おぼろ二次元日記2

「おぼろ二次元日記」のミラーサイトです。http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「K」#6「Karma」感想  

僕は誰?
自分でさえ信じられない自分。


「Karma」

あらすじは公式からです。

「赤のクラン」「青のクラン」は共にシロの存在を確認することができなかった。
シロもまた自分の身元に疑問を抱いていく。
一方、その頃、バーHOMURAに「セプター4」副長の淡島が
訪れる。
草薙の口から語られるチーム吠舞羅の絆。
謎に包まれていた事件の全容が今、少しずつ明らかになっていく。



**********************************



亡くなった十束の過去話と社の情報が消えていく今の流れを絡ませての
6話でした。
正直、乗り切れなくてため息が出てしまうー。(苦笑)


キャラありき・・・がどうしても鼻に付いてしまうんですよねえ。
某お絵かきサイト様では人気の作品になりつつありますが、
ストーリーからはまだ何も、熱いものも冷たいものも伝わって来ない、
それが乗り切れない理由で、大体、キャラや声優さんから入る私でも
無理な感じ。
レビューが苦しくなってきたかも感がありますが、まだ6話、もう少し
様子見します。




まずは社サイド。
菊理から犯行があった日のアリバイを取ったけれど、なんと今日になって
「知らない」と言われてしまいました!!!


ネコの怪しい態度もそうだけど、一体、何が!?
狗朗から端末を借りて実家に連絡を取ってみるけれど電話番号が違っている。
家だと思われた場所もスタジアム(ここの広告もあざといー!!!苦笑)に
なってしまっている。
自分は一体、誰なの!?


「僕はもう、僕を信じられない。」

「僕を斬るかい?」


雨の中、涙をこぼす社。
けれど、まだ終わったわけではない。
「見極めろ」と言った一言の言葉に赤面する狗朗。(笑)


「諦めを 抱きし刹那 幕おりぬ」

お前は諦めてしまったのか?
狗朗はまだ見極めてはいない、と言う。
笑顔を取り戻す社・・・。



さて、バー吠舞羅を尋ねてきたのはセプター4の”ツンドラの女”淡島。
今日は私服で髪の毛も下しているので女らしい。
が、味覚のほうは???でマティーニに餡子!?


王たる周防が捕えられているのを静観している草薙たちの様子を
見に来たのと、学園島で互いに成果を挙げられなかったこと、
部下の諍いがあったこととかで尋ねてきたようですね。
私服ならチームを離れた行動・・・と草薙は割り切っているのかな。


制御できない王の力、街を破壊する夢。
尊は捕えられることで安息の地を得たよう。
地形を変えるほどの力は常にプレッシャーの中にある、と
答える草薙
ただ、心を乱されるのは殺された十束 多々良の事。
クラシカルな物で満たされた内装は十束の趣味らしい。



8年前。
隠然たる力は持っていたもののまだ王では無かった若い尊。
付きまとい始め、喧嘩に巻き込まれてしまった十束は足を
骨折してしまった。
恐れを知らない十束は尊に「掻いて欲しい」と言う。
何も恐れない純粋な瞳の持ち主だった。



3年前。
王となり、ストレスが溜まりまくっている尊。
チームの小競り合いが続く、そんな日々を和ませてきれたのが
十束だった。


「あんたの力は破壊するためじゃなくて

守るためにあるのさ。」



アンナも信じている。


3か月前。
吠舞羅にはどんどん人が集まってくる。
八田と鎌本も仲間になる。
八田が得意なスケボーがうらやましい十束。
でも、彼には好きなカメラときれいな歌声があった。
「Circle of Friends」。



そして、運命の一週間前。
駆けつけた八田と草薙の前で笑顔を浮かべながら息絶えた十束。
「無色の王」・・・とは。


「平気、平気・・・。」


大怪我をしたあの日も彼はそう言って笑顔を浮かべた。
残されたのはチーム吠舞羅の皆を写した写真。



社には何も残っていない。




ということで、社の記憶、情報が皆から消えてしまいました。
血糊の付いたシャツ。
ネコは一体、何を隠し、何に怯えているのでしょう?






スポンサーサイト

category: アニメ

tb: 6   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/930-b93b7028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K第6話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/11/post-8e67.html

うたかたの日々別館 | 2012/11/10 17:38

K 第6話「Karma」

第6話「Karma」 吠舞羅の過去と殺された十束多々良の人物像が明らかになりました。 荒野で焼け爛れた手を見つめる周防尊。 アンナの行かないで!という叫びで目覚める・・・ ...

いま、お茶いれますね | 2012/11/10 18:28

K 第6話「Karma」

第6話「Karma」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Happy☆Lucky | 2012/11/10 19:24

K 第6話「Karma」

ダモクレスの剣が崩壊し十束が殺され全てが壊れる夢――… 呼びかけるアンナの声に目覚めることに…いずれ起こるかもしれない現実ってことでしょうか 一方、菊理のおかげで容疑は...

Spare Time | 2012/11/10 21:08

K 第6話「Karma」

「僕はもう僕を信じられない、僕を斬るかい?」 伊佐那社とは何者なのか――… 十束さんのエピソードも語られましたね    伊佐那の存在がますます謎になってきましたね… そし...

WONDER TIME | 2012/11/10 21:51

K 第6話「Karma」感想

えっと 今回の収穫は 十束がイケメンであったことと、鎌本が昔は痩せていて別人の ようだった・・・ってこと??う~~~ん。一気にいろんなことを見せてきたのはいいんだけど、

薔薇色のつぶやき  別館 | 2012/11/10 23:42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。