おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝 #504「兜割!通草野餌人」 感想  

信じてくれる仲間がいる。
負の感情に負けるな!



「兜割!通草野餌人」


あらすじは公式からです。


夜が訪れると共に姿を消した忍刀七人衆だが、カカシ第三部隊の面々は
いつ襲ってくるかもわからない敵に警戒しながら休息を取っていた。
疲弊しきった封印班の代わりに“根”の封印術が使えるサイにこれからの
封印を頼むカカシ。
しかしその術は失敗すると自分自身を封印してしまうため、サイはそれを
使う事をためらってしまう。
そして夜が明ける頃、再び穢土転生の術により通草野餌人が現れ、
鈍刀“兜割”によって次々と忍たちが倒されてしまう。



********************************



サイちゃーん、アニメ・スタッフに愛されてる♪
感情を解放し、根の呪印から解き放たれたサイ。
見ている私達には良いこと尽くめ、と思っていたけれど
サイには感情を自由に表現することはまだまだ不安が
あることだったのですね。


第三部隊は七人衆に備え、順番に休息を取ることに。
封印班は疲労しているので封印術が使えるサイに任務を
頼むカカシ。
敵が来たらグループでまとまって、各個撃破すること。
休息をとるよう勧めたガイ先生はやる気満々だけど
作戦を理解しているのかちょっと心配。(笑)


封印の道具も届いて、準備をするサイの護衛を任されたのはリー。
(チビキャラアニメのインパクトもあって笑ってしまいます!)
封印について思うところがあるサイは一人にして欲しいと言う。
リーはカカシに封印についての情報を欲しいと話す。


ダンゾウに一目置かれていたサイは、大蛇丸のような強力な術者に
対抗するために様々な修行をしていたのですね。
感情を抑え込むことを常とする根にあって、封印術を行う時は
溜め込まれた感情エネルギーをうまくコントロールし、決して
負の感情に囚われてはいけない。
ダンゾウの言葉通りに術を行おうとするサイだけどなかなかうまく
いかない。



今回も失敗したら・・・兄・シンのような者が相手だったら・・・。
悩むサイだけど敵襲!!!
兜割で防衛ラインを突破・・・


首切り包丁で戦うカカシ、かっこいい!!!


通草野餌人を一刀両断!!!
他の戦場に向かうために、カカシはサイの護衛にリー、通草野餌人の
封印の援護に奈良一族のエンスイを置いていく。
が、影縛りをしている間に無梨甚八も参戦してきたので
援護に行きたいエンスイ。
が、負傷してしまったーーー!!!
早く通草野餌人を封印しなければ!!!


「信じてます!」

友達だから、仲間だからここを必ず守る!!!
笑顔を見せるリーに、術を発動する不安が飛び、封印を完了するサイ!!!


「まだ君にはあだ名をつけてなかったね。

この戦争が終わるまでに考えておくよ。」



リーに親指を立てるサイ。



ということで、カカシ班だけでなく皆と信頼を紡いでいくサイちゃんの
素敵エピソードでした。


ダンゾウは根の者には感情の抑制をするのが第一で、もしサイが
うまく封印術を会得できなくても、暗部としても使い道があるように
育てたのでは、と思いました。
手駒は多いほうが良いですからねえ。


根の解放、自分が信頼する仲間と戦う。
ダンゾウには”甘い”と言われるだろうけれど、雷影、ビー、
土影、そしてナルトと新しい風が吹いてきました。


スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 1   cm: 4

コメント

こんばんは!

おぼろさんこんばんは!
本当にサイも愛されてますね~
オリジナルで掘り下げエピをしてもらえるとは
やってくれるキャラとそうじゃないキャラとの差が気になりますが(笑)
こういう見終わってから余韻のある内容は好きです!

>サイには感情を自由に表現することはまだまだ不安があることだったのですね。
普通に考えたら感情豊かになることはいいはずだけど、
根出身のサイからしたらそれだけで不安になるし果たしてコントロールできるのか
そのあたりも全部含めて葛藤することになってしまうというのが切ない…
でも今は頼れる仲間もいるし一人で抱え込まないでいいんですよね
サイがそれに自分で気づけたというのもよかったです!

心情描写もいいけどやっぱりアクションシーンもがっつりみたい(←コラ)
やるときはやるなスタッフさんだけど、オリジナルでも見せてもらいたいですー♪
しかし、一人一話で消化していくのだとしたらあと6話はオリジナル…
11月にもまた連続で入ってくるたみたいだし、なかなか原作分が進まないのがじれったいデス(苦笑)
ではでは、お邪魔しました!

URL | 李胡 #POQ5NLzM
2012/10/20 00:11 | edit

Re: 李胡 さんへ

こんにちはー♪

> 本当にサイも愛されてますね~
> オリジナルで掘り下げエピをしてもらえるとは
> やってくれるキャラとそうじゃないキャラとの差が気になりますが(笑)
> こういう見終わってから余韻のある内容は好きです!

サイの表情が色々、変わっていく、葛藤を感じるのはいいですよね。
これからこうなるだろう・・・とほんわかしたムードで終わるのも
良かったですね。
やってもらえてよかったです。(笑)

> >サイには感情を自由に表現することはまだまだ不安があることだったのですね。
> 普通に考えたら感情豊かになることはいいはずだけど、
> 根出身のサイからしたらそれだけで不安になるし果たしてコントロールできるのか
> そのあたりも全部含めて葛藤することになってしまうというのが切ない…
> でも今は頼れる仲間もいるし一人で抱え込まないでいいんですよね
> サイがそれに自分で気づけたというのもよかったです!

サクラとの事で距離を測りかねている感じもありましたものね。
告白事件についてはあれはあれで良かったと思いますけど。
一人で抱え込まない、本当にそう思います。
ナルトがそうしたように、自ら信頼を得ていく、頑張って欲しいですね!

> 心情描写もいいけどやっぱりアクションシーンもがっつりみたい(←コラ)
> やるときはやるなスタッフさんだけど、オリジナルでも見せてもらいたいですー♪
> しかし、一人一話で消化していくのだとしたらあと6話はオリジナル…
> 11月にもまた連続で入ってくるたみたいだし、なかなか原作分が進まないのがじれったいデス(苦笑)

アクション・シーン、見たいですよねー。
オリジナルでも神!と思えるものを見たいですね。
あと6話・・・!!!
耐え忍ぶのもナルト、ですね。(苦笑)

URL | おぼろ. #-
2012/10/20 15:45 | edit

No title

ここの回は、テレビオリジナルなんですか?

URL | ミント #oJbzgH2U
2012/12/11 13:13 | edit

Re: ミントさんへ

忍刀七人衆のエピソードは原作では描かれていないオリジナルです。
キャラの技を生かしたバトルとか良く考えられていると思います。

URL | おぼろ. #-
2012/12/12 08:01 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/890-ba916eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NARUTO疾風伝 304話「兜割!通草野餌人」

夜になり、完全に敵からの攻撃が途絶えたため警戒を怠らず束の間の休息をとる第三部隊 この状況でのんびり寝てられるはずないと張り切るガイ先生がまた(苦笑) 根の封印術を使う際戸...

Spare Time | 2012/10/20 00:13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。