを封じてどうにかしようと とはい

Spare Time | 2012/10/12 23:05

NARUTO疾風伝 303話「二つの太陽!!」

隙を見て雷影の横をすり抜けようとするもののやはりスピードでは敵わず何度も挑戦する! ラリアットは囮で弾き飛ばされたビーが背後から八尾で動きを封じてどうにかしようと とはい

Spare Time | 2012/10/12 23:05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。