おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神様はじめました#4「神様、家をうしなう」感想  

これは神使として最上級の・・・



「神様、家をうしなう」

あらすじは公式からです。

ミカゲが神の印を奈々生に譲ったことを知った雷神・鳴神姫が、
印を奪いにやってくる。
それを阻止しようとした巴衛だったが、打出の小槌で体を幼児に
されてしまい、奈々生も神の印と社を奪われてしまう。
しかも巴衛は体が小さくなったことで熱を出し倒れてしまった。
巴衛を元に戻すには、鳴神姫の神使になるという条件をのま
なくてはならない。
そんな巴衛を抱え路頭に迷っていた奈々生の前に、鞍馬が現われて…



*******************************



AMEMIYAのネタバレもそうですが(苦笑)、二人が別れる・・・
という展開は無いので先は分かる・・・それでも、

キュンキュン!!!

しました!!!
それにしても

鞍馬、良い人だああ!!!

巴衛には

「役立たずめ。」

なーんて煽っちゃったりしてましたけどね!


AMEMIYAのネタバレのように「巴衛はかつて人間の娘に恋をした。」、
で、今に至るわけですが人間と妖の恋なんて認められない、ともちろん
認識してる。
でも、こっそり影から見ていた乙比古、そしてミカゲはどうして奈々生と
よりを戻す手助けなんてしたのかな。
ミカゲの眼にかなった土地神だから、という以外の素養が奈々生にはあるの
かもしれませんね。


人間の小娘が・・・と言われつつ、すでにあちこちの神様と神使を納得させて
いく奈々生。
契約の証はこんどは巴衛のほうからでした。


雷神・鳴神姫はミカゲ社=土地神が人間の小娘だということに納得できない。
神使が人間に仕えていることも納得できない!


その人間の小娘の世話を甲斐甲斐しく焼いている狐の神使の
健気さには涙が出ますね!
多少、口が悪くても!(笑)


社に客が来るから、と付いていけない巴衛は弁当と額当てを
持っていかせる。


「お前が心配なのだ。」

ぐはッ!!!
「虫けらのように。」
ハイハイ!


同じクラスの鞍馬は今日も休み。
席につくとなんと鬼切たちが付いてきている!
奈々生にしか見えないから大丈夫という二人、巴衛の努力で
朝ごはんもお弁当も完璧です!!!(努力しようとしていない人、ここに一人。苦笑)



雷が鳴っている・・・客がミカゲ社に来ると読んでいた巴衛だけど、なんと
学校に鳴神姫はやってきた!!!
人間が土地神の苦労をすることはない。
そういう鳴神姫に


「苦労なんてしてません。」

と答えた奈々生、人間の分際で・・・と雷神を怒らせてしまったー!!!
急いでやってきた巴衛、


「その娘はオレの主だ。」

ゴロゴロ♪
人間に仕える神使など・・・取り出したのは大黒様から借りた打出の小槌!!!


巴衛が子供の姿になってしまったーーー!!!


これはこれで可愛い♪
さらに土地神の印も奪われてミカゲ社は鳴神姫のものになってしまった。
社に憑いてる鬼切と虎徹はミカゲ社に連れていかれてしまう。



社を奪われて帰る場所が無くなった二人は公園のベンチに。
自分がこんな姿では奈々生のことを守る事もできない。
それよりも・・・
土地神の印が外れたことで人間に戻った奈々生のほうが生きやすいだろうと
巴衛は考えてくれているんだよね。


「お前の好きにすればいい。」



ところがチビ巴衛が発熱!!!
医者に来ても妖だからどうにもならないのに・・・
悩む奈々生の前に現れたのは鞍馬!
鞍馬の家に連れていってもらう二人。
自分が超人気アイドル、なのに仕事に対応してくれない学校には
仮病で休んでいる、と自己主張する鞍馬。(笑)



身体が小さくなった巴衛はその妖力を抑えきれないのだと鞍馬は考えていた。
元の身体に戻せばいい。
ダチョウに姿を変えられた恨みはあるけれど、ここは気休めでも、と薬を
くれた。(優しい!!!)


「雪路・・・オレは・・・。」
夢を見ながら眠っていた巴衛が目を覚ますと看病している奈々生が。
良かった!!!
何か欲しいものは、と問われ「笹餅」とつぶやく巴衛が可愛いです!
寝ていた鞍馬は何も着ていないのでしょうか!?(ドキドキ)



母が作ってくれたことがある笹餅を作って巴衛に食べてもらう奈々生。


「ありがとう」

「どういたしまして。」


気持ちが通ったかに見えた二人。
その頃、ミカゲ社は神使の巴衛の力が無くなったためにボロボロに!!!
怒った鳴神姫は自分の神使を遣わす。



ベッドを占領された鞍馬は不機嫌!!!
三人では狭すぎる!!!(けど美味しい状況!?)
無防備な奈々生も奈々生だけど、鞍馬に牽制の葉っぱを投げつける巴衛!
この状況にイライラが募る巴衛。


ライブのリハがあるから、と鞍馬は出がけに心配そうな奈々生に
携帯番号と家の鍵、お金を置いていく。(優しい!!!)


が、振り返った窓にいた巴衛には「役立たずめ」!!!
ますますイラつく巴衛はもう一度、奈々生に好きにすればいいと言う。
自分は自分で何とかする。
もう巴衛も皆も家族のようなもの、と認識する奈々生は助けたいと
伝えるけれど迎えにきた鳴神姫の神使とともに巴衛は行ってしまった!!!
様子を見ていたの乙比古と・・・。



ミカゲとの思い出が全て。
鳴神との契約を拒否した巴衛は社のどこかに引きこもってしまう。
またまた怒った鳴神姫は社ごと破壊する勢い!?


また悩んでいた奈々生のところには不思議な蝶。
鞍馬は自分の羽を渡して人間に戻っている奈々生にも妖の姿が
見えるようにしてくれた。
鬼切と虎鉄が救いを求めてきていたーーー!!!
牛車に乗ってGO!!!



社に来て、鳴神姫に啖呵を切ったものの一時間かけても
見つからない。
ふと、ミカゲが残した懐鏡に手を出す奈々生。
巴衛の体温を感じて暖かい。



先代の持ち物の中にいたとは。
変わらない操を感じて、手を引いてくれる鳴神姫。
打出の小槌は奈々生から大黒様に返すよう置いていってくれた。
さらに土地神の印も。



土地神に戻った奈々生は打出の小槌を振るう!!!


元の大きさに戻る巴衛!!!


髪の毛も一緒に伸びてしまったー!!!(ロン毛、来た!!!)
借りができた・・と言いながら神使の最上級の感謝を。


再契約のキッス!

ずっと一緒にいる証。



ということで雷神の訪れとともに雨降って地固まる、な
エピソードでした。
土地神と神使だから、という立場だけでは語れない二人の
関係になりつつありますね。
主人が奈々生だから、神使が巴衛だから。


鞍馬も援護モードになってますます安泰?な二人。
次回はまた蛇くんのお出まし。
楽しみです♪






スポンサーサイト

category: 少女漫画系

tb: 6   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/908-6472d823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様はじめました 第5話「神様、家をうしなう」

第5話「神様、家をうしなう」 ちっちゃい巴衛wか、かわええ!(デレデレ 中身が巴衛のままなのがまた良し!w ミカゲ社の土地神が人間の奈々生に替わった事を知った雷神

いま、お茶いれますね | 2012/10/30 15:18

神様はじめました #5「神様、家をうしなう」

「ありがたーく一粒ちょうだいしろよキツネ。  すんげー苦いけどな。  ダ ッ テ ー ー ー ン ! 」 堕天って言ってる!?`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!ww これまたあの人の...

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2012/10/30 15:21

神様はじめました 第5話 あらすじ感想「...

巴衛を狙っていた神、現る---------------!!ずっとミカゲに巴衛を譲ってと交渉していたという雷神。そんな巴衛が、今は人間の神に仕える身とは。これは許すまじと、奈々生がどんな人間...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/10/30 21:24

神様はじめました 第5話 あらすじ感想「神様、家をうしなう」

巴衛を狙っていた神、現る---------------!! ずっとミカゲに巴衛を譲ってと交渉していたという雷神。 そんな巴衛が、今は人間の神に仕える身とは。 これは許すまじと、奈々生がど

★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/10/30 21:24

神様はじめました 第5話「神様、家を失う」

『ミカゲが神の印を奈々生に譲ったことを知った雷神・鳴神姫が、印を奪いにやってくる。それを阻止しようとした巴衛だったが、打出の小槌で体を幼児にされてしまい、奈々生も神の印...

Spare Time | 2012/10/30 22:01

神様はじめました #5

小っちゃくなった巴衛が可愛い・・・ではなくて^^;、雷神・鳴神姫に奈々生が社を追われてしまうお話でした。人間の奈々生が神様の印を持っていることが、雷神・鳴神姫には

日々の記録 | 2012/11/02 21:27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。