おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

PSP「黒子のバスケ キセキの試合」プレイ感想(隠しコード)感想♪  

久しぶりにゲーム「黒子のバスケ キセキの試合」の感想でも♪





熱帯雨林さんのユーザーレビューではゲーム・システムや
使い勝手で酷評されていますが、私は結構、楽しんでプレイして
います。(笑)

キャラゲーというならユーザーさんがおっしゃっているように
ノベルタイプにしたほうが良かったかもしれないですね。
まあ、対象は基本的にジャンプ読者、少年少女だと思うので
簡単にプレイできる、と優先させたものと思います。


そうは思っても、エピソードについては振り返れるアルバム機能をつけて
欲しかったですね。
それからセーブ・ポイントが少ないこと、試合をスキップできないこと、
そこが面倒でした。(苦笑)


隠しキャラの氷室、紫原、赤司は桐皇の助っ人参戦。
それは原作との兼ね合いもあるので仕方ないところですね。
原作が進んだので、またもっと楽しめるゲームが出たら
いいなあと思います。


ゲームは海常、秀徳、桐皇、全てのチームに練習試合二試合とも
勝利するとオールクリアです。
「オールクリア」の画面が出る時は好きなキャラのヴォイスにして
おくとメッセージも楽しいです。
私は黄瀬にしています。
(真ちゃんにしたら、ゲームを開始する時のテンションが下がるんですよ。爆笑)


メッセージと言えば時間帯でスタート・メッセージが変わります。
夕方だときーちゃんが「晩御飯のおかずは変わったのがいいっスね!」
なんて、どこかのお父さんみたいなコメントをしてくれます。(笑)


さて、アニメ終了までにすでに四つ出た隠しコードのエピソードは、
誠凛、海常、秀徳、桐皇でした。
もう増えることは無いかもしれませんね。
それぞれを簡単にご紹介したいと思います。


隠しコードはギャラリーを選択してボタンを押します。


☆誠凛

「演劇の代役と演技指導」
(L、R、L、R、L、R、□、△、L、R、スタート)


文化祭の演劇部の発表で、役者の男の子が怪我をしてしまった!
リコの親友が演劇部の部長なので、リコを頼りに代役に指名されたのが火神!!!

最初は断っていた火神だけど、リコの親友の頼み、台詞が少ない、という
ことで引き受ける。
それを聞いた先輩たちが火神に演技指導を始める・・・


という内容でした。

リコちゃん、親友の気持ちを優先して火神の気持ちを考えて
いなかった・・・と謝っていました。
そこは普通、火神を陥れるための「演技」?なんて黒いことを
想像してしまうのですが、そんなんじゃないんだろうなあ。(笑)


で、演技指導するという先輩達が余計なお世話過ぎる!!!(爆笑)


日向はバスケ部の宣伝のことばかり、木吉は何でユニフォームを
着てくる!?
台詞もゲームみたいに大げさになってアドリブ、行き過ぎ!!!


ともかく先輩たちのことはスルーしてうまく演じきった火神くん。
次は準主役でももうやらない!というお話でした♪
練習中に思い出して笑う黒子っちが可笑しいーーー!!!



☆海常

「インタビューの練習と目標」
(十字キーの右を押しながらRを10回押す)


外に人だかりができているのを「月バス」の取材と思った海常メンバー。
すでに取材経験ありの笠松先輩を中心に、今日の取材の練習をすることに
してみた!



前のインタビューでは普通な受け答えをしてしまった笠松先輩に
もっとインパクトがある、心に残る答えをしなくては!という
小堀、森山、早川!


小堀はなぜか小学生の作文風、あくまでも女の子向けな森山、
「リバンが大事!」と何を言っているか分からない早川に
イラッと来る笠松センパイ!(笑)


他にライバルは・・・笠松先輩はとりあえず「今吉」(おおー!)、
小堀は自分、森山は他の男、早川はリバウンドを競う相手!


黄瀬は他のキセキ、火神も含めて全部!!!

多すぎる!とダメ出し!!!
目標については皆、WCでIHの借りを返す!



「このメンバーで一階でも多く試合をする!」


きーちゃん!!!先輩たちへの愛に溢れてます!!!
このメンバーで多く試合をすればきっと優勝できる!!!


ところが中々、インタビューが来ない!?
来ると言った早川によーく聞いてみると


月バス「月バレ」だった!!!


ガックリ・・・でも、皆の目標が分かって無駄でも無かったという
黄瀬。
前向きになって頑張る海常の皆さんでした!


きーちゃんの「先輩と一試合でも多く」には泣けましたよ!
確かに、他のキセキより少なくて笠松先輩とは一年しか一緒に
プレイできないんですよね!(涙)
早く一人前にしてもらいましょう!!!



☆桐皇


「青峰を練習に出させる大作戦」
(LとRを押したまま、□、上、下、△、△、左、左、□、下を押し、
LとRを放してスタートを押す)



練習試合の相手は相性が悪いので青峰を何とか練習に参加させたい桃井と
今吉。


でも、練習したら強くなってつまらない、と帰ろうとする青峰。
今吉は中途半端な練習をして相手がその程度の準備しかしてこない、
最初から強いところを見せれば誠凛みたいに熱くなってくるチームも
あるかも、と説得。
それでも必要ないと言う青峰。


何とか参加させたい今吉は櫻井には「病気のお母さんが試合を見に来るから」、
諏佐には「練習スタンプカード作戦」、若松は


話しかける前に撃沈!!!

わはは!!!
全員失敗したところで桃井が練習に参加したら何かおごる!と言い出す。
本当は作戦が成功した人へのご褒美だったのに、これじゃあ、青峰を
食べ物で釣っているような・・・。


「奢るのなし!!!」


寿司を奢ってもらおうとやってきていた青峰、一度は参加しないと
出ていこうとするけれど肘の調子を見たいから今日は出る、と
言ってきた。(このゲームはIHとWCの間、青峰はVS海常の後、
肘を故障した、という本誌通りの設定になってます。)


「何か作ってあげるね!」

桃井のどんな罰ゲーム!?みたいなオチでした。


とりあえず、皆の誘いを今回ばかりは受け入れてくれた青峰っちでした。
いちいち大変だよねー。
櫻井くんが「病気のお母さんに試合を見せたくて」で墓穴を掘っていく
あたり、ほんと大変。(笑)


☆秀徳


「居残り練習とこれからの人事」
(L、R、上、左、下、右、□、△、セレクト、スタート)


合宿後のお話。
合宿は楽しかったと満足そうな宮地と木村。
まだ練習している緑間。


様子を見ていた大坪たち三年生はあの自信過剰な物言いと態度は
この努力から来るもの、と実感する。
高尾はそんな緑間に付き合っていくので、先に上がって、と先輩たちを
帰すけれど・・・。


「これが人事を尽くすということだ。」

緑間を


「尽くす男!!!」

と笑う高尾!!!(尽くす男!!!爆笑)



EDラインから打って、という高尾に嫌々ながらシュートを見せる緑間。
見物料?オレのシュートはそんなに安くない!!!
やってみる、と言った高尾も中々できない。



シュート練習は今日の練習ではしなかった緑間。
個人のシュート練習よりも今日は我が儘を節約して皆との
プレーの練習がしたかった、と。


そこに先輩たちが戻ってきた!!!
攻撃と防御に分かれてパス回しの練習だ!!!
自分も参加するという緑間に驚く高尾!!!


「これはこれで人事をしっかり尽くしているのだよ。」



ふと顔を見ると緑間が笑ったーーー!!!


「別に笑ってなどいない。」


木村、宮地のマークに対抗して大坪さんと連携を取る緑間!!!


ということで


真ちゃん、泣いたよ!!!

ゲームでも「秀徳の緑間」になろうと人事を尽くしていて泣けたーーー!!!


IH後、WC前ですからね。
この後、「オレがひきつけてパスを出します」って言ったのかも
しれないね。

ゲーム本編の秀徳EDでも真ちゃんが黒子と試合後に会話を
するのですが、そこでいつものように「楽しい楽しくないでバスケはしていない」と
押し問答になるのですが、そこから「自分がまだ尽くしていない人事がある。」と
気付くんですね。
で、黒子に「笑いましたね」って言われるシーンがある!!!
そこも感動なのですよ♪


と、こんな感じの隠しエピソードでした。
もう何周かしているのですが、まだギャラリーが開いていないのが
あったり、ストーリー回収率も95%くらいなので残りまったりと
回収していきたいと思います。




スポンサーサイト

category: ゲーム系

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/929-ffb3fe22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。