おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NARUTO疾風伝スペシャル「秘話・綱手&雷影~二人が賭けたもの~」感想   

信じていたから行かせた。
綱手とナルトの出会いは・・・


1時間SPでした。
あらすじは公式からです。


「秘話・綱手&雷影~二人が賭けたもの~(前編)」


ナルトと綱手が厚い信頼で結ばれていると感じたビーは、そのいきさつが
気になっていた。
一方、本部へと戻る雷影もまた“私はナルトに賭ける!”という綱手の
言葉にある事を思い出す。
それはナルトと綱手が出会う前。綱手はとある繁華街で最愛の人を失った
痛みから立ち直れず賭け事と酒におぼれていた。
一方、数人の部下と共にそこへ任務で赴いていた雷影。
二人は実はそこで出会っていたのだった!
ナルトをきっかけに語られる、綱手と雷影の過去とは!?


続いて

「秘話・綱手&雷影~二人が賭けたもの~(後編)」

雷影の部下・カライが敵の忍術により命の危機に陥ってしまった。
早く治療しなければ爆発してしまうが、アマイの医療忍術では治す事ができない。
部下を見捨てる事のできない雷影は、この街にいる医療のエキスパート・綱手に
助けを求め、腕相撲でお前が勝ったら協力するという申し出に雷影は見事勝利した!
雷影に協力する事になった綱手だが“軒猿衆”の術でやられたと聞いて驚愕する。
綱手は血液恐怖症。果たして、部下を無事救う事ができるのか…!?



**********************************



公式での描写はありませんが、綱手と雷影は結構、良いコンビで
こんな時で無ければ良い飲み友達になれたと思うのです。
そんな雰囲気を醸していたのか(笑)アニメ・スタッフ様も二人を
旧知の仲、にしてくれましたね。



最愛の弟、縄樹、最愛の人、ダンを失って忍の道から外れてしまった綱手。
今日も”伝説のカモ”、博打に耽る日々。


その頃、雷影はまたまた雲の任務で秘術を書いた巻物を
狙っていたのですね。(人手不足だったのか?!苦笑)
うまく奪取したと思ったらその里で雇われた軒猿衆に追われ、
部下のニガイは命を落としてしまった。
ニガイは軒猿衆が使った起爆性のチャクラを吸い込んで、術を発動した
ために身体が爆発してしまったのだ!


何と同じガスをカライも吸ってしまい、胸にはその証である蜘蛛のような
コブが!
チャクラを練ればニガイと同じ目に遭ってしまう。
これをうまく取り除ける腕が同行していた医療忍者のアマイには無い。
どうしたら・・・


で、アマイが噂話に聞いた伝説の三忍の一人、医療忍者にとっては神にも
等しい綱手が近くにいると聞いて雷影とともに探すことにするのですね。
運よく近くの宿場におりました。(笑)
当然、雲なんかに施しをする義理など無い!!!


雷影もそれなら腕づくで・・・と勝負の約束を取り付ける。
でも・・・


綱手とシズネ、飲んで、潰れて来ない!!!


わはは!すっぽかしたーーー!!!
律儀で几帳面そうなシズネの失態・・というか、酔っぱらってしまえば
有能さも何もありませんか。


影の名を負う者をすっぽかすとは!!!
勝負は腕相撲で行うことになった。
レディ・・・GO!!!


パワーを見せつける綱手!!!


押される雷影!
しかし、このままでは・・・と、手を一度離してスピードで圧倒!!!
勝利!!!
力でなく、自分の得意技のスピードで勝負に出たのですね。


約束は約束。
伏せっているカライは木ノ葉の世話になるなど、と拒否するけれど
仲間をもう一人、失っている雷影にしてみたら仲間を失って影の
名を背負えるか、ということで。
術が始まったら全部、自分たちのやり方でやらせてもらうという
綱手とシズネ。


ふと雷影の側に飛んできた蟲を捕まえる綱手。
軒猿衆が巻物を奪還するためについてきたようですね。
起爆性のチャクラ=爆裂蟲の幼虫を襲撃の時に一緒にいた雷影も
吸い込んでいることが分かって事態は悪いほうに!!!


では、腕相撲の時、なぜ雷影は爆発しなかった?
どうやらチャクラを練る加減によって吸収される力が変わるらしい。
つまり雷影のチャクラの燃焼スピードが速すぎて爆裂蟲が取り分を
取れなかったということのようで。(苦笑)


軒猿衆が周囲を囲む中、緊急を要するカライの手術が始まる。
シズネ・・・セクシー!!!
注射器を太ももから取り外して麻酔。
手伝うアマイ。
が・・・


執刀するのはシズネ!?


例え、シズネが優秀でも納得できない雷影。
手術については自分たちの言うとおりに、と言った綱手とシズネの
意図はここにあったのか。
なぜ?



執刀が始まった時、血が綱手に飛んでいく。
震え、動揺を隠せない綱手。


血液恐怖症。


このままあっさり綱手が手術をして去っていくのかと
思ったら、ここで医療忍者として致命的なトラウマが出てきましたね。


木ノ葉の三忍で医療のスペシャリストと謳われた綱手がこの状態では・・・。
外に出て、壁に寄り掛かる綱手。
忍として終わった、と綱手を見限るような口ぶりの雷影に反論したのは
シズネだった!!!
摘出した蜘蛛のような爆裂蟲を投げ捨てる!!!


ここで綱手が終わるはずがない。
叔父のダン、弟、縄樹のためにも立ち直ってもらう!!!
術の全ては自分が必ず引き継ぐ。
シズネの気迫に圧倒される雷影。



そして、今、雷影とともに走る綱手がいる。
死の絶望から立ち直れたのはナルトの驚異的な生命力に宿った
諦めない心だった。


「もう一度、賭けてみたくなった。」

綱手の危ない博打に乗ってしまったという雷影に腹を括れ、と
笑う綱手。
ナルトに渡した夢の証、初代から受け継いだペンダントは
壊れてしまったけど、心の中にもう志は受け継がれている!
雷影も答える・・・もう覚悟はできていると。
忍連合を組んだ時から。



自分を信頼してくれた火影を語るナルトの顔も明るい。
ビーも雷影の信頼を取り戻して、安心して戦場に向かうことが
できる。


と、互いに信頼を寄せてくれる火影、雷影のエピソードでした。
ナルトに「火影はクソだ。」と言ってデコピンするシーンは懐かしかったですね。
自来也との修行の旅のところはとても楽しく読む&見ていた覚えがあります。


こういう過去話を踏まえて一緒に戦う火影と雷影は時代の流れをより強く
実感したでしょうねえ。
人柱力も含めて、全員一丸となって戦う。
忍連合にさらに強い結束が生まれました。


オリジナル設定の「軒猿衆」・・・軒猿って上杉謙信が使っていた忍の
者たちですよね。
謙信様すきーとしては、別の作品とはいえ尻尾を付けた忍設定に
思わず引いてしまいましたが・・・。(苦笑)



で、ストーリーはまた迂回ルートに!?
伊達監督、まさかの顔出しで焦りましたが、それだけオリジナル・ストーリーに
力が入っているようです。
アニメのクリエイターさんたちが新たに織りなすNARUTOワールドに
興味はあるけれど先にも進んで欲しい。(苦笑)
とりあえず、暁の二人が楽しみです。
次回はまたカカシの奮闘!!!




スポンサーサイト

category: NARUTO

tb: 1   cm: 2

コメント

こんばんは!

おぼろさんこんばんは!
一時間SPはちょっと長かったですね~
大事なところだけまとめて30分で纏めた方がテンポよかったかも??
デコピンシーンは懐かしかったものの、自来也さんが不在だったので
ちょっと寂しくなってしまったり…せめて一コマでもほしかったです(苦笑)

>影の名を負う者をすっぽかすとは!!!
まあ、こういうところが綱手さんらしいというか何というかw
あれだけ啖呵切っておきながら泥酔して忘れてるし…
短気な雷影がよく切れてそのまま戦闘にならず(笑)腕相撲で済んだものだなと
雷影のスピードがここでがっつり使われてるのは面白かったです
怪力な綱手さんとエーが真剣勝負で力試ししたらどっちが強いんでしょう?

>シズネ・・・セクシー!!!
今回は二人の影の話なのにシズネさんのカットが多かったような?
日常生活では苦労しっぱなしのシズネさんもいざ医療忍術でとなると
がっつり見せ場が多いのはいいですね、治療ばかりじゃなくまた
三すくみのときのように活躍するシズネさんの姿も見たいものです♪

オリジナルに気合いを入れるのもいいけど、
できるなら早く本編に戻ってそっちで頑張ってほしいものです
原作組は見たいシーン先延ばしにされてヤキモキしてますしね(;^▽^)
ではでは、お邪魔しました!!

URL | 李胡 #POQ5NLzM
2012/11/02 23:12 | edit

Re: 李胡さんへ

こんにちはー♪

> 一時間SPはちょっと長かったですね~
> 大事なところだけまとめて30分で纏めた方がテンポよかったかも??
> デコピンシーンは懐かしかったものの、自来也さんが不在だったので
> ちょっと寂しくなってしまったり…せめて一コマでもほしかったです(苦笑)

そうですね。
回想シーンは思ったほど入ってなかったですが、雷影の任務だから、と
描写の尺を多く取ったのがいまいちだったですかねえ。

> >影の名を負う者をすっぽかすとは!!!
> まあ、こういうところが綱手さんらしいというか何というかw
> あれだけ啖呵切っておきながら泥酔して忘れてるし…

さすが育ちが良い、というかやっぱりお姫様なんですよね。(苦笑)
シズネも慣れてしまってますね。

> 短気な雷影がよく切れてそのまま戦闘にならず(笑)腕相撲で済んだものだなと
> 雷影のスピードがここでがっつり使われてるのは面白かったです
> 怪力な綱手さんとエーが真剣勝負で力試ししたらどっちが強いんでしょう?

力試しのままだったらかなり綱手が押してましたね。
この勝負の流れは私も両方の特徴を生かして良かったと思いました。

> >シズネ・・・セクシー!!!
> 今回は二人の影の話なのにシズネさんのカットが多かったような?
> 日常生活では苦労しっぱなしのシズネさんもいざ医療忍術でとなると
> がっつり見せ場が多いのはいいですね、治療ばかりじゃなくまた
> 三すくみのときのように活躍するシズネさんの姿も見たいものです♪

同感です。
スタッフに何気に気に入られてたり。(笑)
今の忍連合でも医療班のトップなのでちょいちょい出てますよね。

> オリジナルに気合いを入れるのもいいけど、
> できるなら早く本編に戻ってそっちで頑張ってほしいものです
> 原作組は見たいシーン先延ばしにされてヤキモキしてますしね(;^▽^)

特に我愛羅ファンはもどかしいですね!
OPでももう流れてしまっているので待ち遠しいです!

URL | おぼろ. #-
2012/11/03 16:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/915-9fcb9bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NARUTO疾風伝スペシャル 秘話・綱手&雷影~二人が賭けたもの~

ナルトと綱手さんが固い信頼関係で結ばれてることが気になったビーから訊ねられることに 絶対死なないと約束した、そうしたら約束の印をくれて賭けてくれた――… そして雷影も初

Spare Time | 2012/11/02 23:14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。